ひとつのめぐり

category: めぐる旅  

東の片を守護してくれている
鹿島神宮にはじめてお参りさせていただく。

★_hikari
ひかりに歓迎され。

★鹿島
★神木

静かな杜を歩く。
杉の大木。御神木。
無音がここちよく。枝葉が包んでくれる。

何も語らなくていい。

★_海辺

海へ。
青く潮漣。

波は
楽しみ共に戯れてくれる
友人を探しているよう。
激しい波に歓迎される笑
水温は冷たいな。
触れてはじめて 感じる。

いのり、
すべての痛みを 
もう 充分に私達は感じ
引き受けたことを告げて
お空に返す。

海を大地を
恐れのままに未だ 
此処に留まる神聖な命を
どうぞ 解いてください。
導いてください。

もう 悲しむ必要はないよ。
ありがとうございました。

いのり終えると
白い水鳥の たくさんの群れが
目の前へ 飛来する。 
波拍子を楽しみながら。。
波間を遊んでいる。

★鳥



ふわっと

鳥たちは一斉に 
大空へと飛翔していった。


もう大丈夫だね。
って。 
見守っていてくれた ひかりたち。
記憶に しがみついていたのは
残された 私達の方。

そう。 もう大丈夫。

めぐる季節を
与えられたことに。

こころから 感謝する。



ありがとう ございました。

2013_03_12

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top