たましいのこよみ ∞第37週∞

わたしというひかり。
宇宙の冬の夜に 
ひかりをもたらすために。。。


わたしというこころは
真なる喜びをもって こう願う。

たましいの輝く萌芽が
どうか深く深く 根づきますように。

そして

宇宙のことばが
すべての存在をつらぬく
ひびきとなって 輝きますように。。



namikira.jpg


娘が、1・2学期図工で創った作品を
持って帰ってプレゼントしてくれた。

どれもすてきで
涙がでてしまった。

学校になじめず(まだ一年生笑)
母ににてサボってばかりだけど。

楽しいな。
。って。

想える時間があるんだ~
って。

この作品達から 受け取りました。


よかった。って。
9か月めにして そう想えた親バカです。笑






2013_12_19


昨日は 三鷹YWCAの福福カフェさんにて
ハンドマッサージと
リラックスタイムの担当をさせていただきました。
すてきなママさん達との出会い。
ありがとうございました。

いろんなことは あったけれど
すっと ほどけてゆく。
わたしたちは  今やっと
そんな軌道に在るんだな。 いやずっとそうだったな。

最近 よくよく そう想います。


射手座の新月が 協力してくれて
先日 私自身もそうした 過去生がらみのひとつを
向き合うワークをしました。
って云っても、ただ ここに座って観ただけ。笑
まんなかに立って 観ただけで。

そうすると 感情なんてそこにはなく。
ちからを抜くだけで 
自然とほどけたかったものは 解かれてゆく。

時間かかっちゃったな。 
これ。 何百年大事に持っていただんだろう。
こんな古臭い概念 もう いらない。

ありがとう。


私の中の私だった 
アフリカ時代のシャーマンは そうして
空に あのマゼラン星雲あたりに 
俊足。彗星のごとく 消えてゆきました。
吸収されてゆきました。

別れ際 呪術のこまごまを
授けようと してくれましたが
氣持ちだけ 受けとり。
ありがとう。を 手渡す。

「今のわたしには なんにも いらん」。

と。 

そう。何にもいらない。

だから。 ありがとう。



★★★
さあさ。どうぞ、みなさま。
只今 射手座キャンペーン中!のお宙へと
弓をぴーんと 射て。
過去のわたし さよなら。

ひゅーんと 飛んでけ。

今なら できる!? うん・  
★★★




★★★
もう街は クリスマスの 準備ですね。

魂のこよみ。∞第36周∞


わたしという存在の深奥で

全宇宙が 

「めざめよ。 今。」 と。

この声は 外へと 
聴こえるほどに 大きく響く。。


「おまえの 仕事を
まっとうするために
わたしの 意志の光をつかいなさい。 
わたしのすべてを。」




★今日も 応援してくれてありがとう。
宇宙よ。

2013_12_06



わたくしたちが運営している
こどもたちの遊び場の為の
助成金の申請書類を描き上げ 先程 投函!

やったー 
やればできるぢゃない!!!

ということで。任務完了。
ひとちゅだけ 軽くなりました。。

魔法使いなのに 
助成金をもらうのか??
って そんなに衝撃でしょうか笑 =ひひひ。
お金をここに ポンって
魔法で出すことはできないのです笑

でも 
そのほかのこと 
楽しいことを生み出したり。
みんなとのかけがえのない この時間を
より 輝かせること! は全力でできるのです。

ま。 もらえてもそうでなくても
どちらでも。

お空に おまかせ~。




∞魂のこよみ 33週∞

世界を みる。

わたしのこころと わたしが 
共に生きることだけが。

ひとつの。。。


わたしから離れた 波は
つめたいかたさを おびてゆく。

それらは いつしか辿りつき 

うつろをなすだろう。


きこえない息吹を
わたしは みるのだろうか。


so fühl ich erst die Welt,                 
die außer meiner Seele Miterleben           
an sich nur frostig leres Leben            
und ohne Macht sich offenbarend,           
in Seelen sich von neuem schaffend,          
in sich den Tod nur finden könnte.   



