引き算

category: 宇宙の  

星の地図では
現在 火の星座群。

やるぞー! の

ふがふがアクセル全踏!

こういう時期は 熱血で。
煮詰まりすぎる傾向あり。
身体のサインを受け取りつつ。
すすみます。

見切りバズーカ砲タイプの
わたしなぞは頭から
水浴びするくらいが ちょうどいいです。

ということで 明日から
富士山 麓へ 行って来ます。
念願だった 富士山植樹会も参加します^_^

八重なる木花咲耶さまと
清水に会いに。




ぼくまた留守番にゃん泣

20150427124627241.jpg



金色の眩しいひかりは
何もせずとも 所望せずとも。
絶え間無く 私たちに注がれている。
昔からずっとそう。


今までは 観えなくて わからなくて。
お願いします。ひかりを。
その姿をどうぞ 一目でいい。

と願う時
さえあったかもしれない。

20150427124622884.jpg

もう 望むこともいらない。
かえって うっかり所望でも しようものなら
100倍返しのように
大量にひかりの滝のようになってしまい、
キャパオーバー。
首の骨が折れそうになる。笑

そんな時は
教えてもらった 引き算。
反対回転させて 宇宙へ 放つ。がいい。

この回転はすぐに体感できるだろう。

マクロビオティック料理教室では
パンこねる際、右回転にこねてゆく。
いわゆる 陽性エナジー注入。
中へ中へと こねるので ぎゅっとしている。

逆に、
マクロでなく、 マヨネーズ作る際、
卵と油 酢を
わたしは 左回転に混ぜあわせる。
右回転だと どうしても 分離してしまう。

異種、水と油。彼岸のものを
混ぜあわせ中和させるには
広げてひろげて スペースをつくる必要が
あるのかもしれない。

身体の一部に
熱がこもってしまった
時には ワンド(魔法の杖)
無ければ 指先でも可 笑。
想念だけでもいい。

回転をかけて 過度の凸ぱりを
なだらかに すると 楽ちん。

引き算しても
あまりあるほどの ひかりを
私たちは 持っているし、
私たちに 不足は ない。


今日も ありがとう。












2015_04_27


巨大地下神殿
大谷石採掘場へいきました。
この 時空を切り出した神秘空間。
いろんなアーティストが LIVEや撮影ロケ地に 使っています。
アポなし朝イチにお邪魔しましたが、
丁寧に場内を案内していただきました。
ありがとうございました。

音の響。最高でした。


20150425203919b69.jpg
201504252039307e7.jpg

これらは
すべて手作業で切り出されて
いるのだそう!

20150425203910b7f.jpg



自然光が柱となり。

影を浮かべる。
美しい。

20150425203914712.jpg





いつか ここで イベントできたらいいな。
夢 ふくらみます。


石の間ですが、
大谷石 。
親しみやすく
とても ライトな石群でしたね。
また 遊びにいきます。


石達。迎えてくれて ありがとう。


2015_04_25


あの 風の人

テオヤンセンGWに来日。@二子玉。
Timeスケジュールなどなど
調べたら また upしますね。

わーい。たのしみ。若干興奮気味。


20150420223722361.jpg

風を 受けて動くのです。
生きて。


こちら東京は大風です。
おやすみなさい。



追記。
二子玉川 。ガレリア、噴水広場 会場など。
4月24日 から5月6日まで。
ストランドビースト: テオヤンセン

2015_04_20

イメージ

category: 空の白  

空の白 。


20150420140411dee.jpg

ここにはなにもない白のはなし

ひかりの衣 kuu × 描き手 AYUKI
日時 2015年 5月13日から17日まで
11時から 20時
opening party 16日17時から
music 3日満月×yoya
food ちよ
会場 HIGRE 17-15cas 2階
東京荒川区西日暮里3-17-15
JR山手線日暮里駅 北改札西口 徒歩6分

