お世話になっている
お寺さんにて

蓮華の宴。

しあわせ。

201605312157107f4.jpg

20160531215732072.jpg

1年に一度だけ
七夕さまみたいに集う
スペシャルな仲間たちと。


今年は 少しだけはやく
これ上なき大切な祝宴を執り行う。



みんなのひとつだけを。
それぞれのひとつだけを
持ち寄らば。

こんなにすてきな時間に成る。

また 大切な思い出がひとつ。


2016053121572662c.jpg

ありがとう。

おめでとう。




2016_05_31

常識って。

category: 日々  

朝から学校へ
先生にちょいとした用があり
ぱっと着替え。
いざゆかん。という時に

「その服でいくの?」

とエルヒィ皇子に云われ
あん?! なんか文句ある?

と たちまちメライラ!とする。
あたくし、
このお衣装しかございませんことよ。
しかも オートクチュールで
ございますの!





ま。勝手にメラメライライラと
しただけですが笑
朝っぱらから暑苦しいですね。。。





でもさ。
常識とは。
ほんとうに
ほんとうに。
何処を基準にしているのかしら。

常識の枠を
決めているのは
個人的な判断天秤も かなり
比重するのではないかな。

※kuu先生いつも 学校のボランティアも
このいでたちです。


なんだか難しいね。


「常識って何色なのだろう。」
朝の瞑想時間に
そんなふうに こころ落ち着かせ。
透明な水に
沈澱している色を のぞいてみる。

いろんな色がまじりあって。
何層にも成っている。

そんな中でも
真ん中あたりだけ
透明なブルーグリーンで。

その色を中心に
渦巻いているのがみえる。

偏見せず
ふてくされたりせず 笑
ハート真ん中においてただ観るだけなら。

なんか 爽やかに
四方に無秩序に
いろいろありすぎる色が
冷静に 落ちついて
いく感じ。

「みんなの ちょうど いいところ」

を 探すのは
ほんとうに難しい。
だから。
こういう 真ん中を 据えるのも
仕方ないのかもしれない。

爽やかな ブルーは
グリーン(ピンク)寄りで。
冷静ながらも
あたたかな感じがしたよ。

20160525135746721.jpg





上だけ白いシャツに着替えて。
また 出直す。笑




2016_05_25


5月の気温の差は
発酵したての 藍には
こたえるようで。(人間も同じかな^ ^)

ゆっくりだけど 発酵中!

明日のWSには元氣な藍を
みなさまにお届けできそうです!

おたのしみに☆

20160520104649e00.jpg



∞藍染WS∞
明日!5月21日
10時くらいから (お昼頃まで)
参加費: 3000wing
持ち物: 染めたいもの ☆
&染まってしまってもokな服装で!靴もね!

アフリカ屋@東京町屋




2016_05_20




何故染めたり衣服をつくっているのか。
を たまに 確認してしまう。

この路を信じてないからではなく。

信頼しているからこそ
何度でも疑いをかけて。
それを。
己自身を。この生命を。
もっと 知りたいから。 だ。
関心があるからだ。


疑うということは
その対象を
よく観ていなければ
できないゲームだろう。





草木を煎じて
色を導きだす 使事は。
氣づいたら していた。

学生時代ふんだんに化学染料で
染めていたのが祟って。
皮膚や身体が変調をおこした。


後。
姫が生まれて
あたりまえのように。

草木を仲間に
染め使事をしている。

続けているのは
楽しいからというのもあるけれど。


静かに
草木を煮出している時に

幾度となく
染液が発光しているのを
観てしまったから。
喜びに包まれてしまい
時が止まりすべて忘れる程。
美しいひかりなのだ。

20160517162618b6c.jpg

染めながら
涙が溢れてしまうのだ。
(文記すると変態ですね^ ^)


わたし達は
草木を。地球を。
いのちを いただいている!




