伊勢神宮参拝の日。
なんとyoyaさん誕生日♪最高の祝福。
美音からの おめれとう!card。
かわいすぎる!! yoyaさんおめでとう!
いつも ありがとう。

omereto.jpg
hasigo.jpg
お空からも祝福の梯子が。
龍もひゅんひゅんしてる(笑

・・・
伊勢神宮に関して 
なんにも調べてこなかった私。
外宮・内宮くらいは知ってる。
けれども 無理せず 導かれるままに。
が 家訓なので(笑 

今回は 「おひさまのお2人にお任せコース」
どこへ導かれるのかな。わくわく。  

はじめに。
オウム岩。眺め最高山の上。
天岩戸は 本当はここではないか?とも
云われているそう。
御祭されているのは まさかの玉依姫命。
大きな石。紫色の発光・
玉依姫は龍神系・
人と龍を繋いだ方。育ててくださった方だと 古事記にある。
私にもご縁深い存在。ありがとうございます。

tamayori.jpg

オウム岩は 反響岩。
神様達が ここで囁き 下界へと伝わっていく。

私たちのちいさなちいさな産声は
やがて世界へと響きわたる。
産まれる前に 
私達がどんなことを 人間として感じたいのか。
どんな舞台を。演じるのか。 
そんなことを ここで 神様と相談したのかもしれない。

つまり・
全部まる聞こえなのだ(笑


huu.jpg

天岩戸神社。 
岩戸から 沸き出づる。御水を頂く。
虹石も・地球石も。 御水で浄化。
森を抜けると 風穴が ある。
静かにけれども 強烈なエネルギー。(少し酔う。)

御伊勢さままで つながっている。
此処からも 胎動のような。
女神GAIAの子宮のような。 音がする。
懐かしいが、 篭る感はなく。
開かれている。

風が 「さあ いけ!」 と背中をおしてくれる。

ryu.jpg

ひかりの玉を 森に送る。
ありがとう。 

天岩戸は開かれる。

2012_10_24


山奥から山猿とおっきな龍を背負い(笑
友人宅へお邪魔する。
江戸から
伊勢神宮まで30分の住処へ越した。

ダンサーと歌姫。だいすきな おふたり。
おひさまみたいな。
まぶしすぎて美しすぎて (いつも直視できないんだ。)

伊勢神宮前夜の宴を共に。ありがとう。
何よりも贈り物。
 
私がまだ若い頃 どうしても生きてるってことに
素直に慣れなかった。(今もひねくれモノ。パンク笑)
そんな時 彼のおひさまみたいな ダンスに。
私は 救われたのだ。
生きてるってことが そんなに楽しいのか?
と逆に吹きだし笑いでお尋ね申したくなるぐらい。
人間として 真正面に文字通りいろんなものに体当たりで生きていく
彼そのものの 喜びの舞に。
どんなに。。 

生きる勇気。 って・
今文字にしてみると 驚く。
生きることに 勇気が必要な時があるのだね。

そんな。生きる勇気を。
私は 彼から受け取ったんだ。

だから。
人間でいることが こんなにうれしい。


巡る旅。
自分の核の部分。

ご機嫌な過去を。 
巡っている。  巡るだけでいい。

ありがとう。









2012_10_24

那智の滝

category: めぐる旅  

たっぷりと満ち。
お母さんの御腹からでてきた 私達は・
目的地 那智の滝へ。
その前に 
南方熊楠が間借りしていた元旅館の果樹園へ
寄せていただく。
お父さんが 種のないみかんは 鏡餅上に乗せてはいかんのぢゃ。
と説明してくれる。子孫繁栄。子宝宝珠。
敷地内を抜けて熊野古道入ル。 


meoto.jpg
  
GATE夫婦杉。
古道巡礼は次の機会に。よろしくです。


zyou.jpg

昨年から重なるゲリラ豪雨で
杉森が薙倒され 石の滝、巨石の河のようになっている。
いくつもの集落がそこに・。影もない。
人間のちっぽけな感情では図れるはずもない。
大地の自然の大きさ。
道は舗装されなんとか通行できるが 
ここまで修復たいへんだっただろう・。

到着。


nati 1
nati2.jpg

青すぎる空。
ここはハワイアカカ?想うほどの青さと瑞々しさに祝福され。
那智の滝に。龍に再会。

ここからみんなへ。
大好きな地球へ・宇宙へ。隔たりなく ひかりとなる。
巌の上瞑想。

はじめての呼吸する。


・・・
ずっと護っとたんやで。
(関西弁なのが笑えるぢゃないか。)

白くおおきなたまごを大事に抱く 青龍。

独りではなく。
みんな いるよ・。 sparkはじける。

とめどなく流れ続ける
はげしさに。その潔さに 私たちの今を。生命を観る。
この唄を唄う。 少し切なく。希望にあふれる。

natiryu.jpg


私達は まだ怖がっている。
殻を破ることができずに いる。

まだ母の懐に。
まだ 準備ができていないのかな。


もう。すぐ。

natiryu1.jpg

生まれるよ。
2012_10_24


09  « 2012_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top