PC調子がイマイチ続き。
水星のせいにもできない程に
そろそろ怪しいので
データを移し終えたところ。

軽くなったね。
少し 調子がもどってきたようす。





蒼空帽子を染めながら。

今日一日のこととか。
今日ヒト息に 友人達の近況をヒト息に聴いたこととか。
想いだしたりしている。

みんなそれぞれの節目にあって。
仕事場を卒業したり、あたらしい家族を迎えたり。
ほんとうにいろいろあって
今 この最中はたいへんだと想うけれど
全部引き受けてはあげられないけれど。

こうして ちょこっとでもおしゃべりして。
大丈夫って。
云うことしかできないけれど。





笑っているばかりでは 
いられない時もあるけれども

雨が降る日もある。
風の強い日も。 ある。
いろんな空の下


それでも 不思議に思うのは
笑っていてほしいあなたが  
笑っていなくても

あなたが いてくれて  それで うれしい。




お空が
いつもそうやって 応援してくれているから。
おかえし。


2015_01_27


too ticki さんへ納品しました。
いつもありがとう。

魔法道具 陰陽匙。笑

聖水。薬草の調合や統合の儀などなど、
多岐にわたり
お使いいただけます。
杉木を使い、一木で彫り上げました。
パラレル摩訶不思議な形状ですし、
どうやって
使うんぢゃい! という感じですが、

きっと 手にされれば わかっちやうことでしょう。笑


こうした不親切きわまりなき

。 ひとつ 。
シリーズを
せっせと創りだしています。
ぜひぜひ ご覧くださいませー♪




たのしい。


2015_01_27


ひとつひとつ。
喜びのままにつくりました。

モヘアガーゼを 雪の花弁のように。


ロングベストタイプ。
重ね着色遊び。 軽くってあたたかです。
おでかけや ヒーリングセッション。
セレモニーにどうぞ。


201501252.jpg
201501253.jpg

201501254.jpg
201501251.jpg



只今 いろのわ商店 改装中にて
直接お問い合わせくださいませ。
luulla9★yahoo.co.jp     ★→@


追記。



襟元ピンクもあるよ。


2015_01_26

蒼空スケート

category: 日々  

六本木ミッドタウンに スケートリンクができてる。
都内では スケート場はどこも屋内なので
切り取られちいさくとも 空の下でしゅーっと。
20150125.jpg
わたしは 姫たちを見学してたのだけれど
みんなとってもうれしそう。
しゅーって滑るだけなのに。 すごくたのしいね。

今までも不思議だったけれど。
わたしたちって
本当にいっこで。

あなたがあなた達が 笑っている。
それだけで。  なんてうれしいのだろう。

わたし 笑っている。
空氣ぜんぶ 笑っている。



2015_01_25

ブッダでfool

category: 日々  

おきまりですが
火の鳥に引き続き ブッダ詠むてる。
そんなこんなで いのちってなに>人間ってなに?
と おもいっきり影響されまくり。ぶれまくりの
この頃です。然し。

やっと さっぱりとした。

ピトについてや いのちについて宗教って!とか。
わたしたち人間が描く平和って所詮過去の
経験からのdataの更新でしかないのかしら。とか。

朝から暑苦しく 語らっていたら   
ふわりと精霊が。(ていうかわたぼこりね!)(大掃除はしたのよ=)
天井から眼の前へ 降りてくる。
その様子を超スローモーションで みつめてしまう。

珈琲カップに入るのか?
おなべに落ちるのか?



わたしたちは

ただ みつめていた。


白いふわりとしたものは
白いこたつの上に落ちて。 みえなくなった。

・・・

。で。
すべてはこうして受け入れてゆくだけのもので、
それでいいんぢゃ。
(「それでいいんぢゃ」by出雲の石。)
ということでOKになった。



ああ。やっと解放された!
答えの出ない問いなので 仮釈放と云う感じだろうが、
いいんぢゃ。
わたしは平和である。
わたしが思い描く平和でしかないなら・
思う存分平和でいてやるぞ!

ということで。
消えてしまった白いふわりに 感謝する。
ありがとう!ダヴ!