そういうことが
何度もあり
あたりまえになると
意識もしなくなるもので。
日々なる染めは 瞑想時間のよう。

そうした折に
このひかり。
忘れたわけではないけど
個展〆切に間に合わせねば!
という 追い込みの時期。

何故か夜中3時くらいに
今生きている ♪
の歌声目覚ましがなるので
明け方に起きて作業をしていた時のこと。

ミシン部屋のドアを 開けると
草木で染めた布 だけでなく、
化学で染まった生地の衣装も
発光しているから 驚いた。



夢かうつつか。

目をめっちゃこすりながら
もう一度 観ると
まだひかってるーーー!!‼︎

驚いたのは
草木のちからで
ひかっていたのかと
思っていたけど

なんだ。全部光るんぢゃん。

わけることなく
全部いのちの ひかりだ。


それを
知ることができて。

こころの 奥深くから
ほんとに 安心している 自分がいた。

夜明けは
わかつことなく。
すべてが ひかり だ 。 と。
教えてくれたのだ。

ぜんぶぜんぶが 美しい。






この世界の 美しいひかりを
繕い衣に 仕立てあげる。
この使事。
私には 理解できることなど
これっぽっちもないかもしれない。

それでも。
この ひかる羽衣を
必要とする 誰かに。

届けていきたい。





今。土星が 根を張る地を 再確認
させてくれている。

この いのちの種。











2016_05_17


同じ色。
いちごジャム鍋と蘇芳鍋。
お隣さん同士。
色も香りも 甘酸っぱく

201605171314212e3.jpg


20160517131434d3e.jpg

互いに良い効果交換。

きゅんとなるようなピンク色を
染めてたら
姫が めずらしく

染めてほしい!

と ALOHA! と書かれたTシャツを
もってきた。
お年頃なのか、思春期でしょうか。
kuu母さんの
染め作業や作品に関心がなく。
みてみて!って仕上がりを見せても

へーー。
若干「変なのー」寄りの へー。
ばかりだったのに。

なんか ちょっと最近違うよう。^ ^


だから
うれしくて。

はりきって ピンク色に染めてます。
※はりきり過ぎて 濃く染まり過ぎ笑

20160517131437488.jpg

灰汁で アルカリに。

20160517153701d86.jpg


氣にいってくれるといいな。





2016_05_17

蘇芳

category: カラフル  

婚礼の為の衣装を
染めている。


今回は
蓮華から生まれた お姫さまの 祝儀。
あの 蓮華の満ち満ちた ピンク色は
どんなふうに
あらわそうかしら。

茜の 薄陽を 何回も重ねるのも
いいな。
でも。。少し青味があるといいな。。

蘇芳のピンクは コーラルピンク。

まずは 蘇芳を ひいてから。
考えてようかな。

20160516173953813.jpg




蓮華ではないが
母家の可憐のバラ。

2016051616163011c.jpg

うん。
色重ねるには空気が。
ひかりが必要だな。




ぶつぶつ
いいながら 浜辺を歩き。
海のかけらを集めながら。


また 家路。

20160516173918a59.jpg


今日も みなさまありがとう。

2016_05_16


メモ。
5月10日

4日め。
朝3時頃
はっ! と目覚め藍の様子みにゆく。

とろとろが
スライムくん みたいになっとる!
>_< こんなんみたことない!

温度33度
もしや上がりすぎたかな。。

電気カーペットを
消して様子みる。


朝7時
水分補給が必要かな。

灰汁を 2合ほど足す。

匂いが
アンモニア臭から パーマ液の
ように 変化している。

発酵がこなれてきたのか
または
元気がないのか。。。

様子みる。


日中雨が続き
気温が低いのでまたカーペットON



夕方
鍋覗きこむと

膜ができてる!

藍特有の膜です。
写真にはうつらないけど。

あー。
ここまでくれば。

なんとなく 大丈夫。

ちょっと
ほっとする。

20160510194459292.jpg



つづく!


2016_05_10


いつも
応援ありがとうございます☆

20160509105021134.jpg

昨日も 五月晴れの公園で
いっぱい遊びました。
きもちよい風に誘われて
外へ 外へ と
おもい膨らんでいきますね☆


天空光衣 いろのわ
5月6月7月の スケジュールです。
お散歩がてら
ふらりと お立ちよりくださいませ。
詳細は順次アップしていきます。
よろしく!

