海の底の。

category: 弁天様  

サラスバティへの祈り。
vision。

龍に乗り
今日は ずいぶんと長く水の中へもぐってゆく。

日本の大地が 海の底ではどのような形状をしているかは
地質学者の方もすべては把握してないのかな。
少なくとも私は知らない。

人が住んでいるからって
必ずしも 100%密な状態で
その海底と云われているところへと着地、もしくは
繋がっていると立証しないと 
不安になってしまうのかもしれない。
大地が浮いているなんて 想いたくないのかもしれない。
ドリトル先生のクモサル島みたいに浮遊するのも
楽しそうだけどね笑

tatehi.jpg

深海の底と繋がっているところに
辿りつく。
蒼白くメタリックな発光している。
近づくと
細長い美しい人 星の人が 金魚のような
袖をひらひらとさせた衣装をきて
数十人。作業をしている。あ@@@@@@故郷。
日本のちょうど底部にあたる ところは
少し崩れており そこからコードをひっぱって
抜き取る作業をしている。
鉢植え植物の 古い根っこは 根切りしたほうが成長にいい。
という感じだろうか。

古い赤さびた 根っこをていねいに引っ張り出すと
中からとろとろと土と混合物が出てくる。
それを掃除して 金色のひかりで照らすと
中から蒼いきれいな 根っこが自然に出てくる。

こんな地道な作業を
わざわざ遠いお宙からきてやってくれているのですか。
地球人なんにもしてないのに。

蒼い新しいねっこを出すのに
地球人はたいへんな役割を担っている。
どのような意識で ここに立つのか。大地を歩くのか。
そこで決まってくる。

新しい地核との繋がり。
を 根っこから変容させている。

やらせてもらうと
なるほど。楽しい。するすると簡単。
でもいっぱいあるな~。
地球時間では数日はかかるそう。 でもすぐに作業は終わるだろう。
喜んで作業してくれている。
ありがとう。

私もきれいな根っこが出るように。
努めます。

龍はその古根っこを食べて
昇華させていた。 手に乗せると 瞬間で消える。
役割が終わったら こうしてほどいてあげるのが
とっても自然だ。

benhi.png

水の神殿へゆく前に、
ここに寄ったのも理由があるのだろう。
神殿へ向かおう。

保護され 上空高くさらされ少し乾燥している。
神殿は閑散としているけど
清く美しい。サラスバティそのもの。
ひとしきり おしゃべりをして
いつもどおり 紫色の滝で身を清める。
虹を架けて 虹色のシャワーも浴びる。

護るということに
意識を向けることは。
とっても大事なことだけど。
それぞれの役割と 意識により異なってくる。

あなたは活性かさせてゆく。
という 息吹。生きた風。
水は滞ると濁ってしまうのです。
振動。と空氣と。熱量と。
どれが どなたが欠けてもそれは成らないのです。

いっぱいに楽しみ満つことが
何よりも大事だというのは そのことです。
こころ踊るような エネルギーは
どの神殿にも必要です。
そのような根っこで構築された
神殿は 柔軟に富、広がりや受容の許容をものともせず
受け入れ拡大し続けるでしょう。


古いものは自然にほどけてゆきます。



手放してあげる。
勇氣がすこしだけ必要になるけど。
そのあとは 想っているよりも さっぱりする。

ありがとう。
サラスバティ。 また 会いにゆくね。

いつでも 遊びにきてくださいね~・

楽しいことが何より大好きな
彼女に お祭りみたいなものを用意しようかな。
虹色の花火とか。水風船鬼ごっことか。 笑

2013_05_28

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top