屋上にラクダ! が目印の現代アートギャラリーです。

同時開催 torus vil (hp)
期間内日替わりで音楽や舞、
ws等を開催。あわせて滞在型公開制作。
音らの記憶を集積し作品にしてゆきます。


おたのしみに。。


2015_04_20


3年前。
姫と共に おそろしいくらいに
神社聖地ばかりをたずねあるいておりました。
ちょうど あの時も
奈良の天河弁財天→大神神社→
京都の鞍馬山→貴船神社→下賀茂神社!!! の
4泊のめぐりを終え、
帰路新幹線乗車券を1人分購入。
 (良い子は真似しちゃだめ。すみません。こども膝乗せ作戦。)

  「隣空席だといいな。」
  「もしくは隣の席の人いい人だといいな。」
あれだけ神社御参りした後だし 
ご利益あるだろう。。笑  と期待しつつ

乗車。
ドキドキ席を確認すると3人席に 女性&猫がいる。 

猫連れ!

神々パーフェクト!

窓側に座する女性も同意。 
猫と姫と 座席半分こで 東京まで帰りました。

車中で いろいろなはなしをしました。
絵描きさんだということ。
わたしの方は おもいっきり 怪しい装束姿でしたね。
大神神社の 龍が大きかったよ。
等と初対面でしたが
さらにあやしい話をしながら 楽しい時間を過ごしました。

&家が近所だと判明。

龍がつないでくれた 
ご縁をにぎりしめて
このめぐりの旅のつづきを
感じずにはいられませんでしたね。


。。。

あれから。
もう3年。

龍旅の終わりに(あらたなはじまりに) 
出会った AYUKI と一緒に
作品展をすることとなりました。
出会いは 偶然ではなく
ちゃんと劇的に図られて ギフトされるものだと思います。

旅中に会うものすべてが 
新鮮に。鮮明に記憶されるのは、
日常から飛び出し
まっさらなこころもちで 
すべてをみることができるからだと思う。

まっさらら な状態で出会うものは
きっと わたしにとっても どこかで会うあなたにとっても
きっと 大切で己の核部分を映し出した 
わたし を発見することに
なるのだろう。

だから。


空の白

たくさんの龍。自然界のエナジー。
神さま達も 楽しみにしてくれていると 知っている。
わたしたちが こうして今同時に生きていること。
森羅への感謝と敬意を。 
つくりだしたものすべてに その ほのおを 乗せて。


201504192304467aa.jpg

先日引いてもらった 日本の神託カード。
「冒険するガジュマル」
私たちは樹のように大地に根付くもの。
私たちは旅する樹。樹でありながら 自由です。
ありとあらゆるところへと 根を張り 枝を伸ばし
喜びを交歓してゆきます。
自由と安定は わたしにとっては同じです!


と。
ここ数ヶ月の変容フェス終焉の鍵となるメッセージでした。
まだまだ がむばって 宇宙大地と繋がろうとしていた。
不調であればあるほど、
それ(ぐらうんでぃんぐ)が正しいのだと思っていた。

ひとつの星や土地にアースし、
この生を構築してゆく人もいるだろう。
でも わたしには それは 難しいことだった。

体質が変容しても
foolなのだ。
ガジュマルのように ざわざわと大所帯になってしまうけれど、
遠慮なく果てなく
全部と繋がっている自分で いいのだと知る。

吟遊詩人は また あらたな旅に呼ばれているのだと 
氣づいている。    いってきま~す。




そんな旅のつづき の空白。


空の白展は、
草木染め作家なのに 染めない!という 未聞。笑

空白の衣をカンバスに
銀河文様を 描いてゆきます。
どうぞ 身体に。こころに纏いたのしんでくださいませ。



長文になっちゃった。
いつも 読んでくださって ありがとう。 


2015_04_19

お多福!

