★日程変更のおしらせです。
12月2日 から 12月3日 123へ 変更させていただきます。
ご予定してくださった方々 すみませんです。





今まで 作品撮りもせず屋号のタグもつけず 
旅立ちを歓びていましたが
みなさまの協力をいただいて
作品集をはじめて つくろうと 想いました。
みなさまの姿があまりにもすてきだったから。
ありがとうを こめて。
mant22.jpg

このたび
地球 女神達の撮影会をおこないます。


いろのわ ひかりの衣を 纏いて
いつもの森で 撮影しましょう♪ 
みなさま ぜひぜひ ご参加くださいませ。
(衣や布を こちらでも用意します)

mant16.jpg

12月3日 11時頃から
いつもの森  (参加費無料)

★内容★
・各自撮影会  
photo:mika が みなさまのとびっきりの笑顔を ぱちり。

・地球カラーコサージュWS。
いろのわ の 地球カラーの小布をたっぷり使って
コサージュをつくりましょう。

・たねっこCafé
・beautiful harmony Mo のおいしいもの!


★あたたかい飲み物や おかし 差し入れ歓迎!
★雨天時は 延期のつもり。
★ 作品撮りに参加してくださった方には 集合写真、個人写真 
どちらかをプレゼントさせていただきます。


おったのしみに☆

mant21.jpg



お問い合わせ: いろのわ  luulla9★yahoo.co.jp


2014_11_26



天空マント展 ご来場下さった方
遠くから応援してくれた方
だいすきなみんな みんな。 届いています。

うけとめきれないほど いっぱい ありがとうございました。
3日間 大量のこどもたちと わたしたちを 迎えてくださった
kokonスタッフさん。 御世話になりました~。


風の一座は また どこかへ。

どこへで も。

mant 11
mant15.jpg

いつもの谷中の景色 くらしの中で
つくり、色うつし  誰かの為に。
誰かへと わたりつながれてゆく。

mant12.jpg
mant14.jpg

衣つくり や 表現することは
わたしにとって 息をすることとおなじすきて。
サトイモを蒸しながら 隣で茜を染めている。

笑ったり泣いたり いらっともしたり笑
本氣で自然だ。

だから 意地を張ったり   ここだけは というこだわりもある。
まだ  ちっちゃなプライドもある。

けれども

生きているからこそ そうしたことがあって、
そうしたぜんぶが この色に うつしだされているから。

mant13.jpg

街で すれちがう誰かが 纏うてくれている。
特別な日に いのりを込めて装い
北風が強く吹いたら 
この光 こどもらの肩にそっと かけるだろう。


確かに  わたしが創りだしたものであるのだが、
名もなき。 このくう。


誰かの 景色のひとつに なってゆくのだろう。
はじまりは みえぬ程に。

おわらない 物語が 続いてゆく。



ありがとう。
すべての かがやきに。






 



2014_11_26


みなさま。
ありがとうございます。

__ 2

おかげさまで おおにぎわいの 初日でした。
みんなの笑顔がみたくて。
つくらせて もらっているのだなと。

こころから そう 想います。

ありがとう。

__ 3
__ 1

今日も いいおてんき。
おさんぽがてら あそびにきてくれたら うれしいです。

いってきまーす。


kuu


天空マント展
@谷中 kokon
HP
2014_11_23

神さま

category: 宇宙の  

ブログを更新してる場合ではないですよ~ と 御思いでしょう笑

先日遊びに来てくれた ケルトの少年(笑 が
さとうみつろう と神さまの対話本を  置き土産。


こういった 本は この世界では 山ほどあるのだと想う。
でも それを 盲目に信じることもせず、
けっと 笑い飛ばしたりもせず。
まったく 自然に接すると 

ばっと 開いた頁には なかなか おもしろいことが
記されているもんだったりする。

みつろう と神さまと出会い。
サラリーマンをやめるところまでが描かれている
のだが、


しあわせに なるために 感謝するのではなく
感謝(いのり)している間が しあわせ。

だったり、

っていうか   わたしたちは もう しあわせ。

ということが わかりやすくその素っぷりが 好感もち
語られている。
神さまがいなくなるかも。 って シーンには本氣で泣いてしまったが笑
もう。ひとりになるのは いやだ。
と 本氣で 想った。  笑




