仕事納め。

201601031005414f2.jpg


2015年最後の夕陽。

201601031005370f2.jpg


ありがとうございました。
おかげさまで。
たのしくて。最高に。
キラキラの 2015年でした。

その礼の言葉さえ。
静かに 海にとけてゆきました。


ありがとう すべてに。

201601031005279db.jpg

2015_12_31


なんと!

ARTCAFE 運動にて
大小島真木さんの壁画 LIVEペイント
が行われております!

東久留米南沢神社天井画での出会いから。
鳥族としては
すっかり魅了されておりまして。

大小島さん、いつかうちに
お茶でもしにきてくれないかなー。笑
また会いたいなー。 と

勝手におもっておりましたら、
なんと
我家から徒歩5分 の CAFEですよ!
うれしい。

しかも、
作品を 描いておられる姿を
観れるのよ。

20151226084014ce2.jpg

誰かが 何か を生み出す瞬間に
立ち会うことって
なかなかないけれど
間近で観ると 筆の運びや
間合いや色やら。 とても楽しい。
そしてとても 神々しい。

昨夜もなかなか 帰り難く、閉店まで
みとれておりました笑



今日明日は
15時から20時まで 開催です。
28日には
運動が closeしますので
この壁画も 塗り消して
しまうそうです>_<



消えゆく道しるべ。
この先は
それぞれが 描きゆくのでしょう。


運動おつかれさまでした。



201512260840158e2.jpg

大小島真木さんHP
運動HP

2015_12_26


楽しかったー。
アフリカ屋さん。
ありがとうございました☆

20151219205719880.jpg

参加してくださったみなさま。
店主のsawaさま。
おひさまのような方々でした☆



冬場は 気温がひくいので
藍の建ちも 静かで^ ^
もっぱら 火をつかう
草木煮出し染めのWSをすることが
多いです。
色のもつイメージ もあり、
青=冷 と 決めつけていたのは
わたしだけかも。


20151219203600ae0.jpg


今回は
集う方々のパワーと。
おひさまさんさん あたる
すてきな店先で
あたたかな 藍を
染めることが できました。
あらたな大発見☆
ありがとうございました。

2015121920572605b.jpg


いい色に染まったね☆







2015_12_19


アナスタシア 1巻はするする
読めたのに。
23巻は まつたく ひらけなかった。

アナスタシアの美しい
ことば 。文字と文字の間からも
響きがあり、 うんうん。 と
頷きながら。


なのに、

ウラジーミルメグレの
わからんちんが 笑
本当に この方は
何をいってらっしゃるのか?!

と。若干いらついて
いたのを 白状します。笑


うんうん。 えっ?
うんうん! はい??

の問答に
いちいち疲れてしまったので
23巻は
お隣さんへ 回覧した次第です。
一年前かな。


また
4巻が 門扉にかけてあり

開く前から
なんとなく
うきうき しました。不思議。


地球創生のはなしでした。

これから詠む方もいるので
内容は
おくちバッテン ですが、

あんなに
いらっとした
ウラジーミルメグレが 氣に
ならなくなって。 わらっちゃった。
今115頁。


我々は
もともと ひとつなるもの。

と ことばでは
理解しているつもりでも

それを 理解しているのは
誰なのでしょうね。

と いくら問答しても
誰にも 答えられない。

定義つけ たとえることは
自由だし、いろんな表現を
用いたとしても

何か
足りない感じがする。


私たちは ずっと目隠して
探しまわってきたけれども。

うすうすと 感じる
この 久遠を。

めざさず。

空の子。
地の子。

で ある。



この道に
この生に 疑いは なかったとは
いえない。
でも。

何度でも。

感じて観たいほどに
あつい。愛おしいものが
この生 そのものなのだね。

20151218131059d2e.jpg


愛おしいものらに
うめつくされて。

まぶしいね。


2015_12_18



こんにちは☆
きもちのよい お天気ですね。


明日
町屋の都電沿いアフリカ屋さん にて
藍染めWSを 開きます。

2015年 染め納めです☆
ご一緒に いかがかしら。

☆アフリカ屋
HP
Facebook

☆19日土曜
☆11時から14時頃
(染液なくなり次第終了)
☆参加費 3000wing

今回は
アフリカの絞りと 日本の絞り。
がテーマです。いろいろな手法を
試してみましょう。


☆持ち物は

染めたい布物
※ クッションカバー。
シミのついたシャツとか笑
ショールなど 綿麻などの天然素材なら
なんでも大丈夫です。
(ウールは 染まりが悪いかもです)

