アバター

category: レムリア  




11/10
すつかり時代が過ぎて。アバターをはじめてみた。
噂では聴いていたのだけれど
戦闘シーンなど興味がなかったので 
自然と通り過ぎていたのだと想う。

美し森や 浮かぶ岩 歩くたびに交わすひかり  
エナジーのふるえ。 すべてが繋がっているという強さとやさしさ。
なんだか レムリアを想いださずにはいられなかったな。
この景色の描写には 驚いていた。
そう。 美しいのだ。

わたしは ドラゴンライダーだったのをすっかり忘れていたので笑
飛龍をつないで はじめて空を 飛ぶシーンで
号泣してしまい 笑 ここで泣く~?!!
自分でも驚くエルフ大爆笑という感じでした。

わたしと繋がっているので 
舵取りやバランスを欠いた一瞬  
急降下してゆきながらも
はじめて空を飛ぶ感覚をあらためて 共感するのでした。  
 
すべてはつながり
わたしは飛龍であり、飛龍はわたし であり。
空・風。 そして なにものでもなく。 
わたしというかたち?云い方すらなく。 ぜんぶだったという感覚。
すっかり 想いだして戦闘ゾーンには あまりこころ揺さぶられずに
瞳を開き アバターを観終えたのでした。 



20141111.jpg

今日はだいすきな友達たちが遠方から 急に訪れてくれて。
こたつでアバターDVDみたり  
レムリア大晦日を満喫した。。


2014_11_11


レムリア時代の景色や過去未来の一幕は。
立体的・流動的・変容可な記憶世界なので
いかように
いくらでも 変化し続けている。
波のよう。
泡のよう。

★迷宮


夢の世界にも似て
カラフルにはじけて
この世と同じくらい自由に
触れるることができる人は
そのように。
音声・会話を音として聴き取り 
記憶している人も。
香りさえも微細に 残る人も。
その人の得意な方法記憶装置。
出力方法 表現方法の描写やスキルによって
許容範囲は伸収縮する。・。

ヴィシオンの自由。

その人の今の感情や満ち状態により
どこの層に濃く精通しているか
得意かにより
変化してくるから 面白い。

(いずれも 自分の中だけど)

私の中でも
何パターンかの景色があり 
??
わーい。
と想うけれど
それは 360度
時間軸さえ超え無限
超パノラマ映像なので 当然
全体像など
捉えられるはずもなく。

自分に今 必要な
景色やメッセージだけを
引き寄せるようにしている。

私の得意技は
仕事上と夢みがちな癖もあるが

ビジォンを現実化させること。
想を より微細に
色とりどりに
表現し描写することなので
チャネルして も
鮮やかに表すことができる。
役割りだとも想う。
(私という道管を通し出力に限り)

でも
なんだか そのあたり
変化してゆくのが 当たり前で。
言語化しづらかったので
おしゃべりの中で 絵や振りをまじえて
互いの世界をはなしあったりすること
はあるけど
文章化には正直自信がなかったんだ。

レムリア も 。
(もっと遠く宇宙も。)

だから。とっても個人的。
。私のレムリア。
ということになる。

自由である。
雛形もない。


誰かのブログや書本によって
出力された世界へ
同調して連鎖。
自らの記憶をひろいあげ
素材にしてみる創造してみる。のもいい。
自分自身のレムリア的要素を想い出す。

楽しい世界でもあるから。

今自分へ 自分で 課している
制限を一度
取り外すのを 助けてくれると
想うから。

moblog_ba620f64.jpg

アンデルセンの人魚姫。
小さい頃。
苦手だったなあ。
泡となり消えゆく儚さか。
人間的な愛情劇が 悲しすぎたのか。
似たよな記憶があるのか。
笑アリソウ。
子ども乍らに 何か感じていたのかも。
今ならそれを違和感と知覚するけど。

