スサノヲ

category: めぐる旅  

ああ。
神社仏閣ばかり
行ってるな。

正月だもの。

ということで^ ^
ぢもとの神様 スサノヲさんにご挨拶を。
成人の日おめでとう。

天晴れ!

201701100037182ff.jpg


2017_01_10


はい。備忘録。

2016年の末も末の話でござります。

呼ばれるままに
兵庫県 龍野町 という地を
訪れました。


己(苗字)と 同じ名を持つ
お社を、地を訪ねる。
という かなり身内ノリな
旅は これで何度目だろうか^ ^
一族で いざ参ラム。

この数日は
2016年最後の新月ターンでしたが、
わたしにとっては
この日から 非常にあらたな
元旦のような 粛々とした

あらたな時空へ と
一歩。
踏み入れたような 氣がしていました。



あいかわらず
われわれはなーんにも
調べずにでかけるので
驚き100%笑

龍野町は
龍野城を中心に栄えた城下町で
今でも山々に囲まれた
美しい白塗りの壁と瓦屋根群の
風景を守りつづけている
素敵な町でした。
年末すぎてひとひとり歩いておらず^ ^
しーんとして。

時代劇のセットに
迷い混んだかのよう。


不思議な感覚でした。



三木露風や揖保の糸誕生の地だったり
醤油が有名だったり。醤油の販売機も!
何気にメジャーなものらを
生み出している地で びっくり。

あ。出発前に偶然
瀬織津姫さんの事を検索してたら
天照さんと二柱で祀られている唯一の
社 井関三神社って出てきて
宿のすぐそばで またびっくり。笑



ところで

龍野城の御紋は
丸がふたつ重なる紋で
後で調べると
輪違え紋 というらしく。

ふたつの時空が見事に重なるさまを
み受けました。

調和。
∞ゼロポイントの
広がりにすっぽりと。
完全に入ったのだと
確認しました☆

201701100011489ef.jpg

201701100013089c9.jpg

2017年のvisionを
与えられた 旅でした。
もう 何も心配することはなくって。
ぜーんぶ自動化です^ ^
よくがんばったな 地球○





翌日は 神戸へ。
20170110001511e7b.jpg

20170110001353e2e.jpg

忙しく楽しかった2016年
最後の朝陽。
たくさんの出会い。
美しい 時間を
みなさま。
ありがとうございました。





龍野町













2017_01_09

鉄輪

category: めぐる旅  

鉄輪 に辿り着きました。

鉄の輪で かんなわ とよみます。

初大分旅なので
初日は 温泉に入ろう!
ということで
「大分 温泉 蒸気 」
で検索かけたら(何故蒸気?)
私の教えてスマホさんは
かんなわtopヒット!



かみさまの輪!いいね!



その響きだけで
もうここ以外は調べず^ ^
有名な湯布院や別府を通り越し
鉄輪 の宿を 予約しました。

しゅーしゅー 蒸気が出ている
景色がみたくて。

わくわく♨︎

わくわく^ ^

長距離移動ちょっぴり疲れたけど
やっと辿り着き
同伴してくださった姫様も
即テンションあがりましたね。

しゅーしゅーしてる!
町中が しゅーしゅーしてる!
大地が生きてるね!!


大感動。


自然のパワーを
いっぱいに浴びて。
感謝いっぱいです。

ありがとう☆



朝焼けと蒸気

2016120323132474f.jpg
201612032313246d3.jpg



地獄蒸しも体験させてもらったよ。

201612032313268f4.jpg

自然は時に人間にとっては
恐ろしい程のパワーをもつけれど。
こうして あたたかさや
こんこんと涌き出ずる 豊かさを
分けてもらって
はぐくまれ生かされている。



まだ 少し早いけど
今年もがんばった私へのご褒美。

元気な大地に ふれて。
お肌もつるるんに^ ^

身も心もエネルギーチャージ
できました。ありがとう☆


いよいよタピエスさんへむかいます。
わくわく^ ^



2016_12_03



20161006122205a3c.jpg

昨日は朝っぱらから
君の名は。を
みてきました。 スピ系には大絶賛な作品。

転生過去世ものは たくさん世にでているけど
このタイミング!が
この作品の大ブレイクの由縁でしょう。

はじめは軽めの Rockが 触りましたが、
全体的に 意味深くすてきな作品でした。

時間という概念があるがゆえに
私たちは混乱し、自己を疑い
崩壊しながらも
ちょっとにぎやかな この星での
生活を味わうことができている。

時間 を とびこえる。
次元場をひらく 。
とじる。

組まれた糸や 星。 天の呼び名が
散りばめられてたな。


この時期に観れてよかった。





2016_10_06


まだ夏休み氣分。笑

2016090522412456d.jpg




ぼちぼち
動きます。

と。言ってるそばから

ずいぶん前に
石友から届いた 本。
まだ読んでいなくて
もう少し秋が深まったら
読もうかな。 って大事にしまって
おいたんだけど


片付けの拍子に
一頁 ぴらんと めくられて
床に落ちたの。


の 拍子に
「これ今でしょ。」


と 片付けも何もかも
中断して読みはじめた。

乾石智子デビュー作
夜の写本師

ネタバレリーナので
あまり多くは語らないけど
レース模様の様な
美しい言葉のありようと
粗削りなところと
混ざりあっていて。


ああ。
本の批評は専門家に
おまかせしましょう^ ^
輪廻転生もの。
魔道士×写本師という職業が
なんとも。。いいね。
昔は 印刷しすてむがないから
全部写本士が写して製本してたんだよね☆

ページを開くだけで
本の世界へといざなうことができる
なんて。 本というまほう。。



過去から持ち込んだ業を繰り返す
私たち。

何度も何度も。
チャンスは与えられてきたし。

私たちは
全て
この手に もって うまれてきている。

ただ
それに氣づくだけだったんだ。
と。



漆黒の闇。
魔道士時代にリンクしてしまい>_<
吐きそうになりながら。
懐かしみながら。

リンクはするけど同化せず。笑
迷宮入りせず笑笑
今の星地図も過去を巡る旅最終章と
いうかんじで。
清算してすすむよ。


この はてなき
めぐる旅。
いとしき 旅。


鍵穴と鍵が いっぱいの
久々に素敵な本でした。
ありがとう。石友よ。




☆追記☆
ピンときた人読みたい人 ぐるぐるまわすよー。
連絡くださいませ。


2016_09_05


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top