category: 空の白  

大酉神社へ いきました。
近いので 前は通るが
くまでの酉の市しか 参拝したことがなかった。

打ち合わせを兼ねて
大酉神社 。あらためて ご挨拶。

みて!
201504170918313eb.jpg


こんなにふくふくな 大きなお多福さん。
はじける笑顔に こちらも とろけてしまう。


お顔は触れてもよしで
撫でる場所により ご利益が分類されている。
知らず真っ先に つんつんしたのは
左のえくぼ!かわいいー。

左の頬は 健康upらしい。

これにて 変容フェス完了。
というところでしょうか。

ありがとうございます。

お多福さんの 笑顔。
みなさまに届けます。

みなさまの今日が。今が。
お多福さんでありますように。


2015_04_17

記号波

category: 空の白  

DM作成中。
しばし おまちくださいませね。



空の白
20150420140411dee.jpg

〜なにもない白のはなし〜
ひかりの衣 kuu × 描き手 AYUKI
日時 2015年 5月13日から17日まで
11時から 20時
party 16日17時から
music 3日満月×yoya food ちよ
会場 HIGRE 17-15cas 2階
東京荒川区西日暮里3-17-15
JR山手線日暮里駅 北改札西口 徒歩6分

屋上にラクダ! が目印の現代アートギャラリーです。

同時開催 torus vil
期間内日替わりで音楽や舞、
ws等を開催。あわせて滞在型公開制作。
音らの記憶を集積し作品にするようです。

たのしみですねー。
ぜひぜひ たくさんの方に
観て聴いていただきたいです。
よろしくお願いします♪




あ。打ち合わせなので つづきは後ほど。
お詠みくださりいつもありがとう。




2015_04_16


こんにちは。洗濯し放題!

身体とひかり体とのバランスこなせずに、
あぷあぷしている今日この頃です。
でも この波乗りをたのしんでいます。
みなさまも 身体お大事にね。


空の白 どこまで クリアでいけるかな。
と 挑戦でもあります。笑
衣を断ち縫いあげている時間は
完全にひかりの中。 真空。
それ以外は 倒木のようにして
生きています。
眠ると苔蒸します。^_^
不思議な時間旅行中。



こういう節目には 必ずと云うくらい。
石友から メッセージや 石 が届くの。
昨夜もそうでした。


20150416120913cc8.jpg
20150416120908e00.jpg


森羅万象 の絵葉書と
青いつつみから 白いマリア石。
背中は 幾重にもエメラルド色と
橄欖石と石英がかさなり、
透かし模様のよう。

うつくしい マリアさま。

打ち合わせが終わり
へろへろ倒れていましたが
視界がクリアになり かろやかに〜。



マリアさまは
今の波乗りを サポートするために
糸魚川から やってきてくれましたね。
ありがとうございます。

昨日も ぎゅーっと にぎりしめ
眠りました。


朝起きたら
少し色が かわっていました。
ゴールド帯び。

石たちは そばにいる人に より
変化します。
このお方も白銀色から
金髪のマリアさまになりそう。

ありがとう。石友よ。

大切にしますね。
ありがとう。










2015_04_16

いのり

category: 宇宙の  

13日夜10時 眠りに就こうとしたら
喉のあたりが 急にきゅとなり、飛び起きる。
声もでないので う。む。
しかたない まだ 今日を過ごすか。。

想い出した!
久々に TAKESHIさんから
祈りの会のメーリスがあり。
10時からだった。。。



TAKESHIさんのスクールを 卒業したのは
もう、随分昔に感じる。
3過去世くらい前のようだ。
朝も 夜も 地球や星をとびまわり、愛を届ける学びでした。
全国の癒しびとがSkypeで 集い
あの頃は ここ東京にいながら、
ここにいなかったな。
密に 目に見えない世界をひかりを
体感してゆく特訓のおかげで、
わたしの 意識の拡張は 今も 果てがみえない。^_^

どこまでも われわれの意識が
広がってゆくことを
たのしみに 開けはなてるよう。

古いふるい仲間。星の戦士達に 会えたことにも
感謝している。rebone 。
そう。
うまれかわっても つながっている。

20150415113230514.jpg



ということで、
わたしなりに 今の地球宇宙 ぜんぶぜーんぶに
ありがとうをおくる。

ビジォンでは

もうすでに たくさんの
みなさまが想い想いに
ひかりをおくっていて、
地球周辺はスターマインのようでした。
大天使さまたちも ヒュンヒュン飛び回る。
プリキュアだ。