アンデルセンの。
人魚の記憶。
アンデルセンの中に眠る 太古の
メッセージは
美しいメルヘンに 生きている。
今も。いつまでも。継がれてゆく。

今日も
誰かの記憶という
生命を震動させる。






2013_02_15


魚座に星々が集まっている・
その影響か。

自身の中の
「自由」という感覚を 
目覚めさせる為に
人魚だった頃の記憶層にアクセスし、
想い出す人たちが増えている。

私のまわりも。
クライアントさま達もまた しかり。

大地も・
山も空も・ いつだってどこだって
私達は自由であるのだけど、


水中を
唄うように 踊るように 制限無く自由に泳ぐ
人魚やいるか達の姿は。

美しい。

Re_ningyo.jpg
(この絵はちょっと魔女寄り笑)

私達の中に在る
美しいそれらの存在・エレメントを
必要に応じて 
いつだって 思い出せる。
記憶という 海から
引き上げることが出来る。

今なら
自分の内に
そっと耳をすませば
人魚が唄う  
レムリアの輝く海の唄が。
聴こえるだろう。
 
変容の大海原を泳ぐコツは
人魚に習うのが 
手っ取り早いのかもしれない笑

自分の内に眠る
彼女達人魚は きっと

その姿のまま。
あなたらしい。
その美しさ
を保ちながら。

この海を
泳ぐ楽しみを教えてくれるだろう。 


2013_02_15


たくさんの想いが交錯している。
たくさんの時空が今ここにも。存在している。

ヒーリングをさせていただく方の中には
全てではないが、
確実に 「レムリア」という響きに反応。
もしくは すこーしづつ記憶 というか
ぼんやりと 何かを想いだしつつ
ある方が やはり多い。

レムリアの看板を掲げているから
あたりまえのことだが。笑
私は どうみても 人生観がレムリア的だし、
現代的には自由すぎるし。 その性でも在るかもしれない。
寄せているのだろう・

しかし。
日本人でもあるので、やはり。
日本古来のワークも氣になり
只今学び中。

レムリアの記憶を保持している
島国日本。神代古来日本もまた。
分け隔てることなく・
繋がっている。
記憶は 繋がっている。

選び 生まれてきている。


記憶というのは
曖昧なもので。

自分の妄想や想像上の存在たちを賑やかに
勝手に自分の中で 
作り上げている場合もあるかもしれないが。

私は レムリアないし魂の学びを
はじめたことにより。
その ヴィジオンが さらにさらに活性化されてしまい。
たまに ぎりぎりなのでは。
と自己懐疑していたが。

もう そういうことは
むしろ 不自然なので やめた。

いろいろなヴィジオンを観てしまうほうが
私にとって 重量比率が大きく自然だから。

Retukiasobi.jpg


日々
瞑想などで魂の扉を開き
自分の中の花園へ 回帰し。
エネルギーをチャージしたりしている。

目覚めていても 意識しなくても
違う景色が飛び込んできたりする。

人を操作したり、
悲しませたりするようなヴィシオンは
まったくおすすめできないが、
日常を 今を豊かに彩ってくれる景色や。
それによって 少なからず自分が 
救われるのであれば。。


 夢か現か。



自分の感覚の中での
目覚め。 記憶を 怖からず否定せずに。
まず 自分自身に用意された
その景色やひかり。懐かしい響き。
を 大事にしてみるといいかもしれない。

はじめは もちろん懐疑的でいいと想う・

そのうちに。
慣れてきて。
その景色を楽しめると。

実際には
その時自分に必要なメッセージが含まれている
場合が多いことに
氣づく。

自分にしかわからない
かたちや。メッセージで。

夢か現か。
判断するのは
確認してからでもいいと想うんだ。

Reaqa.jpg

実は。
人間は。自分の中にあるものしか、
想い浮かべることはできないから。
どこかでみた風景。
大好きな俳優さん。歴史上のひとこま。
空想のありもしない生物も。

そんなものも。
ながーいながーい・。
魂の道の途中で 見た景色だとしたら?
自分自身を構成している 
一部や。かけら。大事な薫りだとしたら?

個人を抜けた その先に在る
集合意識にアクセスしているのかも。。?