この瞬間でなければ すっと入ってこない、
ああ。そうそう。 
と 心底 否  おなかをひっくり返すほどに そうそう。
と想える瞬間って  あるのだと想う。







この世界は パラレルなのは (頭で)知っているのに。
いつも泣きべそをかいている わたし。
ひとりぼっちだし。 みんなに囲まれているわたし。
すぐなんでも忘れてしまうわたし。
どうでもいいことは 永遠に覚えているわたし。

自作のマントを はおり
これ いいね~♪ 売れなかったら全部着るもんね~。 と
それでも うれしさ満面の 鏡に映るわたし。 





ここしばらく  
いろんなことを  もう旅立つのかと 想う程に
回想シーンが 続いていたので
おかしいな (ちょっぴり不安) と思ってはいたけれど


わたし  を観ていて  
わたし が 大好きでだいすきで 仕方がない。
でも ここには居て居ない わたし とlinkしていることに
ひゅーんと 氣流が上昇するかの如く
引き上げて  いる わたしに 氣づいたりしている。
(わたし 何人出演してきたのだろう 笑)


姫は行商に慣れているので
日常でも片付けることを  撤収!と云うのだが、
まさに 撤収~! っがぴったりな 感覚だ。





でも この世界は続いていて   
道は 続いている。


永く 続いている。


続いていてほしくって。




神さま。どうもありがとう。

2014_11_17


ご存知いろのわ 地域通貨の単位はwing。
為替流線系。

201411157.jpg

light  


ひかりの言語を  姫と
詠み遊んでいると おもしろいことに
宇宙語といわれるもの で 表記されているのは 
うれし~。だいすき~。が ぎゅっとそれでいて ぶわあ=っと
というような
内容のエナジー ばかりだったりする。

わたし には そのように観うる 
だけなのかもしれないけど。

ドラマティクでは ないので ま。退屈だったりするかもね。

この宇宙で あらわれているのは 
ぜんぶぜんぶ だいすき ~で  
いっぱいだったり するのかも。



ただ そのシルエットは 美しい。
wing language
翼のよう。


2014_11_15


みなさんこんにちは!
こちら東京も 木の葉はすこしずつ色染めています。 
(kanna&akira taste)

木々が自身をそしてこの世を彩るように
わたし もまた 自身の色表れ 
想いだしたり想ったりしていることでしょう。
この季節は。 そうしたことを 深く深く 問ふでしょう。
何度でも。 この秋は。




みなさんご心配ありがとう。
天空マント きっといい感じであります笑   え~  おたのしみにね★



いつでも誰でも何でも。
歓迎 できるようにいたいのに
つい時間も空間もぴったりぴったりに設定してしまうのは
こびりついた癖なんだけれど、
ああ もうそうしたことも更新しないでよし!(たのむ!笑)すると 
この時期だからこそ 訪れてくれる
懐かしい友との時間らを 楽しめるほどに
また息する間等しく ぴったりとて束の間の充電になっている。

それは氣づきも変わらずとも変わってしまっている。







いつでも声に耳すませ。
ありたい。

201411151.jpg


友人が何にもしらずとも、
名前のはなしを 運んでくる。

いのちのなまえ という 千と千尋の唄歌詞付である。
大事なことは他所からはやってこないが、
内河あふれ出すよう。
まっていては くれはするのではないかな。
わたし だけの 最高のタイミングで。