相変わらず 派手だな。


そんで。
なにも 心配はない。


そのまま 宇宙旅行をつづけながら 眠る。


現代は スピリチュアルと科学の譲歩により
祈りのちから
の効果や振動波は立証されている。
どんな祈りでも 届く。 かならず。

私たちは そのこまかな振動を
観ることが
できるようになると想う。
祈りに結果はなく、
いつだって いのり そのものが届く。
いのちの放射だ。

20150415114217d03.jpg

プリキュアの歌に
「夢見るだけで 世界は かわるっ♪」
というフレーズがあり
この曲毎回泣きそうなのだが、笑

いのりと
夢 希望は別物かもしれないな。て想う。
いのりに乗せた
これこれこうなりますように。
は重くなってしまう。から 。



ゆ め は

結んで私たちに
現象させてくれるちから。

だから
夢みるだけで 世界は変わるんだと想う。








2015_04_15

常識?

category: カラフル  

随分前に 話題にあった
白のドレス青のドレス。
知ってるかな?
まだまだ 知らない人の為に。

さて。問題です。
このドレス あなたには何色に
みえますか?

201504101724233f0.jpg




答えは
観る人により 異なります。^_^

私には 白とゴールドのドレスにみえました。
娘と エルフ王子には 青と濃紺のドレスに
見えたそうです。






友人から添付されたり にゆうすでみたり
巷にはああいった ゲームは
いっぱいあろうが、

左脳右脳の受け取りによるらしい、
この 色の錯覚は
私には 革命的転換になったのだ。

色をつかさどる お仕事をしているので、
完璧に完全に 自分の描き出す色は
世界の中心色であり
私がこれを赤と云えば 当然 赤だろう。
青は青であり、白ではない。
と 大袈裟にいうと、そうだった完全に。^_^


それは 今まで 培った経験と技術。
自信もあろう。
自分へのささやかな 信頼も上乗せされて。

色を表現 してきた者の
プライドというやつでしょう。


もういっかい 聴くけど
白と きらきらゴールドではない?

うん。
青。

っ!!!




どのくらい
ショックだったかは
ご想像通りです。笑

然し乍ら
あまりにも ショックを受けると
おもしろくなってしまう性質でして。
もはや
私の 基準や常識などは
世間の みなさま、そして家族 娘にすら
通用しないのです。

わたしの 色への 執着も
きれいに ライトになったのは 云うまでも
ありません。

ただ、 今後も 微細な色を見極めて 表現して
ゆくことに変わりはなく。
かえって おもしろい。

あなたには どうみえる?
と 単純に聴いてみたくなる。

自信を持ちすぎると、
尋ねることも ない ところです。
専門家泣かせです。笑
共通ではない分、すり寄せる工程が
増えますが、

ま テレパシーを 各自
使いこなせるるように
なるまでは
こうした こまかな ことば なり
表現の交換が
ますます 大事になってくるの
かもしれませんね。



この目にうつる色さえも
万物共通の常識ではない。
ならば、
この世界の なにやら かにやらも
もしや。。
私だけの 常識だったのだろう。。



ここ数日 ぶわっと あふれるように
常識についての 再度話し合う機会。
決め事等再検討する場面がいくつも
ありましたが、
意見の相違の根本は
こんなにも
価値観や 見方が違えば しかたがないな。

一呼吸 置いたなら。

真ん中にありながら
自分が想うことを
正直に
述べることが できるかな。
できたかな。と。



常識さえも 常識ではなかったと
仮定して
それに 観念降参してしまえば、
あまりにも 自分にくっつけてすぎていた
必要だと想っていたものら さえも、
バラバラと 落ちてゆく。