こども達に 。
ぜひ。 ただひとりの主人公になってほしい。
と 想っている。

それぞれが 

。ひとつだけ。



でいい。
あなただけの 輝きを。 楽しんでほしい。
もったいないから 他人に云わんでもいい。笑

いろんないろがある。

setomu.jpg





私達は
社会的に大きな革命をおこしたいわけではない。
あたりまえのよに 大人達が 今
がんばって そう。
やっと おのおのの 輝きを 
たのしみはじめたから。


その姿を 背中を
みせることができたら。


これで いいんだ。 って



波が伝わってゆく。どこまでも。
それは 
かたくなったり しないんだろうな。


いつ みられているか 
わからないこのうすっぺらな背中。


昨日より 
わたし 軽くなったかな笑 


2013_11_22


11月13日。
RIMさんから ひかりを受け取りました。
ありがとう。


御世話になってるお寺さんで
落ち葉掃きをしていたら
古い石製の千手観音像さんが
手をぱたぱたして 問うる。

「与えることはいやか?」

ん?
もう一度。 

「与えることはいやか?」

いえいえ。与えることができたら
誠意こめてできたら いいなと。 
想っています。
けど 吾輩 まだまだです。

「ならば もっと与えることができるよう、
手伝おうか。」 
と 云いながら 
ぱたぱた行ってしまいました笑 

師走に向けて 衣装や、イベントの企画など
やまもりもりだくさんなので
これ以上 請け負うのは むり!
というここ最近でしたが笑 
おお。
千手のサポートがあれば 百人否千人力ぢゃ。
張り切って 落ち葉双袋掃除完了!

11月に入ってから
摩訶不思議に 身体半分 
前と後ろ側の重力が違っていて
前は 元氣きーん というテンション。
後ろ側は ぽそっと している感じで
不和在り。

流行の風邪スタイルだと 想っていたけど
なんだろうな。 
時間が違う感もある。
どうぞ 目覚めても
身体は前と後ろ くっついていますように~。

前身頃と後ろ身頃 の間から
千手が生えてくるのかもしれないと 想うと
それは いいのかもしれない。
すごいカスタムぢゃない。

と 楽になる。 笑


永くなりましたが
∞魂のこよみ∞

週とかずれているよ~。
と御指摘いただきましたが
いいの。これで。 ありがとう。



★★★
32周

自己の ちからが 
満ちてゆくその先には

世界。が ある。

「そこへと 連れてゆこう。」

尚も
わたしという 存在が
そこかしこに 在り続けようとする。

世界。の より大きな流れの中で

いよいよ  
わたしは 委ねられてゆく。 


Ich fühle fruchtend eigne Kraft
Sich stärkend mich der Welt verleihn;      
Mein Eigenwesen fühl ich kraftend        
Zur Klarheit sich zu wenden             
Im Lebensschicksalsweben.              


開かれてゆく。 

2013_11_14


オリーブを収穫しました。
まちのなかでも
こうして ひとつぶひとつぶ。
煌く実りを 与えられて。

わたしは とっても しあわせです。
ありがとう。

olive.jpg

木の根っこが この地に根付いた証だな。と。
ひしひしと。想っています。




2年前のみのりの 3粒は
梅干しみたいに 自己流で 
塩でつけたらひからびちゃん
だったので笑

こんな風に 
いっぱい採れた今年は
ちゃんと検索しました。笑

★オリーブ塩漬け3分クッキング★

卵が浮くぐらいの塩水と一緒に入れて、
冷蔵庫に放置。1ヶ月ごとに塩水を交換する。
約半年後、渋かったオリーブが、
ある日オリーブの味になったら、
水気を切ってハーブやガーリックなどの好みの味付けをする。

ああ。 ・・・ある日 オリーブの味になったら・・・
って いうところが氣にいったので
この方法を採用することに。
ちなみに 塩水をいっさい変えない方法もあるらしいので
どこまでもナマケモノ。
そのまま 放とうかな。笑

重層やカセイソーダを使用すると
早く灰汁が抜けるらしいけど。
楽ちんがいい。 笑


kiraki.jpg

石友から星降る世界。


∞魂のこよみ 31週∞

わたしたちの 精神の深みから 

ひかりが。

まるで太陽のように輝きだす。

それらは
生きる意志の力となり、

まだみえぬ あわやかに輝き入る。

そのひかりは止まらない 
魂の衝動を。


こころから創造ろうとするちから を。

人源らの事に仕わせ
熟成らせてゆく。

Das Licht aus Geistestiefen,               
Nach außen strebt es sonnenhaft:
Es wird zur Lebenswillenskraft            
Und leuchtet in der Sinne Dumpfheit.       
Um Kräfte zu entbinden                 
Die Schaffensmächte aus Seelentrieben       
Im Menschenwerke reifen lassen.          



あらわしてゆくことを。
楽しむ。

わたしたちの 仕事。
   


2013_11_09


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top