実は
数年前から創っては放置×5を 繰り返しているものに
やっと着手している。

2015年も 相変わらず
魔法学校開校やひかりの衣展や制作も 
してゆくのだが、新境地へと。笑


ずっと昔、夢に出てきた 笛。
夢マーケットで 手に取ったあの笛。
もしかしたら 待っていたら 
リアルに出会うのかもしれない。

待っていたけれど
あれ? これって創るのかも。と想いやってみたけれど、
布や糸のように
簡単にはいかない。


歌口はイチニチしてならず。


あきらめていましたが、
今年になって 再発起。
ぢゃんぢゃん試作を生みだしている。
明日から陶芸教室にも通いはじめる。


草木土石貝など地球まるごと総動員。
それは どんな音色だろうか。
あなたに 聴こえるだろうか。


あの笛 を 
みなさまにお披露目できる日をたのしみにしている。


☆すぐ追記。

20150122.jpg

友と 新年タロットランチしたトキのカード。

少し前までのわたし : つるされた男 
まんまのわたし   : fool
de 私の中では熱い!  笛! : ひとつの意志 ワンドⅠ

そのまんまで久しぶりに大笑いしたね。
わたし ブッダでフール。 











2015_01_22


料理をしていると
けっこう深く瞑想できます・笑
酵素玄米をぐるぐる回しているときなどは
感極まりますし笑

車麩をくつくつ煮ながら。
このここちよい音色が導入て・



我家は ニュースが上映されないので(所望しないので)
もっぱら花かっぱやNHKが主で放映される。
日常も子供たちがきゃーきゃしていて平和にしてくれている。
ありがとう。たまーに、
こたつの向かいの面に座る エルフ父さんが
なんかどっからかの種。
事件。国内外の争いや悲しすぎることを さらっと伝えてくれる。
所望はしていないのに。 

正直聴きたくないのだけれど。

この耳に入ってきたものや みえたものは
少なくとも 居間のわたしにとって 必要であるという名残であって
火種はここにあるって  ことも理解している。

それでもどうにもならない内容の記事などを 
聴いたりすると
少し時間かかるけれど  どうしてだろう。
って 重さがなくなるまで どうしてだろう。 と。
リピートかけてしまう。

わたしが創りだした地球に。
どうしてだろう。


氣が遠くなる。






以前よりも
石達がつぶやくことが多いので
大地にしっかり根をはるような
グラウンディングする時間を創っている。
そういう反芻作業の彼方にいってしまっている時でさえも。
足でしっかり立つ。

ここに立つ。



そうすると わたしが 
したかったことの方が  
自然とぐわっと浮き上がってきて 包んでしまって
やっぱり中央に吸収されてゆく。
吸収されていくと 一度すごく膨張して。
それで。
また もとどおり。

はっぴーな車麩がそこにあるだけ。




石達とはなすには 石達の気もちになっている。
わたしたちは 
ここにある全部の気もちになることができて。
いくらでも。 それを楽しんだり 
かなしんだりしたりすることができる。

わたしにもなれる。し 車麩にもなれる。



ああ おなかすいた~。






2015_01_21


頭の中
ゆんゆんゆん と鳴りっぱなしのkuuです。笑

最近お邪魔しているamiさん頁に
石の浄化の為の 宇宙letter がありました。
石ヲタ的には 
石の為ならなんでもためしてみよう!ということで
この宇宙文字の曼荼羅の上に 乗せてみました。

201501194.jpg

これは置いてからしばらくしたの図。
みてみて~ 
めちゃくちゃ 喜んでいる!!!

驚くほど 潤っているのです。
いろんな子をほんの数分 乗せてみましたが
どれもぷりりんとして うれしそう! わたしもうれしい!