☆5月 21日 藍染WS
@東京町屋 アフリカ屋さん
10時から(13時頃まで)

☆6月5日
タヲリズムイベント 出店

@東京浅草 浅草公会堂
12時から ※入場券が必要です

☆6月12日 藍染WS
@西日暮里
11時頃から ※場所等お問い合わせください。

☆6月14日から19日
グループ展 雨粒

@東京高円寺 自由帳ギャラリー
12時から

☆19日 魔法学校
浜辺のサンキャッチャー WS

グループ展内にて開催。
10時から ※定員7名 ご予約ください。

☆6月14日から27日
テピラ 2人展 (AYUKI × kuu)

ファッションショーで
お世話になりました スカイビル麓に
ある ARTな雑貨店 にて。
初夏、高く空へのぼるおひさまの
ように。のびのびと した 作品群を展示します。
ファッションショーで 出演した
衣装も ご覧いただけます!この機会に!
@大阪梅田 ranbu
12時半から

☆7月14日から18日
2人展 (sachiko × kuu)

タティングレースをメインに
繊細な。小さな作品を展示します。
@東京谷中 谷中ボッサ


たくさんのみなさまに
お会いできますこと。
たのしみにしております☆

ありがとう。


2016_05_09


藍染灰汁仕込みの
レシピってなかなか 探せなくて。
そして、地域や職人さんごとに
分量も手順も 違うから。
(当然だよね。生き物だもの)

最終的には
オリジナル& 藍の菌達を
信頼するしかない笑
毎日朝晩否 しつこいくらいに
蓋をあけ 覗きこんでいる 笑

さあて。今回は 無事発酵するかな?

※いろのわ的藍灰汁仕込みです。
ご家庭でもできる分量で算出しています。
参考になれたら いいな。
後で 文章修正するけど とりあえず
メモしてゆきます^ ^ 忘れちゃうから笑


藍すくも 1キロ
灰 1キロ





5月7日 新月藍甕仕込み


5月6日
前日 から 灰汁を汲む

灰汁とは

70度くらい の湯をザバッと 注ぎ
沈澱させた 上澄みのこと。
※70度 さわって熱い!くらい^ ^


今回は 樫の木の灰を使ってみる。

数時間置いて 上澄み を 汲む 1番灰汁

2番 3番4番 と 繰り返し
灰汁を 汲む


1番灰汁が 1番 アルカリが強い。
2番以降アルカリPHが 順に 弱くなる
※藍が建った後も
微妙なPH調整に もちいるので
汲み分けて保管。


灰に ザバッと湯を入れて混ぜる
だんだん沈殿してくる
大地がつくられていくような 景色。

201605080742130f5.jpg
20160508074227337.jpg
沈殿後。

前日準備は終了。



5月7日
ふすま を 灰汁で炊く
ひとつかみの襖1合の灰汁。
20160508074215dc1.jpg
おいしそう。

20160508074228ba4.jpg

藍のすくも

201605080742190ae.jpg

藍のすくもを 2合の灰汁で モミモミして
灰汁を なじませる。柔らかくなる。



ふすま
灰汁
消石灰
三温糖

を 入れ 混ぜ合わせる。


仕込んだばかりの
藍の甕

2016050807494756d.jpg


とりあえず仕込み終了。
夜はまだまだ寒いので
一人用電気カーペット に乗せて 毛布でくるんで
あげる。
できるだけ 人肌くらいに維持したい。

たのしみ。

5月8日

20160508074954893.jpg

2日目朝。
温度35度 !

甕内から むわっ と 藍独特な 薫りがたつ。

とろみがついている。

朝晩攪拌して 発酵を待つ。

5月9日
3日め
まだまだ夜は寒く
25度まで下がってしまった>_<

糖分を足す。
ふすまひとつかみ に 灰汁で炊く
三温糖も 入れる。

日中も寒いので カーペットつけて
毛布にくるまる。

アンモニア臭はしているので、
たぶん 大丈夫。 ゆっくり発酵。かな?


たぶん。 大丈夫。。



つづく!