無ければ
アフリカの手織り布や 綿の布は
少し用意してありますので
お使いください。

☆汚れてもいい服装でいらしてください。
ジャブジャブ すすぐ 作業も
ありますので、 できれば 靴も
汚れても大丈夫なものがおすすめです。



また 不明なことが ありましたら
ぜひ。連絡くださいませね。

20151218130425306.jpg


ありがとう☆ダブ☆













2015_12_18


と タイトルとは違う内容になってしまい。
おかしいね。でも重なっている。

今日は友人企画の
古代文字古代史ハンターの
坂井洋一先生の 講義に出席した。

もーう 勉強はしないぞ!
と 。くくり していましたが、

日暮里を
ナポリneoporis と意訳する
怪しさに
さっそく誘われました笑笑

シュメールや
日本と言われるこの地血の
繋がりと。 ことば達。
ホツマツタエの音にも。

たくさんの物語が浮かんでは
キラキラと。

部屋にこぼるる陽光と同化して
あたりにただようて。

いのちの共同制作。
この美しい文様を。

回顧展さながらに
ぽう。と見つめておりました。


知りたい 。

と 希望することは
決して悪いことではないのだと
思います。



すべて ここにあるのだから
それを ひとつずつ
手にとり
愛でていく動きは

生を受けた
ピトラの 性なのでしょうね。


星々を 点と点を
繋ぐという 遊びには

何の意味もないけれど
少なくとも

わたしには
たのしみ で あることにかわりなく。

ふわりと


無風の風が吹く。
そんな 久遠の響きを
受け取りました。


講義内容
とても満つで楽しかったです。
ありがとうございました。







2015_12_15


tootickiさん自由帳ギャラリーさん。
お世話になりました☆

20151215173816287.jpg

相変わらず散らかし上手ですが。笑
たくさんの パーツや 石 レースや紐の中から
好きな素材を 選びます。
最高にたのしいのです☆

自分の好みって
わかっているようで。
己の中の多彩さに
以外な組み合わせを
あらたに発見できたりします☆

20151215173818ab8.jpg
201512151738220fb.jpg



すてきな作品ができました☆
2015121517382450d.jpg

みんなの☆
2015121517382394e.jpg


この日は グループ展も最終日。
すてきな 時間を
みなさまと 過ごすことが
できました。

ありがとうございました。

星降る空の下
大切にしたいもの。

この数日夜は
丁度 流星が観られるそうです。

大切に したいもの。

こどもも おとなも。
それぞれに 思いおもいに
受けとっていただけたと
おもっています。


今は わからなくても。
いつも。いつかも。
この美しい世界に 共に
たちあうことができることに。

感謝と。
途切れることのない aiを。

ありがとう。











2015_12_13


今年はホール改装の為
年末の合唱隊の衣装制作はないの。
のんびりできるかなん^ ^
と 呑気に思っていたけれど
その分しっかりお使事が。笑


そのひとつ。
今アナキンスカイウォーカーの
衣装つくっています。

201512121246460e8.jpg

いろいろ検索し、作りながら
これ!いろのわの衣ぢゃね!



日本や、民族衣装をもとに
イメージされているのでしょう。
いつもどおり
迷いなく
スイスイできました。

ベルトの金具?基盤?
もう少し観察してみます。

たまにはこういうのも 楽しいね。


あと2着くらいは 受注しようかな笑
2015_12_12


20151212091404f6c.jpg

20151212091402e1d.jpg

大風がゆく軌跡には
龍雲が。

201512120914015fe.jpg



2015_12_12


今朝方の夢では
白い小さなふくろうの
世話をしていた。

ちょっとかわった子らで
ハチドリのようにホバリングして
花の蜜を吸う ふくろうのカップルだった。

どちらも 原因は忘れたが、
少しよわっていて
女の子の方は
大丈夫かな?という具合までよわっていた。

人からの餌はいっさい口にせず、
ああ。もう。。

というときだった。
なにか何処ぞかの偉い人がやってきて
このふくろうを
つれていこうとしていたので

私はとっさに すぐ横にいた
女の子の方を
胸ポケットに入れ その場を離れた。

食べないと死ぬぞ。



と 蕎麦屋で
鴨蕎麦などいつも頼まないのに
注文して、濃ゆく味のしみた鴨肉を
ふくろうの顔に近づけた。

ふくろうは
迷惑そうにクチバシを 机に擦り付け
めちゃくちゃ嫌がったけど笑
その後 見知らぬが 横にいたスタッフ?
さんが飲んでいた砂糖山盛りの紅茶を
じっとみていたので 匙で掬うと
ハチドリみたいな 蝶のような 舌で
飲みはじめたんだ。

捕獲してからのはじめての食事だったので
ものすごく驚いたが、鼓動鎮めて
匙を運んだ。

うん。

生きてみよう としたのを
感じた瞬間。 目が覚めた。




この世もあの世も隔たりなく
夢をみることが少なくなったが、
見る時のそれはリアルである。

夢見の因果等なんでもいい。
ふくろうが元氣になり うれしい。

よき朝だ。






朝の珈琲を飲んでいたら
台所から BOM!