他の子も。 と石boxとりにいっている最中
なんとあむさま。

中央のクロスど真ん中に 座っているではないか。。。

201501192.jpg
201501191.jpg
20150119.jpg
毛づくろいを終えて 満足だにゃ。

ということで。
石も喜ぶ 猫も喜ぶ 宇宙からのお手紙でした。

宇宙語はわかりませんが
観じるのは 水と風と光 が ここちよく。
この蒼き地球の縮図のようでした。
そして 微細な震動。鼓動。

物質化すると表面が乾燥肌になるようで。
原始の水。 はじまりのみず。があふれているようでした。

いわば温泉ね。



新月の儀式に またひとつ 
たのしいアイテムが増えましたね。

ぜひ やってみてね。





宇宙からの手紙 remenber letter
ami




2015_01_20

時と

category: ひかりの衣  

つっぱり突っ走っていました 
午年と呼ばれる昨年。
年女であり風っ子は。 疾風の如く走りぬけるが得意。
けれども
不思議なことに
ひとたび籠って
衣をつくったり何かを生みだしている瞬間?だけは
違う。
 あきらかに 時間が ここだけ とまっている。
ふっと氣づくと(意識をもどすと) 数分だけしか
時計の針が動いていない・ (秒針ヒトメモリ分とか の観じ)

まさに ワープ。
ついにワープか?

不思議としか言いようがなかったのだが、
知人達に少しずつもらしてゆくと 
そういう経験・体感は けっこうあるらしく。
便利だから
あの感じで また ワープしてみよう。



近頃は あの観じ~。 と してみるけれど
切羽つまった時だけ 助っ人で現れるのかなもし。

いつもいつも都合よくいくわけではないので
微調整は まだ必要なのかもしれない。



2015年に移行して
わたしの願いは程なく 叶えられ続けている。

ゆっくりする・


それだけ・


今までは 時間といううねりが わたしにまとわりつくように
ぴったりとしていたものが
試験管?透明な筒の中に わたしがいて。

あきらかに 時間と呼ばれる物質との あいだに
余白ができていることに 氣づく。

時間というものの正体など わからないけれど。

試験管越しに わたしを 向こうからみている時間達。
という風景がなんとも 腑に落ち付いていて。
いい。

住み分け。


静かにしずかに・ なんともいごこちよし・

時間と云う この渦には いつだって乗せてもらえて。
何処へでも繋がっていて どこへでも いけるんだと想う。


おだやかにしている最中には
そんなくうきを 含んだ 衣がうみだされてゆく。

今日納品させてもらいました。
セレモニー衣装。

龍岩笛吹く時に。  どうぞ。・

金龍。
20150117.jpg
201501171.jpg

蒼龍。
201501172.jpg
201501175.jpg

いつもありがとう。

2015_01_17

あむブリッジ

category: 日々  

ひさしぶりだ にゃ。
ぼく。ブリッジできるにゃ。
201501173.jpg
201501174.jpg


2015_01_17

火の鳥

category: だいすきな  

雨がふったら 更新.

大掃除。  それは
いろんな方面へ よきにはからってくれる。

8年間押し入れで眠っていた
手塚おさむの 火の鳥や仏陀 の発掘。
探していた色糸の奇跡の大発見。

&某団体の発足時の会規約の紛失。(すごく必要なの探しているの!!)
その他 多くの記憶の紛失。
フィエラ行方不明。火星の歴史の喪失。
など ぎゃらくしーなものも含めて  
副産物として この手の中にある。

20150114.jpg

意志の決定方法などは もう 
忘却してしまった代表格で。。
 2015年前半に おこなう予定の  個展会場を
姫が つくったあみだくじで 決定する 
等などかなり重症である。笑

これまでも 必殺 神さまの云う通り!は使い放題でしたが。
今後はもっとエスカレートしてゆくことでしょう。
でも ちっとも 楽しい。


20150115.jpg



火の鳥。 云わずと知れた名作ですが、すばらしいです。
まだ読んでいない方は どうぞ。
この世で 詠んどいたほうがいい。

年末 久しぶりにこの本を開く前に 
古事記を詠みあさっていました。
原本は詠めぬのですが、
いろんな訳詞で 出版されていて
わかりやすいものも多いです。
神々の時代から
ピトが神を名乗る時代までが描かれていて
神社ヲタには たまりませんし、
この国が 何を大事にしてきたのか を 
表裏重奏で
余白を置いて 感じることができます。
さらに 火の鳥は まさしく その世界 や現代といわれる
ここ。宇宙のここ。未来のここ。 輪廻という綱を伝って
時空間移動を容易に
やってくれるので

なんとなく わかった氣にさせてくれます。


火の鳥詠むなら まず 古事記!→神社へgo →
神社お寺いったら 火の鳥!




