すべてへ。

category: 祈り  


深海の神殿。
豊玉姫と共に。
スペシャルな 今日は
この海から 祈りささげます。。

お時間あいましたら
ぜひ。ご一緒に。

9時から。
12時まで。

素晴らしい 誕生を。






2013_07_30

海をあるく。

category: 日々  


海を 毎日あるく。

星々の華やかな 配置の最中。
私は 東京を離れ
ここにいる。
この星巡りだから
やることいっぱいあったけど
いいの。笑。つめこむのはやーめた。

不思議。

改めて
どんなこころ持ちで日々在りたいのか
を みつめている。

どこにいても 御機嫌な性質だけど。


海が
空が

好きだな。

弁天島をすてきに眺められる浜辺。

杜も 好き。

里山は。
すてきな。秘密基地になりそう。

いろいろが 自然に開けて
目の前に 用意されている。
2013_07_28




イルカの耳骨化石を
豊玉姫からいただいた~。

深海にある
竜宮城。
そこは未知の世界だけど
知らないことや
はじめてのことには
ただ ただ わくわくする。
わくわくには 限りなんて ない。

無邪気なイルカ達のように
波間を今を楽しみたい。

バランス感覚。& joy!
そして ダイレクトに メッセージを
伝える為に 。
キーは耳なのね。笑
わかりやすい。




2013_07_28


竜宮城の御伽噺を
眠るときによくねだられて 聞かせている。
昨夜もそう。

甥っ子と私たちで
海を歩いていると
大きなウミガメの亡骸。

海で生まれた生物は 
海で死ぬのは幸せだね。

昇天してゆくウミガメの魂に感謝する。

。。。

この地に縁深い子安神社。
全国でも子安の名の神社は多く。
安産や多産を願う。(御祭神は多彩)
この子安神社 御祭神は豊玉姫。
大海神の娘で 竜宮城伝説と通じる。

海生まれの彼女は 山幸彦の子を宿す。

神秘的な創造の行為に対して
恐れと疑惑の想念に包まてしまった山幸彦。
否定の炎に包まれ 子を大地に託す 豊玉姫。

神話とは いつの時代も。どこの地でも。
一方向な視点に山盛りに重ねられ
湾曲され継がれてゆく。
やがて 意識下へと浸透決定されてゆく。

豊玉姫だけでなく、
人間の 行動心理パターン。
原型は、
こうして重ねられてきたけど、
今からは あらたな人型として、
女神として、
何にもあてはまらない、
何かに。なるための 儀式。

今はその通過の直中である。


神秘は神秘のまま
まっすぐにそれをみつめて 受け取ってゆく。
そこに過去の価値観や、ちいさな視点、浅はかな知識は
邪魔になるだろう。

これは この女神のパターンである。
この色は こういう性質である。
の情報云々は すこし横においておき
実際それが 訪れたら
感じてみる。 ただ素直に 感じてみる。