わたし が 振り返りもせず  信じゆき。
氣づきの てんてんを。
星々ぬうつして。



まだ  出会っていない。などと
此のごに及んで  云わない。



叫びたいほど 懐かしいのは。
この  
今だったりするのではないかな。

20141115.jpg
201411152.jpg
201411153.jpg

いつか 名前を 想い 出す。




2014_11_15

くう返上?

category: 日々  

11・07 星友達と 久しぶりにGaia祈りの集い。
やっぱりうれしい。

パワーアップしたみなさまと描く
粒子濃厚な ヴィシオンにたまげながら
ありがとう~ と 宇宙空間を漂いながら 睡夢笑

。。。

なんと くう という名を返上する景色にでくわした。笑
ああ。困ったな 名前なくなっちゃった。
っていうか くう とは そもそも集団意識が
創りだした幻影なのではないだろうか。
くう って言葉のにぎっている念力や 魔方陣が浮き彫りになってゆく。

20141022.jpg

色即是空やら 仏教的記号空 
のイメージに依存していたのは
わたしの方であって
ここんところを 乗り越える?打破する? のには難易度は高いのだと想っていた。
名だたる高僧達さえも まさかの 空のそれに憧れて。。。笑

私など堅気のものが それ以上をこころざす必要もないのだが
私自身が くうである場合は はなしは別なのである。
今は くう中なので  くうすべてを 腑に落とせないが。
くうであるなら もうそれすら めざさずとも好くなってしまうのである。
くうなのだから。

何もかも これで完了してしまっているではないのか?

この人生 一休級のとんちである。





夢見以来 
わたし。 というフレーズに 倍音やreverbがかかるようになる。
まどろっこしいわたしたち と云わずとも  
ぜんぶわたしなのだから
もう わたし。  でいいのだと想う。


そういうわけで
名は まだ ない。 笑

注:便宜上平常どおり kuuと お呼びくださってけっこうです〇

2014_11_11

荒川の

category: 龍たち  

それぞれの地で
レムリアンの祝祭を開いている。おめでとう。


今年は荒川にてひとりガイアとリンクする。
荒川をゆるす龍は 桃色とペールライラックで
ちょうどこんな感じ。
わたし の大きな白龍は その流れを伴奏し 共に喜ぼう。

20141111.jpg

ここここ。 
大きな胡桃木に呼ばれるままに
背丈よりはるかに高いススキ野道を
歩いて 川岸についた。

ずっと歴史を運んできた荒川の龍はとてつもなく長い。
ここから5色の桜や にぎやかな江戸の景色を見守ってきたのだろう。
今は ピトらからは距離がある。


でも 舞や笛の音がだいすきな。






いつもありがとう。 
このひとときも。滔々と流る。
たくさんのものを一切合財預かり背に乗せ 
海へと運んでゆく。
わたし の海へと ひとつ。


胡桃木が おみやげにひとつ  くるみを渡してくれる。



還り道。
自転車こぎながら
walnutのエッセンスの意味を想いだす。
過去の経験。習慣・道徳価値観。
家族の絆など自分を制限するような影響からの解放 だ。


ほら 景色は 違ってみえるだろう。

2014_11_11

アバター

category: レムリア  




11/10
すつかり時代が過ぎて。アバターをはじめてみた。
噂では聴いていたのだけれど
戦闘シーンなど興味がなかったので 
自然と通り過ぎていたのだと想う。

美し森や 浮かぶ岩 歩くたびに交わすひかり  
エナジーのふるえ。 すべてが繋がっているという強さとやさしさ。
なんだか レムリアを想いださずにはいられなかったな。
この景色の描写には 驚いていた。
そう。 美しいのだ。

わたしは ドラゴンライダーだったのをすっかり忘れていたので笑
飛龍をつないで はじめて空を 飛ぶシーンで
号泣してしまい 笑 ここで泣く~?!!
自分でも驚くエルフ大爆笑という感じでした。