でも 空っぽになどならなくて
寂しくなくて
右上胸から お腹から
あふれてゆくものに
今度は 埋めつくされてゆきました。


そのじわんとあふれてゆくものは
まぶしい金色。
よくみると 反射して虹色。

もちろん。
わたしには。 ですけれど!^_^


いつも ありがとう!
すべての 氣づきを楽しみに。















2015_04_13


12日は 久々ぶりによく晴れて。
いつもの森で プレーパーク開催しました。
一日中みんなとよく遊んでいました。

金曜夕刻から ^_^
またもや知恵熱 高熱がでて
日曜朝まで寝ておりましたが、
いざ いつもの 森に ゆくと
木々に すっかり治療され
元気いっぱい 満タンになりました。
ありがとうよう。

ここ4か月連続 月イチ
40度の高熱を 出しているので
半ば フィスティバルと化している。

なんかの 変わり目なのだろうな。
と 想うだけで 追求 してない。
受け入れていくので 経過もはやい。

感覚的には
身体の ずれが 調整されて いく感じはしている
でも もし仮に ぴかぴかの新身体
に今の私の身体が 取り込まれている の図。
だとしたら

ぴかぴかの新身体のほうが 絶対的に
伝説的にも 大きく無限大なんだから
けちけち 微調整なぞ してないで
がつんと 今の私。まるごとの私を
取り込み合体したら いいのだと想う。

それぐらい お茶のこ さいさいだろうよう。

地球も そうよ。
まるごと 包んで 受け入れようよう。

おまかせ!
と云いつつ そんなふうに
想ったりする。


常識のはなし をするつもりが
ぴかぴか地球と
身体への 意見になってしまいました。
結局 大信頼できず、
反論。 無駄な抵抗をしつづけている
戦士くう でした。

雨で 潤して。


2015041311005635f.jpg




2015_04_13

花まつり

category: 空の白  

花まつりの
お手伝いをさせてもらいました。
仏教徒でも なに者でもないのですが、
ひらかれた お寺さんなので、
地域の人達が
ふわりと繋がり ここちいい。
ありがとうございます。


カラフルな花で彩られた ちいさなお堂に
お釈迦様が天地を指し
すくっと立っています。
お誕生日おめでとう。

また この季節がやってきたな。と
あれこれ花のように 彩ってくれる
想い出達を ひらひらしながら
今日も あの日とおなじ 場所にいます。

春が とてもすき。

でも 夏も 秋も 冬も おなじくらいすき。


今年は
つめたい雨が降りました。
お釈迦様の 誕生には
甘露の雨が降っていたそうで、

金色の 甘茶を かけると
しっとりと すべてが 蘇るよう。


白い空から 降る 金色の雨は
あらたな はじまりの 予感を含む。

20150410171838330.jpg




木星の巡行に乗り、
のりのりに やりたい放題しております。

空の白。

kuuの 染める草木の色がすきなんだ。
と云うこだまを 受け取りました。
うれしいです。 ありがとう いつも。



その こだまを 聴き さらにやる氣まんまんに
なりました。 ^_^
今は 白しか つくれません。
この白は
いつか みなさま色に 染まりゆくでしょう。。


お釈迦様ありがとう!
kuuの白。 おたのしみに!





2015_04_10

孔雀園

category: イオ  

春休みが終わり
ほっとしているくう母さんです^_^

先日 花見がてら
城山の孔雀園にいきました。

金網の前に
ご丁寧に椅子が置かれているので
ゆっくり 観覧できます。
孔雀の前で ゆっくりしたい!人って
わたしくらいでしょう。笑
ありがとうございます。


椅子にすわると
羽根がボロボロの碧孔雀が
金網越しに やってきて
横になりました。

なーんにもできないのだけど、
ずっと そばにいました。
疲れているようでした。


しばらく してたら
この園のボスが
挨拶にきてくれました。
美しく、かしこいひと でしたので、
このこを よろしくお願いします と
伝えたら ついっと
むこうへ行ってしまった。