それは あなたにとって はじめてのことだろう。
過去の先人達がそのように導いてくれたとしても
あなたのDNA糸の 先頭は 今のあなたである。


。。。。
月の神殿にあらわれた この女神さまを
実はどなたかわからなかったけど、
玉手箱を 
時間差で紐解いてゆくかのごとく
姿が みえてきた。


トヨタマヒメは

「情報や集合意識からなりたっている
女神像を追う必要はない
新しい 女神として、
もう一度 じっくりと向き合ってください。」

と 伝えてくれる。
はじめましてのトヨタマヒメ。
私の中へと召喚き、復活を 共に喜ぶ。

月夜の神秘と、深海の不思議は
どちらも生命誕生をつかさどっているようす。

探検の 
また はじまり笑★



と なんてまあ。 浦島太郎な世界。笑
2013_07_26




上野不忍の蓮。
今年も 満開です。
サラスバティもいやさかに。 喜喜。
天の羽衣に包まれて。
悠久なる 薫りのする方へ旅支度。




★ということで。
ただいま 館山@地球です笑。

東京に戻ったら
更新出来るかな。写真の回転とか笑。

この天体の六芒星。最中に
大好きな海岐波にいられて。感謝。

月の神殿奥の間に トヨタマヒメ。
夜は長いよ。 ・・じっくりと はなしを聞こうか。。






2013_07_24


cygnusのデネプへ
星ツアー。

わたしの中に在る
fairyの世界。が そのまま保持されていて。
感激する。ここを訪れることができたことに感謝。

旅立つ前に
左肩にくっついているさなぎをみつける。
フェアリアーのひかりを送ると
蒼い蝶へ変容する。

飛翔する。

次の星まで一緒に来てくれたけど
彼女は 先へはいかない。
ここに残り、数は少ないが、ここにあるちいさな植物達の
お世話をするらしい。

うん。わかった。
よろしくね♪

。。。


そう。

雷雨の後
我が家の あおむしの姿が みえなくて 
心配していたのでした。

小さいあげはの種類は
春と秋と2度卵をうみますので
もうそろそろ さなぎになってもいい頃なのですが、
突然いなくなって 悲しかったのです。
夏ミカンの小さな木は(まだ苗ともいうべき)
種を放ったら 出てきたかわいいこ。
毎年 毎年ここへ 一粒だけ たまごをうみつけてくれる
あげは蝶がいる。そのこのつながり。

natu.jpg

先程 妖精の女王に聴くと、

蝶達は さなぎの間は 
この地球の地上には いないそうです。
あおむしとして 地球の葉をいっぱいもりもり食べ、
一度 fairy界へもどります。
地球のエネルギーを
fairy界へ運び、 そして 
今度はフェアリー として準備ができたら 
蝶になって この地球での
草木の種子をはぐくむ 大事なお仕事をするそうです。
なんて壮大な。。。
生命の変容。

。。。。。 

わたしたちが 動くことで
星々の間でも おおきな変化と動きがあらわれています。
どんな想いをもって 
私達が働きかけるか、触れてゆくか。。。
蝶達が 蜜を集めるように
いろんな感覚が 集められ 届けられる。

そして それらは 
かならず 星々から 帰ってくる。

choc.png

蝶達もわたしたちも
同じ アースウィーバー 永遠を紡ぎしもの達。

2013_07_20


今日は スイスの僧侶と偶然会い、
ニルヴァナへお連れする。笑
万国共通聖者は涅槃へ。。
ニルヴァーナストーン

。。。さてさて。

今までずっと 走り続けて
盛りだくさんに詰め込みすぎて、
納期ヤ期限が迫ると うわああ~。と
追いこみながら 手を動かすことも
しばしばだった。。

今回も
途中までは いつもと おんなじ。

でもでも。
「わたしは 
こんなふうな ひかりを うみだしたいわけぢゃな~い。」
と 本氣でお空に訴えた。

タイムラグは かなりあったけど
それ以降
なんだか 余分な動作が減り、
衣作りに 集中できるようになった。


そんな大爆発の中でも もちろん!
「ありがとう。」をこめて 
創造らさせていただいているのだけど、


今回は。
少しおどろいたことがあった。

敏腕moggyミシンで縫っている最中。
ミシン音の中に 声が交る。
ありがとう=。

え?

切っている最中。
bodyに着せて 調整している最中も。

ありがとうー。

幻聴も。悲しいかな なれたもんですが、
びっくりしながら。聴いている。

!ああ。布が。染めた色そのものが 喜んでいるのか!!!!!!!
さすがに耳を疑うけれど。

信じることのほうが 得意な性分。笑


布や色が 
喜んでくれている。

それを しっかりと受け取った瞬間。
涙がとまらなかった。



こちらのほうこそ。
ほんとに。ほんとに いつも感謝しているのですよお。
いつも へんてこりんな 服ばかりつくってごめんよ。

布や そして 色そのもの達から
ありがとうを 云われたのは
これがはじめてです。


そう想いながら
作業を続けていると、
ある御方に期限に関して吐露ったことの 返信に
justなアドバイス。
「この今 を観察してみたら?独特な感触があるのでは?」的な。

まさに。まさに。
その移行期です♪
布は そのままでも もちろん美しいし。
やわらかく包み 私達に風を運んでくれるけど。
こうして 自らがチョッキンされたり ちくちくされたり
変わってゆく姿もまた

楽しんでくれているのでした。 

以前から 端布を捨てられず
我が家もトマト(日暮里) になろうかと 考えた時もあるほど。(ナイ笑

聞こえないけど
彼女達のちいちゃな声を感じてしまって
捨てられなかったんだな。 
納得。
いっぱい貯蓄してある布もみんな。

よし。

かたちをおこしてみよう。

もしかしたら ほんとは こっちをこういうカーブで~。
などなど さらに布の声を聞きながら
一緒に進んでみたら
楽しすぎ! 
すてきな世界になるかもしれない!!

