toki

category: 龍たち  

なにやらが 蠢いている。

地中深くを 活性化するのは
どんな存在であろうとも、
私たちは それらとともに在る ということ。
私たちが それを内包し 抱きしめているということ。
そして 
いつかは 自分と微少だが差異なり、
容姿や振りが違えども
そこに意味なすことはなく。
うち解けてゆくのだろう・
うち開いてゆくのだろう。

このところ
連続してみる 世界は。
「風雲 魔界伝。」 とでも名付けようかと思う程に
壮大な絵巻物のよう。
映画にしたら いいかも・
と 思っちゃうほどの 展開図である。

もともと 肉眼 
見た目では判断しない質ではあるけれど
まだまだ そんな 偏差が己の中にある ということを
知る。 知ることができて よかった。
&即 放つ! 長居無用。

簡単に云うと、
魔術妖術使いの 少女は
古く代々 龍達の保護と養育を継承している。
時は 今。
龍たちの 封印を解いてゆく という。
なんの捻りもない在りそうなストーリー。
  だ。 から 笑える。

遠い向い側の おはなしである。
おっと。 続きは追って綴ろう。

2013_04_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top