と やばい系の音 がする。


何もしとらんのに
ガラスの鍋蓋が キラキラ星になっている!
持ち上げると 粉々キラキラしてしまう笑

2015121209044876e.jpg
20151212090457872.jpg



あー。
どうしたのだろう。
こちらも 因果等詮索しない。
ことにする笑


とはいえ
射手座の新月っぽいイベント
かも。と思う。

天蓋を突き抜けるような パワー。

BOM!

2015_12_11


自由帳ギャラリーにてただいま
開催中の展示
「星の降る空の下 大切にしたいもの」

12時から19時(13日まで です。)

うっとりしちゃう世界です☆
作品少しだけご紹介。

キンノワさん。
20151211190449606.jpg

星の王子さまの
薔薇さんみたい。すてき☆


くうそうせかい さん。
20151211190457644.jpg


なんと大阪ranbu企画展でも
御一緒だったのです。ご本人にはじめてお会いできて うれしいです。

sinさん。

2015121119045897e.jpg


繊細な銀細工。



どの作品もクリスマスの贈り物に
おすすめです。
大切なあの人へ。
きらきら星の物語を どうぞ☆

201512120847370a6.jpg
20151212084734787.jpg
201512120847428cd.jpg


自由帳ギャラリー@高円寺
駅から徒歩5分
あづま通り商店街


おまちしております☆








2015_12_11


下書き降り積もる中。
まずは 展示のご案内です。

本日搬入してきました☆

自由帳ギャラリー @高円寺
「星降る空の下 大切にしたいもの」


20151207205812196.jpg

いろのわ。
肩掛けマント や 宇宙ワンピース。
虹色ショールを 飾りました。

2015120720575402f.jpg

ご一緒させていただく
アーティスさん達の世界は
とってもすてきで 。
繊細な星の欠片の
ひみつを
そっと
みせてくれているようです。

2015120720580723c.jpg

20151207205815c2d.jpg

モビール が揺れるたびに
物語がうまれます☆

あー。たのしみです。




明日から 13日まで。
みなさまに ぜひ観ていただきたい
展示です☆おすすめ☆



「星降る空の下 大切にしたいもの」
自由帳ギャラリー @高円寺
HP☆

too ticki 出展者さんによる
スペシャルな 企画です。

参加作家さん


・篠田夕加里さん(絵画)
・はしながようこさん(アクセサリーなど)
・クムソルトさん(縫いぐるみ)
・sinさん(アクセサリー)
・北原 裕子さん(陶芸)
・ふじやしおり さん(絵画、人形など)
・Yuko koikeさん(ブローチなど)
・Haney daleさん(縫いぐるみ ブローチ)
・sinさん(彫金 アクセサリー)
・いろのわ ayuki × kuu(羽ペンワークショップ 、アクセサリー)
・hamming birdさん(コサージュ)
・majoさん(陶芸)
・kanakanaさん(アクセサリー)
・kinnoi (アクセサリー)
順不同


☆13日10時から
魔法学校 羽根ペンWS
開催します。 まだ 数席空きアリかな。(どうかな。)
お近くの 魔法使いさん達どうぞご一緒に☆






2015_12_07


水の湧く
東久留米南沢氷川神社 へ。

20151207213426cdf.jpg

20151207213432add.jpg

たくさん描きたいことがありすぎて笑
すてきすぎて。
とにかく。今は。
ありがとう。を 。

自由に この星を舞う 鳥達に。
いのちの 生き再びを。

ありがとう。


2015_12_05

時間

category: めぐる旅  

収穫祭の翌日。
オリーブの木の下を 観ると
4粒。 完熟のオリーブ4粒。おちてる。

黒く熟したものは収穫!
えいえいおー!
3人で眼を皿のようにして探した
はず。そして、コンクリートの上に無傷。

今 さっき そっと ここに置かれた。


というかんじ。


とっても不思議だった。

一斉に実を 落とされたことで
木も、 ああそうか。
と 実を手放したのかもね。
実も ああそうね。
と 舞い降りたのかもしれないね。

それなら! と コンクリ地面も
ふわっと受けとったのかもね。

賢いね。みんなやさしいね。

とコタツで話してたんだ。

木は 生きている。
もちろん生きてはいるけれど
私らにはわからない リズム。法則?
で めぐっている。
私たちだってそれを
感じることは できるだろう。



急に寒くなってきたから。
イチョウも もみじも
ぽっぽと 色を配りはじめている。


今年の紅葉も
きっと 美しい。

毎年 かわらず想っちゃうのだけど。
今この 景色が人生で
最高に美しい。

と 幾たびめぐる晩秋を
眼の前の この世界を
一等だと。いえる 幸せ。


ありがとう。


あ。時間につい
て描こうと思ったのに笑


2015_12_02


11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top