今からわくわくします。


そのためには。。。。。またひとつ
大きな自己革命が必要。。

じっくりと
同じ生命として 向き合い 耳澄ます。。
こころにちゃんと余裕があれば
これからも
そんな感じで布を活かしつつ 活かされつつ 創造できると想う。

私の中から
期限というものを 今 解放しよう。
時空元の 限りはあってもないようなもの。
己自ら 設定していたもの。

それならば。
今後は ゆっくりと。
こころゆくまで 楽しむことにしよう。
喜びのままに うみだされたもの達は
きっと 約束の時 よりも もっとはやく
瞬速で 時空を超えて ここにあらわれるだろう。

そうだよ。ね。

ありがとう。
果てしない世界へ。

siro.png


。。。
ありがとう。

そんなわけで 今回共同創造させていただいた
ころもは 最高です。
かっこいいものができました♪


。。。
ここへと導いてくれたgocooみなさんに
深く感謝します。彼女達の音の響き。
そして太鼓に向き合う想いに震え誘われました。
これからも よろしくです。
まさにnirvana。。


2013_07_19


私って暇人だな~。
連続UPです。命かけてます笑

ずっと 紹介させてもらおうっと想っていました。
勝手にひとりリスペクトしている
ソロパブリッシュの 
みけさん(宇宙人のほう)が 
とても すてきな本をうみだしてくれましたので

どうぞ みなさまへも。
おすすめしたいです。
夏休みの読書感想文にいかが?!


内容は 
まおさんという方との対談形式で
とても読みやすいと思います。
が読み進めてゆくうちに
ぶっとび具合になじんでゆくので(笑
そこらへんが 異次元の波長同調の感覚で 楽しかったです。

私がこの本をおすすめしたいところは、 
チャネルって みんなできるんだよ!
というか すでに してるんだよ!
の声と、 
ヒーリング界。スぴ界に対しての
想いが 近いところ。

でも こういう本 ありそうで
なかったような氣がします。


等身大って おかしいけど、
(膨張伸縮するからね。)

彼女、彼の場合は。 
これらは 日常のデッサンだ。 と
云い放ってくれているところ。
特別だけど 特別ぢゃなく。
軽視するわけでもなく。
むしろ 切り離さず 意識しすぎない。
でも 大事にしたいところ。


mikesan.png

チャネルっていう 言葉。
は 昔からあったのだろうけれど
近頃いっぱい 目にする。

言葉は 認識されはじめるとまたたく間に
広がり、それを3Gへ定着固着してゆく 
パワーがあるのだと想う。

そんな作用もあったり、
そもそもいろんな時空元の扉が開きっぱなしな状態なので
自由に。
行き来できる。
そこに同調さえすれば。
そこというのは つまり 外ではなく己の中に在る。

もちろん専門家でなければ
できない技や、ジャンルがあると想うけれど、
選ばれしもの。 だとか、
そういうものは ないのだと。
あらためて 想う。

みんな 同じ。

得意不得意はあるけど。
自分自身に必要なものは
すべて引き寄せて そして 生み出している。

私はミステルスクールとかには
通っていないので 天然です。笑
ただ 出会いや えにしは 
そちらの方向へあるので
教え導いて いただいたり、
根っからの探求心が これらを支えているのだと想う。

宇宙探求も異次元旅行も
それぞれの世界の中で
最大に活かして楽しんでいけたらいい。
(多次元にわたると 楽しさも喜びも倍増するから・)