わたしと繋がっているので 
舵取りやバランスを欠いた一瞬  
急降下してゆきながらも
はじめて空を飛ぶ感覚をあらためて 共感するのでした。  
 
すべてはつながり
わたしは飛龍であり、飛龍はわたし であり。
空・風。 そして なにものでもなく。 
わたしというかたち?云い方すらなく。 ぜんぶだったという感覚。
すっかり 想いだして戦闘ゾーンには あまりこころ揺さぶられずに
瞳を開き アバターを観終えたのでした。 



20141111.jpg

今日はだいすきな友達たちが遠方から 急に訪れてくれて。
こたつでアバターDVDみたり  
レムリア大晦日を満喫した。。


2014_11_11

鏡をみてる

category: 日々  

あむが 最近 よく鏡をみている。
実際には かがみに映る 自分をみているのか、
 ただ動いているからそれを みているのか。 わからん。

でも みてる。

201411071.jpg

同じように 夜空を みあげているから その視線を追うと
ほぼまあるになった 月をみてる。
雲間にかくれんぼする姿が猫的に おもしろく  
みているのかもしれないけど
みてる。





赤ちゃんは  鏡をみても映るそれ自分だと 想わないらしく。(そりゃそうだ。)
あまり みせてはならぬ と云い伝えもある。
大きくなっても 自分をつきはなして みることを おなかにおとしても
やっぱり この反射は 難しいときもある。
鏡を みるってなんだろう。
おもしろい。

201411072.jpg


わたしは くう だが、
くうは お空のまんなかのほうにあり
おなかのまんなかのほうにもあり(地球のまんなかにもある)
吸い込んだり吐き出したりを みえぬまに合同に。 
本の頁の表裏を繰るように
アコルディオンの 蛇腹のように。 
合同に引き延ばすと 音無しの反射。 

でも みてる。 から 
それが あるって おもうようなの。

あるから みるのか。


2014_11_07


舞台衣装という世界に入る前は。
実は帽子をつくるヒトだった。

へんてこりんな帽子をつくっては
ああ。こりだめだ。 と 己の手をみつめながら おもったものでした笑

帽子をつくりたいな。って想ったきっかけは
シルクハット の姿をみてしまったからでした。

シルクハットの美しさは
言葉になりませんね。 今でも。
纏うものを超えて 建築物否 天地創造まで辿りついてしまいます。
この帽子から うまれてくる物語の無限世。

201411063.jpg

久しぶりに
本棚上の帽子箱 から取り出してみると。
ああ。 美しいのです。





帽子や頭飾りと 衣装は=なので
この使われごとをしているわけです。
今はピト型衣の総合一部として つくったりしますが、
また おばあちゃん頃になったら  
かわってゆくのかもしれませんね。



今日は秋のうつろう空のような 青を重染めています。
うつろい過ぎてゆく 雲。

想いも 雲に乗り 
氣づいたら 動いている。

青は 懐古する 。

201411062.jpg

これまた 染色の勉強をする前のはなしですが笑

高校の時分遊びまくっており
いよいよ進路決定の時 分厚い大学紹介本をめくりながら
どれにしようかな 神さまのゆうとおり♪ って 
幼いころからの夢だった ようちえんの先生の資格取得できる
大学を調べていた。

それで。それが いいと想っていた。

でも次の瞬間、 ひらりんと床に落ちた 教育学部のちらしの裏面に 
造形学部の項目があり、
あ。 やっぱりこっち。 と いうことで そこから
試験の為の 絵やデッサンなどへと 
急ピッチで取り掛かることになる。



たった その一瞬の出来事で 180度転倒。
わたしは こんなふうになってしまったんだ。笑 

神さまのゆうとおり 。笑


201411061.jpg


雲の流れに乗り ここまで。



ぷらりんと保育の勉強せず ま よかったと想っている笑
今では プレイパーク運営したり、 魔法学校もあるが、
教えるということに なじみはなく。
ただ 一緒にあそぶ。 
ということだけを  笑っちゃうけれど
 一心に こどもたちと己と向き合う時間を もつことができて。