20150403071853a90.jpg

自然界では おのおのを 尊重している。

のだな。と 想い出して
無茶ぶりをした
自分をはずかしく。

りーんとした 瞳で ちやんと
このこを みると、
ボロボロしているのは 尾羽だけで
肩や 背中は 綺麗で
ひかりを秘めている。

20150403071823a2a.jpg

そうね。
大丈夫。

手出しは無用ね。
心配して
物語を展開させてしまうところでした。

ゆっくりやすんでね。
また 会いにくるからね。



白孔雀も 数匹いました。
20150403071847eb2.jpg

ありがとう。





2015_04_07

巻き根っこ

category: 日々  

おいしくいただいた 果実の種を
氣ままに
植木鉢に
放つのが日課である。

人間は
水洗おといれ ができてから
わかりやすい生命の輪から
遠退きつつあるな。とブツクサ想いながら。

鳥たちのするように
実りに感謝して
種だけは 土に返している。

だから
時がきて、 かわいい芽がでてきても
しばらく どこの誰だかはわからないが
楽しい。


そんな風にして
夏みかんと プラムは
膝丈と腰丈にまで育ってくれたのだが、

植木鉢いっぱいに
根が充満ししまって
苦しそうだったので、
2まわり大きな鉢に
植え替えをした。本日。

夏みかんは
根をほぐし、根先を少しだけ切り。

問題はプラム。
針金のように硬いワイヤープランツが
大蛇のように
プラムの根に巻きついていて
このこの 成長を
あきらかに 止めているの図。

はじめは小さな 芽吹きを
保護する役目をしてくれていたが、
もう矯正する 必要はなく。
杖もいらない。

からまった 巻き根っこを大事に ほどき
あたらしい 大地に
植え替え完成★

すこやかに。



この 作業を終えて
なんだか わたしの 身体も
ゆたり広がった氣がするのは
氣のせいぢゃないと思っている。





2015_04_06

ヒーダボー

category: 空の白  

つづき。

ということで、
ヒーダボー hedebo 何故だか
とっても氣になってしまい、
衣をつくって
いる場合ではなく笑
つけ襟の展示に変更 しようかしら。
というくらい ^_^
どんなくらいだ!



縦横織り成され
そのままで 完成されているもの
完璧なものなのに、
あえて 穴や切り込みを 入れて
一目ずつ 思い出をかがり繕う作業は

なーんか。
わたしたちの 生きてる世界そのまま
だな。と 。


傷つくことで
一度は 解けて行方しれず。



あらわれる陰影。
ひとつずつ 確かめながら
新たにひろい 繋ぎ結ってゆく。

いつか
振り向く と そこには
見事な 文様が浮かびあがっているんだ。

おのおの の生き模様。

20150407000626413.jpg
20150407000606da6.jpg
2015040700055786e.jpg


白には すべての色が含まれていて、
闇も光もおなじくらいにまぶしく
己を 瞬く間に 反射する 。
だからこそ
自在無限に 文様が浮かびあがる。
隠されてもいない。が、
大きすぎて目の前しか みえない。



先日の皆既月食は
魄に眠る白を 魂の色と あわせ
どこでもない この一瞬に
連れて行ってくれたよう。

ポロポロと 湧き出るように
想い出してゆく。




ひたすら 繕うている
終わりなき全体の 文様は
ちいさなわたしには わからない。
わからなくて いい。

とは わかりながら たまには
おしえてよ と叫びたくもなる。


それでも ただ
いつか
観ることができたら
すごく うれしい。


















2015_04_06

海チャージ

category: 日々  

慌ただしく て。

3ヶ月ぶりに海に来ている。 よみがえる。
決して 海に行かなかったからといって
干からびてしまうわけではないけど、笑


ほっとしている。

201504030717507c7.jpg




2015_04_03


デンマークや北欧に伝わる 手仕事に
ヒーダボー刺繍というのがある。
丈夫な平織り白麻布に 切込みをわざわざ入れて
ボタンホールステッチを主に かがったり、
装飾する技。

以前からこうした、白地に白糸で遊ぶ
ホワイトワークは
好きだったけど、今 とっても氣になる ヒーダボー。
繊細な タティングレースと並行して
こまこま と 手を動かしている。
2015_04_01


03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top