火の鳥の中で 描かれている世界は
大半が 人間同士の争いや戦。奪い合いなどで、
ふっつうに どんどん死んでゆく。
一方で 永遠の命や子孫繁栄についても多く描かれており 
どんどん生産されてゆく・誕生してゆく。
生き続けている。 これがたんぱくで かわいらしい絵だから 
13巻まで詠めるものの、内容はとても de eoだ。


わたしたちは 戦いを続けている。
いつもどこかで 自分が描きだした世界と戦っている。

そろそろ もう降参してもいい。

戦争反対だ! と 鋭い意志を掲げ続けてきたわたしは
戦争をどこかでおこす必要があったのだろう。
わたしは たくさんピトを自分を殺してきたし、
いっぱい戦ってきた。

それがしたかったんだ。

わたしたちは そう したかったんだ。
それを さらっと 認めることができなかったのは

殺してはいけない。
悲しいから。いたいから。
悲しませるから。。。 本当に 恐かったから。
もう失くしたくないから。
戦争してもいい! なんて口に出して云ったら
それが 起こってしまうから。 認めたら。。。
。 そんなこと死んでも云えない。




火の鳥に浸り  火の鳥目線で
観ると 私たちの歴史 過去の作業の
ざっと 1000年くらいは (同時に未来の世界1000年分も)
おさらいできる。もっとかもしれない。
場合によっては 悲しくなるしこころ揺さぶられるが。
流血しない。

わたしは 認め方を知らなかっただけだった。
何を認めればいいのか。 知らなかったんだ。




すると


私たちは もう。 戦わなくてよくなる。

もう  いいんだ。





戦いにあきた(完了した) わたしたちは。
何を創造しようか。 

テーマ等もともとないのかもしれない。


ただ 吸収合併されてゆく。
すうーっつ と。



永くなりました。では また。
いつも ありがとう。







すぐの追記。
犬上の巻 では
天狗族や精霊がわんさか出てくる。この巻はさすがに
泣けて 泣けてしかたがなかった。
どうやら ほんとに 私は石や森達寄りらしくって。


詠んでいる最中 出雲の石が呼ぶ。

「いいんじゃ  それで。」  





はい。


















2015_01_15

おはよう

category: はじまり  

りりりりり  ああ。2015年になりました。
本年も どうぞよろしく。
たのしく いきましょう♪

ということで 我家の恒例正月詣で。
何故だか子供の頃からこう。
だからこんな大人になりました笑

空海→安房の神→寝仏。  
今年はさらに 洲崎神社もここへin

神仏森羅融合ミクストメディア。
祝まくり。


1月1日 awa 安房神社 初詣。
渡来人 あわの人は  黒潮に乗り 
ここへ辿りつきました。

20150101.jpg
201501011.jpg

大銀杏は 繰る年くる年も。
空 みあげるわたしたちを 観護り続けてくれています。
ダブ!

201501012.jpg

初日の出 は 萬徳寺の 大仏さまから。
山のてっぺんにあり 景色は最高です。
ここの大仏さまは 御姿16m  うたたねスタイル。
手をあわせながら ぐるぐる歩きますと 足裏に辿りつき 
エネルギーchargeできます。(注:テンション騰がりこどもらは駈け廻ります。)
201501017.jpg

涅槃仏は 世界中ありますし 全て観たことはありませんが
いいおかおだと 想います。まっぷるmap

館山ではめずらしく 雪が。
元旦の初雪こころが すっとしてゆく。



1月2日
洲崎神社

久那斗神に道標て


20150102.jpg
201501024.jpg

大岩によりかかり
龍岩笛を吹き納める。

201501027.jpg

彼岸の 安房口神社の大岩へ。
此地のあらわる 向こう岸へ。

息吹伝えるには 意などないが
吹かせよと 云われる間もなく 
わたしたちは 息吹する。
そう志て ここに 届けられている。




※ 2015年はじまりのupは
パワスッポット列伝のようになってしまったな。笑
今年も神々に あいにゆきます。
御呼びくださればどこへでも。

ありがとう。  


 
2015_01_06


12  « 2015_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top