そう 想っている。


みけさん。いつもありがとう。

2013_07_17

パンゲア

category: チャネル  

7月16日。
アテナのひかりを受け取る。
でも今日の主題は 
アテナの神殿の奥にあった。

。。。


創世記なのか。。。
今でも あの大陸の 
景色は眼に焼きついている。

これから先 どんな地球に住みたいか。 
もう一度
創造することに関して 深く考えてみたい。
どちらの道も いくつもの道も ありえるが
できれば ここで地球で。 いろんなものをみつづけたいな。
そして ありがとう。をいっぱい云いたいな。




神殿の後ろに 何かが見える。
霧に包まれてはいるが、
それが どこかの大陸だということは はっきりわかる。
ひきこまれるように
その大陸。亜熱帯のような、サバンナのような。。

エネルギーの強さ・

龍とともに 飛び みにいってみる。
上空からでもはっきりとわかる。
美しい。古代の大陸だ。

「誰かいますか?マスターは?」

目の前を みると 

大きな
山のように大きな 象!
マンモスだった。
彼がこの大地の 主のよう。

彼が歩いたところが
大地になる。
ふわふわと降り立った ちいさな生命達が
しっかりと根付くように・

「パンゲア大陸ですか?」
(私自身はその名前は知らない。)

そのようです。
地球の未来の姿 でもあり、
また その選択をしない という 未来もある。
両方が存在している。
この今の時点でも
この大陸は同時に存在しているそう。
時空の違い。時空の重なり。

大きな稲妻が 時折 おちてきて
大地を揺らす。
この雷のエネルギーは 空を 振動させ
生命を生み出す。 


haimari.jpg

この大地には 
人間らしき存在は感じなかった。
それどころか、
この大きなマンモスひとり だけ のようだった。

大きな大陸にひとりぼっちで
さびしくないのかな。 
孤独な作業なのかな。 そう 思考よぎると、

よろこびなのだという。


ガイアの化身でもあるそう。
マンモスは 他の星から来たわけではなく
ずっと この地球にいる。

今日私にみせてくれたのは
なぜか?と問うと

「繰り返しだ」


怖がることも
悲しむこともなく
ずっと ずっと このようにして
地球は生命は 繰り返してきたのだという。
何度でも 何度でも。
うまれては膨張し、とけてゆく という 最高の美。

私は一応 人間なので笑
とっても複雑になった。涙が止まらなかった。
その美しい地球には人間の姿はなかったから。
否そんなことだけではなく、
私達をゆうに越えた おおきなおおきな地球と云う生命の 何かを
みたからだと想う。

共にありたいと
想うから。 
私はどのような道を歩いても

喜びながら すすんでゆこうと
誓った。

また あいにゆきます。ありがとう。
やさしい、しずかな瞳をした 

マンモスでした。

ありがとう。

2013_07_17

宇宙人。

category: チャネル  

怒涛の連続夏祭り中。
同時空間進行にて
衣も納め、
ほ~うっと しているところです。

すべてに感謝!

氣がぬけちゃっている感じ笑

そんなMAXな中。
7月7日の夜 祈りのまま眠る。
私はやまとな神様が好き&描きやすいので
その日も大勢の神々が
宇宙空間を パレードし、盛大に地球の繁栄を
祝福してくれていたのでした。
そのあと、
よくある 宇宙人的形状をした
宇宙人がシルバーに蒼いすごくきれいな眼をした
宇宙人が登場。(ほんとにこういうかたちしてるんだ~)

hikari.jpg

私の脳内にひかりをあてている。
体はまったく動かず。
脳内にひかりが照らされると
電気をつけたみたいに
脳内の中が よくみえる。
何がおいてあるのか。とか。
 
でもさすがに ちょっと 恐かったのと
隣に寝ている娘は大丈夫かな。誘拐されないかな。
と心配だったので 声をだそうとしたんだけど
出ない。え~ん。
すると 娘が大きくなって登場。
ものすごい笑顔で私をみているし、
瞳が 宇宙人と同じ蒼い色をしている。

きれいな瞳。

ああ、 大丈夫ってことね! 