2016_05_08

スリ族の

category: カラフル  

ヨシダナギさんの 写真展。
渋谷西武B館8階で 開催中!
(て。明日まで^ ^)

20160507170327407.jpg


スリ族の 写真集は
海外の写真家さんが 出版していて。
大阪でお世話になってる
すてき花屋さん☆ 花龍☆さん が
教えてくれたの。 を きっかけに
いろいろ 検索してみた。

そんな折
日本人アーティストでも
スリ族の姿を写真に収めてる ヒトが
いたのね。
昨日知る。
今日観にゆく。
姫も連れて。


美。


美とは 何ぞや。

10歳になったばかりの 姫の目には
へんてこりん! 笑える!
と 映ったよう^ ^

でも
ナギ氏がたまたま在廊されてて
こんなに美人なお姉さんが撮ったのか!


ひどく 驚いて また 写真見直していたの
には 笑った。^ ^



スリ族のことは
あまりよく知らないけれど
花木草土で 全身を 飾るこの姿に
私はひどく 感動いている。
世界中の少数民族衣装を
観てきたはずだが
草木の衣装は

美術館には 無い。

2016050717044693a.jpg


ああー。このねじった草輪は
よそゆきなのかな。
これ 日常なのかなー。
纏う花はどんな風に摘むのかなー。
もくもくわきあがる^ ^


20160507171231a0d.jpg



なんて 美しいのだろう。

大地の。生命の。
喜びを
身に纏いて。



「大地から生まれた精霊だね」
by姫





渋谷方面へは
なかなか足がむかないが笑


この世は 実に 多彩な美 で
埋め尽くされている。

と。人間だらけの渋谷で
胸がじわんと 鳴りました。





ヨシダナギさん写真展 → こちら
5月8日まで 最終日20時まで


おすすめ☆



2016_05_07


夜の 月のファッションショーの様子を
お写真を hidehiro shirakashi氏が
シェアしてくださいました。

ありがとうございました☆彡

20160506132856c42.jpg
20160506132844818.jpg201605061328463f9.jpg
20160506132850fc2.jpg
20160506134425d09.jpg
20160506134424c6d.jpg


20160506133710319.jpg
20160506133711c75.jpg


201605061337146c2.jpg20160506133708e6a.jpg

20160506134428ec5.jpg


あらためて
こうして、
舞台を切りとってみさせていただくと、
みなさま とてつもなく神々しく!
神話の 世界を垣間見るようです。

リハもほとんどできず。
パーツを待ち針で 止める程度の
演出と 台本だったにも
かかわらず>_<

こんなにすてきな舞台にしていただいて。
ほんとに感謝しています。(今更!)
そうそうたるメンバーに。
神々と共に 舞台
つくることができて。
この機会をいただき。
ありがとうございました。


再演を!
の声も たくさんいただいています。

また やります!!?

その時には 是非。
みなさまに 出演してもらえたら。
楽しみ山盛りですね☆
ありがとう☆


20160506134851e58.jpg

20160506134853ab9.jpg

ありがとうございました☆



☆☆☆

天空光衣 いろのわ では
舞台衣装を主に 日々の暮らし着。
巫女衣。癒やし人の御使事着。などなど
草木染め天然素材。
風をはらむような ここち衣を 創造しています。
あなたの 魂に添うような。一点もの。
オーダーを承ります。
なんなりと ご相談くださいませ。
いろのわ の衣

2016_05_06

はる

category: だいすきな  


20160506124709ca2.jpg

ファッションショーに
出演してくれた ツダユキコさん。
体調悪く本番直前までぶっ倒れていたのに
もかかわらず、
全力LOVEパワー全開で
唄いあげてくれました>_<
ありがとう。

ゆきちゃんの歌声は
天高く大阪の空に 美しく響いていました。
大地に あたたかく 染み込んでいきました。
ありがとう。


そんな
大好きなゆきちゃんの
新曲が発表されています。

なんと !
YouTubeで無料で配信されております!!

ゆきちゃんファンでまだ
聴いていない方。
ゆきちゃん声 はじめての方も 是非!

