はい。備忘録。

2016年の末も末の話でござります。

呼ばれるままに
兵庫県 龍野町 という地を
訪れました。


己(苗字)と 同じ名を持つ
お社を、地を訪ねる。
という かなり身内ノリな
旅は これで何度目だろうか^ ^
一族で いざ参ラム。

この数日は
2016年最後の新月ターンでしたが、
わたしにとっては
この日から 非常にあらたな
元旦のような 粛々とした

あらたな時空へ と
一歩。
踏み入れたような 氣がしていました。



あいかわらず
われわれはなーんにも
調べずにでかけるので
驚き100%笑

龍野町は
龍野城を中心に栄えた城下町で
今でも山々に囲まれた
美しい白塗りの壁と瓦屋根群の
風景を守りつづけている
素敵な町でした。
年末すぎてひとひとり歩いておらず^ ^
しーんとして。

時代劇のセットに
迷い混んだかのよう。


不思議な感覚でした。



三木露風や揖保の糸誕生の地だったり
醤油が有名だったり。醤油の販売機も!
何気にメジャーなものらを
生み出している地で びっくり。

あ。出発前に偶然
瀬織津姫さんの事を検索してたら
天照さんと二柱で祀られている唯一の
社 井関三神社って出てきて
宿のすぐそばで またびっくり。笑



ところで

龍野城の御紋は
丸がふたつ重なる紋で
後で調べると
輪違え紋 というらしく。

ふたつの時空が見事に重なるさまを
み受けました。

調和。
∞ゼロポイントの
広がりにすっぽりと。
完全に入ったのだと
確認しました☆

201701100011489ef.jpg

201701100013089c9.jpg

2017年のvisionを
与えられた 旅でした。
もう 何も心配することはなくって。
ぜーんぶ自動化です^ ^
よくがんばったな 地球○





翌日は 神戸へ。
20170110001511e7b.jpg

20170110001353e2e.jpg

忙しく楽しかった2016年
最後の朝陽。
たくさんの出会い。
美しい 時間を
みなさま。
ありがとうございました。





龍野町













2017_01_09


新年あけて

よっ!


めでたいことつづきの中

あらたな 絆の結び直しと
いうか。時空との 接続 切り離しと
いうか。

ぱぱぱっと

場面展開が はやい。
スピードがはやい。
でも つきぬけた 軽やかさが
あって。

高い冬の空は 清々しい。


立ち上げて やや10周年^ ^の
自主保育の仲間達に
久々ぶりに 出会い。
年月を経て 成長しつづけていく
この関係性に。
おもい 馳せることができる ことに

あらためて 感謝している。



ゼロにもどることで
結びなおせる

セピアに色褪せた時間が
また 息吹 はじめ
色づきはじめる さまを

再会に。


はだかんぼうの 子らに 学び
深く こころ 開いて向きあって
きたからこそ。

今が あるんだな。って。


再会に


ありがとう。


また あそぼう。

20170109181650c9b.jpg

vivaたねっこ!








2017_01_09


12  « 2017_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top