これは。
難しい問題かもしれないけれど。
束の間お茶の間 テレビを観る様にして、
みずからに起こる 浮かび上がるヴィシオンを
おもしろがって みるのも。

。たまには いいかもしれない!?。。。


・・・
記憶は記憶。
過去は過去。

その道は 振り回されるような
自動操縦ではなく。

「行きたい。」
という意志の小船に 乗ってみる・

「還りたい。」
といい舵を取ろう。 

その方が おおいに旅を満喫できる。
現世。  今 があるから。
過去と未来の両方を 旅できるんだ。
贅沢に跳躍し調和している。
いつか境界線は溶け出している・・・
(これは 慣れてきたらね♪)


続いている今よ。
ありがとう。



2012_12_23


目覚めよ。わたし。

これは 私自身のレムリアの記憶が
蘇った頃に 深くから沸いてきた響きです。
何度も何度も寄せては返す波の様・。

だまされたと想って〔笑
毎回合言葉のように 唱えてみると。。。
目覚めてしまうのです☆〔笑
お試しあれ☆

Reaqa.jpg

レムリア。
遠い遠い古の。今は封印されてしまった
歴史。時代がありました。
そこは 女性性・男性性共に調和の取れた
美しい5次元の世界。
愛と調和の光を中心とした 意識体。
SFみたいですが、
人々は自由に姿を変え、 自らが描き出す創造物を
そして生み出された すべてのものを慈しみ。愛に満ちた
色とりどりの世界・。人魚とかもここから。

今より多次元なので(今は3・5次元2寄の時もある泣)
人によって その世界観の描写やシーンは
いろいろで。
聞くとそんなこともあったのか? うれし新しい世界。

でも なんとなく共通しているのは
それぞれのエレメントの神殿があり。
女神達・神官達がそれらを 美しく保ち
神殿を中心に栄えていたこと。
風 女神マライア
火 女神ペレ
水 女神イシス
土 女神ガイア
光(愛とかバラと いう人もいる)


私はいろんな神殿に出入りしており〔笑
フリーってあるのかな?好きな時に遊びにいき。
どこの女神様にもかわいがられていました。
今とあまり変わらないね(笑 野良猫

いくつか記憶が交錯するが、

容姿は
●やはり黒髪かなりロン毛。
白いやわらかな衣。赤等 色物もあり。今のkuu風笑

お仕事は
●天候や・音?
氣の流れをつかさどる。
巫女のように 舞っている姿。
龍がそこにいつもいた・
どこへ行くにも 大きな白龍が乗せてくれる。
●森に住んでいる。
 向こうが透けて外か中か隔たりのないクリアな壁のお家。
●シェイプシフトの子ども達
動物と人?の愛により生まれた 
ふわふわの着ぐるみみたいなこども達を 数人預かって
お世話をしている様子。

●水盤のようなものを
保ち維持する役割。
●竪琴を奏でている。

とか そんな断片的だが点と点は
いつか繋がるし、 そんな程度でいいのかもしれない。
(これ以上は危険?笑)
これらは私を中心とした 景色なので。
点を変えると色違うと想う。 (また 時を見て微細に綴る。)

Reaqa1.jpg





・・・
長く長く続いたレムリアの平和な時代にも
終焉のというか 次のステージがやってくる。
アトランティスと重なる次元。
ある種の意識が芽生え、混乱が続く。
大地の変容の時と重なる・

それは 今の世にとても酷似している。

混乱の直中私たちは何を観るのか。
そもそも。恐れという感情は何処からやってくるのか?
愛するGAIAがもう一度目覚めると 決めたことへの祝福と。
私たちは どのようにそれを 受け入れて
共に喜びのダンスを踊ることができるのか。

なんだかわからないけど過渡期であることに
私達はなんとなく。氣づいている。

レムリア時代の記憶は
私達にその繰返しを。その叡智を生かして
より羽ばたけるように 
私達らしく変化を楽しめるよう。背中を押してくれているんだ。

今 レムリアだけではなく。
世界中のパワフルな文化が 欠伸をしている。
目覚まし時計が鳴り響く。
この現代を生きながら。 
別次元での旅が はじまっている。



2012_10_14


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top