くう返上?

category: 日々  

11・07 星友達と 久しぶりにGaia祈りの集い。
やっぱりうれしい。

パワーアップしたみなさまと描く
粒子濃厚な ヴィシオンにたまげながら
ありがとう~ と 宇宙空間を漂いながら 睡夢笑

。。。

なんと くう という名を返上する景色にでくわした。笑
ああ。困ったな 名前なくなっちゃった。
っていうか くう とは そもそも集団意識が
創りだした幻影なのではないだろうか。
くう って言葉のにぎっている念力や 魔方陣が浮き彫りになってゆく。

20141022.jpg

色即是空やら 仏教的記号空 
のイメージに依存していたのは
わたしの方であって
ここんところを 乗り越える?打破する? のには難易度は高いのだと想っていた。
名だたる高僧達さえも まさかの 空のそれに憧れて。。。笑

私など堅気のものが それ以上をこころざす必要もないのだが
私自身が くうである場合は はなしは別なのである。
今は くう中なので  くうすべてを 腑に落とせないが。
くうであるなら もうそれすら めざさずとも好くなってしまうのである。
くうなのだから。

何もかも これで完了してしまっているではないのか?

この人生 一休級のとんちである。





夢見以来 
わたし。 というフレーズに 倍音やreverbがかかるようになる。
まどろっこしいわたしたち と云わずとも  
ぜんぶわたしなのだから
もう わたし。  でいいのだと想う。


そういうわけで
名は まだ ない。 笑

注:便宜上平常どおり kuuと お呼びくださってけっこうです〇

2014_11_11

荒川の

category: 龍たち  

それぞれの地で
レムリアンの祝祭を開いている。おめでとう。


今年は荒川にてひとりガイアとリンクする。
荒川をゆるす龍は 桃色とペールライラックで
ちょうどこんな感じ。
わたし の大きな白龍は その流れを伴奏し 共に喜ぼう。

20141111.jpg

ここここ。 
大きな胡桃木に呼ばれるままに
背丈よりはるかに高いススキ野道を
歩いて 川岸についた。

ずっと歴史を運んできた荒川の龍はとてつもなく長い。
ここから5色の桜や にぎやかな江戸の景色を見守ってきたのだろう。
今は ピトらからは距離がある。


でも 舞や笛の音がだいすきな。






いつもありがとう。 
このひとときも。滔々と流る。
たくさんのものを一切合財預かり背に乗せ 
海へと運んでゆく。
わたし の海へと ひとつ。


胡桃木が おみやげにひとつ  くるみを渡してくれる。



還り道。
自転車こぎながら
walnutのエッセンスの意味を想いだす。
過去の経験。習慣・道徳価値観。
家族の絆など自分を制限するような影響からの解放 だ。


ほら 景色は 違ってみえるだろう。

2014_11_11

アバター

category: レムリア  




11/10
すつかり時代が過ぎて。アバターをはじめてみた。
噂では聴いていたのだけれど
戦闘シーンなど興味がなかったので 
自然と通り過ぎていたのだと想う。

美し森や 浮かぶ岩 歩くたびに交わすひかり  
エナジーのふるえ。 すべてが繋がっているという強さとやさしさ。
なんだか レムリアを想いださずにはいられなかったな。
この景色の描写には 驚いていた。
そう。 美しいのだ。

わたしは ドラゴンライダーだったのをすっかり忘れていたので笑
飛龍をつないで はじめて空を 飛ぶシーンで
号泣してしまい 笑 ここで泣く~?!!
自分でも驚くエルフ大爆笑という感じでした。

わたしと繋がっているので 
舵取りやバランスを欠いた一瞬  
急降下してゆきながらも
はじめて空を飛ぶ感覚をあらためて 共感するのでした。  
 
すべてはつながり
わたしは飛龍であり、飛龍はわたし であり。
空・風。 そして なにものでもなく。 
わたしというかたち?云い方すらなく。 ぜんぶだったという感覚。
すっかり 想いだして戦闘ゾーンには あまりこころ揺さぶられずに
瞳を開き アバターを観終えたのでした。 



20141111.jpg

今日はだいすきな友達たちが遠方から 急に訪れてくれて。
こたつでアバターDVDみたり  
レムリア大晦日を満喫した。。


2014_11_11


10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top