私をゆるす

category: 日々  

「私はもう私を許しています」 

この私というものにしか
わからない私の何かを許している。
私にしかわからない何かをもう既に
私という存在は許してくれている。


★awa


随分時がたち
過去になったが。
一年のうち3ヶ月だけ(6月から9月の誕生日まで)
期間限定で突発的な排毒
大人アトピーだった。

自分の中では
何が原因か 理解していたつもり。
あらゆる治療法を試したが
でも 治らなかった。 

その排毒は 7年間続いた。。

最終的に食事療法と
ホメオパシーに出会い。
ホメオパスさんに3回だけ診療してもらった。
3回目に QXという魔法の情報記憶装置を使い
パイプを繋ぎ過去を 観た。

その時に
出力された・ この文章。

「私はもう私を許しています」

たったこれだけの文章によって
自分で自分を苦しめていたのだと
はっきり理解し。
その過去から引き継いだ 想いを解き放った。

その年の夏の排毒はヴィジュアル的には
相当最悪だったけれど 一切つらくなく
お気楽で過ごし
お決まりのように誕生日一週間前には
症状はおさまり。
それ以降次の年もその次の年も 
いっさい皮膚による大げさな排毒は行われなかった。
完了したのだ。笑

現在もお肌つるつる。


今更こんな化石のような過去を
あつくるしく 記してみまして笑

たったこの一言だけで
思い出したんだ。
過去はもう過去で。
そして 私のもとから もう遥か遠く離れたのだ。

そんでもって重ねていうなら
この過去の記憶や想念さえも
ただ 流行のように流れては消えており。
自分自身で勝手に選び保持していただけ。
私のものでも誰のものでもないのだと。

自分自身を責め続けることに慣れいる私たちは
否そうすることだけが 時代の根流だったのだろう。
責めて苦しめることで 
生をめいっぱい感じるしか。
すべがなかったのだろう。
狭い視野により・ 
すぐ目の前の この自分という存在すら見て
あげることができなかったのだろう。
自分を鏡で観ることすらしてあげられなかったのだろう。

私を例にすぎないけど。
今ならはっきりそう思うから。

★_watasi

もう。手放していい。
完全に 許すことができないなら。
「これでいいよ。」と 
ただ 云ってあげてほしい。
 
あなただけがあなたを許してあげられるのだ。
ということを。
もう一度 伝えたい。

ゆっくりでいいから。
ご自分のペースを想いだして。



日々 ご縁に感謝。



2013_01_27

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top