物を運ばない世代。
わたしらよりも若いピトらは 
口をそろえて云う。

なにも いらない。

所有しない。
弟はゲストハウス運営しているが、
住まいもそんな感じ。
いらないんだね。




一方
我家は 
ひろってきた石や木々や 木の実が
転がっていたり。
糸や布がからまっているが
ぜんぶ これ 宝物だもんね。笑


ものらも。
ここにいたいから 
いるんだろうと思うし。
笑顔で お迎えする。



先日。
つくば山道で
巨石が こちらを呼ぶので
車を飛び降り触れにいく。

3mくらい。

聖杯のよう。
中には緑色の苔が 
満ちていた。少し浮いているよう。

電池切れにて 図。笑

20150927235612230.jpg

底下は
何かの入り口のように
扉石で塞がれていた。




あのー。
石がやわらかくなっているのは
どうしてですか。と尋ねてみると。

生きているから。地球だからだとか。
君らがそうなのだから同じだ。とか。
おもしろいことをいう。
そのあとひかりの粒粒が
集まったり開いたり
している図が浮かぶ。


 

もう少し聞きたかったが
また にする。また来るね。



帰ってきて
このことは 忘れていたけれど
さっき
龍先輩 からいただいた 
アイスクリスタルを握ったら
やわらかい部分があって はっとしたので
覚書綴ってみた。




わたしたちピトが変化しているのだから
石らもまた。


こうして
この。各々の。
かたちを 保っていられるのは
不思議だよね。
本当に 。心底謎だ。


もう一回触ってみたけど やわらかい。

あ=。














2015_09_27

中秋の名月

category: 日々  

うつくしい月ですね。

今年はまるまるつくらず。
手抜きですが
近所の団子屋さんで 素甘をえらび
おつきみすあまする。
ススキもひゅんひゅん伸びている。


満月はみているだけで
いたるところが治癒されていくように感じる。
眠たいのもその様子。
知覚できてないところへも
月光は ちがいなく届く。

月をみて 

想い浮かぶ顔や人がいるなあ。

20150927225623c5e.jpg




わたしのまわりで
ヒーリングの仕事を引退していたが、
近頃 
再び復帰してゆく仲間が多い。
なにかに 突き動かされるようにして。
想い出したかのようにして。



たとえこの世が 無常だとして。
すべてはここにありここにないとして。
わたしなどは空だとしても。

目の前に悲しんでいるピトがいたら
悲しいし。なんとかしたいと思う。
にんげんだもの?

ひかりを 運ぶという仕事も。
喜んでくれる人が そこにいるなら。
ひとつ。





己がしたいと浮かんだものらを
素直に。
するだけで。いいんだと思う。



己が やってみたいと 
放ったものらは
必ず帰ってくる。時間という各駅列車でくるから
ちょっと遅いけど。

でも それは ぴたりと。
受け取る頃には。
あまりにぴたりと。


準備ができたんだな。 と 思う。



もっと あなたが輝くために。
もっと あなたのまわりのピトが。
この世界が 輝くために。

それは とってもぴたりと。

はじまっている。




おもいっきり やってみたら 
いいんだと思う。




おまけの 箱あむ。
こちらも ぴたり。笑

201509272252318b1.jpg




点描曼荼羅 masy





2015_09_27


08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top