なんか。 よかったな。 

と  青色は 少しななめに  そう想う。 




雲が乗せていってくれるよ 。




2014_11_06


高円寺フェス大賑わいでしたね♪
※ゆるきゃらは とまと輪切り星人だけみれました笑

こちらおとのわ も
みんなあそびにきてくれました。
ありがとう。

一部ですが
みんなのすてきすぎる 作品ご紹介♪


20141102.jpg201411021.jpg
2014110201.jpg
2014110202.jpg2014110207.jpg

2014110203.jpg
2014110204.jpg
2014110206.jpg

ブリキのベルは
それぞれ役割をもっているので
わくわくくじ引きにしました。
森の妖精さん達となかよしさん、地球の音色。
スターゲイト。宇宙 おほしさまの音色。
仲間や、ヒトピトとのつながり、 わくわくを伝えるハート。 

各々納得の音色を奏でていました。

あとは 選んだ宝物を ぐるぐるとまいてしあげてゆく。
最高にすてき!!な作品にしあげてくれました。
ビーズと ひみつの鍵を入れた
小瓶を結んだ魔女っ子もいましたよ~♪
逆立ちしちゃいます♪

完成した おとのわを 
しゃんしゃ 鳴らして 街雑踏の中へと
魔女っ子達はゆきました。



今回はテーマをもったことで
森でみたフェアリーのはなし、
大切なおともだちのはなし。宇宙がすきだったり。
それぞれ日々おもっていることを 
手を動かしながら。
自然とはなせてしまう。
みんないっぱいいっぱい想うことあるんだね。



それぞれのお役割なんてむつかしいことなきに
この子たちは たったひとりきり。
限りのない奇跡の証。 
ひとりひとりなのだと。
想うから。


社会生活に(小学校幼稚園笑)
たま~に疲れたり、凹んだりするかもしれないけれど  さ。
こうして 集いまた すっと あるように。
あられるように。 

願わず。ここにいればいいのだと  あらためて想う。




魔法学校をはじめてから  
この冬至で2年になろう としている。。。  


ありがとう。



2014_11_04

冬仕事

category: 魔法学校  

11月になりました。
もう10日も過ぎると 北風がいっそうやってくるのでしょう。
(今年の酉ノ市は10日・22日らしい)

20141101.jpg

魔法使いの冬の手仕事のひとつに 糸つむぎがあります。
両手を使い 身体の真ん中をすっと立ち ぐるぐる回転するスピンドルの動きは
己の中心を 震動させ、 いつのまにこころ整ってゆくから不思議です。



まだ秋まっさかりですが、
一足お先に つむぎています。
明日高円寺ヒトツナのイヴェントで
みなさんと ぐるぐるほわほわしたいと想っています。



いろのわ × おとのわ

楽器づくりWS ★おとのわ★
otonowa.jpg


11月2日 13時から随時 
参加費 700円
(yoyaライブ参加の方は200円割引!)

おほしさま。 
ボタン。ビーズ。リンリン あなたとわたし。
ぐるぐる  おとのわ 広がれ♪
みんなひびくよ おとのわ ♪


petitクリスマスリースにもなる 
手のひらサイズの楽器です。
完成した楽器ならして 
高円寺フェス ライブに参加しましょう♪


★ special live ★
Hwzhonow:へそのを
hesono.jpg


ギリシャギター(Bouzouki )yoya
ひかりMovie × Greek guitar.performance


高円寺フェス @ ヒトツナ
11月2日(SUN) 17時Open
charge 1000円

Hwzhonow:へそのを
いのちは。
うまれてくるまえの 記憶たずさえ
この地へやってきた。
その記憶 ひかり。


yoya http://www.yoya.xii.jp/
いろのわkuu http://ilonowa.blog.fc2.com/   
ご予約・お問合わせ 高円寺ヒトツナ :03-6454-6800


おまちしております ♪

2014_11_01


10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top