無駄な抵抗はやめてそのまま眠ることにしました。笑
(もう どうにでもしてください。)

翌朝 
PCを開き グーグルのtop画面を観ると
なんと!あの宇宙人がでているぢゃないか。。。
ロズウェル事件。の記念日だったらしい。
60年ほど前のできごとで、メキシコ州ロズウェルの牧場とか森で
UFOのかけらと宇宙人の死体 が発見され
いろーんな人たちが巻き込まれ
真意は封印されているそう。。
開封される時なのかな。

彼らが深夜登場しなければ
こんな記事も出来事も知らなかったので
おもしろいな~と。 想う。
けれど 何を伝えたかったのだろうか。

メキシコ州の地図をみていて
ふっと 緯度が氣になった。
33度って、 日本も33度くらいぢゃなかったかしら。

検索すると 33度は ちょうど
伊豆7島の 御蔵島にあたいする。

おお!

また 御蔵島の大楠の上で昼寝をしたかったから。
近々UFOにでも乗って 連れていってもらいたい。
と 本気で思っている笑よろしく。宇宙人。




注:おとうさんおかあさん。
  心配しないでくださいね笑

2013_07_17


前回富士山
風穴のセレモニーの際、(タイトル表富士)
その風穴の上の地上部分 野生の茜が咲いていたので
赤い龍へのオマージュとして
少量だけいただいてきた。
茜の葉は こんな感じの ハート型。
関東の野山でも よーく探せば
いっぱい生えている。

ac3.jpg

この茜をそっと 掘り起こすと
赤い根っこが出てくる。
風に干し 保管しておく。
使う前に水に放つと 赤みが増しているのがみえる。

ac2.jpg
ac1.jpg

今回は 茜を少量と
周辺の苔や草も少しいただいてきたので
それも 一緒に煎じて
色を抽出。

高貴な香りがする。

ac4.jpg

色は 真っ赤ではないけど
やさしい大地の色に 染まった。
こうして 実際にめにみる色には
ほんとうにたくさんのエッセンスが詰まっている。
大地・草達。空。おひさま。
風。水・溶岩。歴史。ひと。鹿。時。 今。明日。
ああ。 数え上げるとくららとする。笑


わたしにとっては
特別な想いのこもった大地からの贈り物。
この掌に。ありがとう。



虹石ちゃんににあうな~。
石を包んで使おうっと。

まずは神棚に★

緋龍はやさしさとなって すべてを包んでくれる。



2013_07_03


あるとき。
アースウィービング。
という言葉を聴いたとき。
ああ。わたしたちのやっていることって これなんだ~。

と 納得したところがありました。
そして なんだか うれしく想いました。


アースウィービング
聴いたことありますか?


Earth Weaving
字の如く、 
。地球を編むもの。造語でしょうか。


私達は誰もが
Earth Weaver 
アースウィーバー。 

地球を編みこみながら くらしている。

私達が 歩けば
それは 道に成り、
止まって 空をみあげれば 星は流れる。

雨上がりに
両腕を広げれば ひかりはひろがり 虹になる。

ku1.jpg

そうしてひとつぶひとつぶを
担っている。


アースウィーヴィングは
その地、大地に 根付く精霊達と
交わす 約束。

海で 貝や石をひろうでしょう。
杜で小枝をひろうでしょう。
氣になった 子を 家へ連れ帰る。
私達人間によって運ばれる。
遠く遠く、 本来なら流れ辿りつかないところへと。
私達を媒体として
その子 本来の役割を果たすために。

伝えたいことが あるんだ。

大自然の叡智を、パワーを
わたしたちに 伝えたくって。
自ら志願してくれているのだという。

だから 感謝して。
その土地神様にいのりを、約束をする。
ありがとう。

大いなる自然よ。海よ。杜よ。
私たちは
あなたに 守られていることに感謝しています。
美しい世界を 共に 紡ごう。


☆☆☆
私は いつも
海で貝や石を拾いもらうとき
同じ量だけの
ゴミを 拾って その場をきれいにして 
お返しすることにしている。

それが できないときは、
海に口づけする。

感謝と尊敬の意をこめて・


みなさんは それぞれの作法によって
きもちを表現されるのだと想う。
ありがとうを。 
ただ胸の中で唱えるだけでも。 

それは 美しい唄になるから。


☆☆☆


我が家では こうして
世界中からあつめられた
自然界のおくりものたちに 囲まれて
今日も幸せ。笑





2013_07_02


06  « 2013_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top