はる ♪♪♪


20160506124711af2.jpg


はるちゃん。子宮委員長はるちゃん の
言葉にインスパイアされてうまれた 唄だそうです。
はるちゃんのことは まわりでよく聞きますが
直接おはなししたことなく 知らないのだけれど。
かわいい人ですね。いつかあえるかな。


はる

という 音には たくさんの
いのちのはじまりが 
含まれていて
いいかおりが してくるのは
私だけではないのだと思う。 音に込められた思い。

春を迎えて
私たちは また 夏を。秋を冬を。いのちのページを
繰りながらも
各々にそしてひとつに。
いつだって
いっしょうけんめい この生を生きているのだと思う。



だから。 この歌を届けたい。

あなたの中にある 荒野を。
あなたの荒野を 撫でる風になろう。

清けき風。

久遠に。


清けき春。



はる うらら らら。



ゆきちゃんのこころくすぐる 
切ないlove song。
誰が為に唄うのか。
愛しい己に 送りたい love song。



はるの曲を聴きながら。。。


ありがとう☆

↓↓↓
ゆきちゃんのサイト AMANOHARA
2016_05_06


朝から姫の
ミニチュアのような
お弁当つくり^ ^ 遠足いってらっしゃい。



昨日 の続き。
夜のファッションショーも
たくさんのお客様に
観ていただきました☆

少し開始が押したので、
ちょうど日暮れて。青の時間。(夕闇の前の聖なるひと時^ ^)


蒼き星。 空に 一番星をみつけます。
20160502105925ba4.jpg

20160502105945130.jpg

201605021059408a2.jpg20160502105932d6e.jpg

森から 次々に 現れいずる
星の精霊達。

2016050211030678f.jpg
2016050211032270f.jpg
20160502110311c26.jpg

ちびキラキラ かわいすぎる!
20160502110322e0c.jpg


フラワーマジック桂榊
この地に祝福を。
20160502111338105.jpg20160502111349150.jpg

201605021106582fb.jpg
20160502110655778.jpg


月の歌姫ゆきちゃんの唄に
みんなでうっとり する。

いのちの舞。

20160502110703518.jpg

201605021113522ff.jpg

この後森へまた
星々は 帰ってゆきました。


フィナーレの写真なくて
すみません。
近々
お見せできるように準備しますね。




みんな かっこよくて 美しくて。
クラクラしていました。

今回はスポットライト使わずに、
ロウソクの灯りと 小さな照明と。

刻々と 生き動いていく 空の運びが
すべてを 演出してくれました。
風が木々を撫で。
衣と 遊んでいました。

私たちは ほんとうに
新しい星にやって来たのだと
おもいます。
ひとつひとつひとりひとりが
描き生み出すちからがあって。
この世界を つくります。

この星は そうして
できあがっているから。



大好きな仲間達とつくりあげた
舞台は 終演しましたが、
観てくださった方々はもちろん すべての方に。
この地と。 この空に。
どこまでも続く 祝福の物語を 捧げます。

ありがとうございました。






直前までぶっ倒れてたのに
全開で唄いあげてくれたゆきちゃん。
いつも大好きyoyaさん。
亀ちゃんなおちゃん。かつらたん。
narushunt 773mion♪AYUKIちゃん。
これから仲良しにまりえさん。
なみさん。みおこさん。べべさん。

ほんとうに >_<みなさまおつかれさまでした☆
ありがとう。
また 集い この星を遊びましょう☆
ありがとうございました☆



FIN













2016_05_02


ファッションショー
無事に終演し
おうちに帰ってきました☆
ありがとうございました☆

たくさんのみなさまにささえられて。
星の欠片を 繋ぎ合わせて。
完成した キラキラな時間でした。

あの景色は
うたかた夢のよう。

20160501202905b8a.jpg



出雲から。
東京からかけつけて下さった方。
遠くで 見守って下さった方。
ほんとうにありがとうございました。

今日は
ごあいさつにて。


報告写真は
スタッフさんから 届きましたら
また アップしますね。

↓は 私がパチリとしたもので
画像荒い& 走りまわっていたので
一部ですが
この感動を 少しでも 伝わると思います。


昼のショー

バッチリ決めて!
花龍さんから 出陣。

2016050120315820b.jpg
20160501203212307.jpg
20160501203232140.jpg

めちゃかわいい。

2016050120375881f.jpg
20160501203811b89.jpg


201605012037566f4.jpg

歩道橋に。

20160501203809a89.jpg

スカイビルの下。





夜の部は後ほど。

2016_05_01


04  « 2016_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top