精霊の守人 +

category: 龍たち  

本の虫。自称文学少女だった 私。(偏りはあるかなり)
最近は 自分で本を選んでいないような氣がする。笑
蔵書はほうろうへ手放し。いつからか図書館は俺の書庫扱。
来るものは拒まず的な性分。友人がおすすめてくれる
本を呑み込むように読み、
ほとんど連鎖的な本能ににた行為で
その道筋を道草しながら辿っている。
そのゆだね具合が 今は楽し。


精霊の守人もそれ。
龍とかと戯れている姿をみて
これは!!と感じてくれた 目利きの彼女がすすめてくれたのは
獣の従者。 (只今図書館予約中。)
をまつ間に この方の初期の作品を先に
詠むことになった。
それが。ジャストな出会い。

作者 上橋菜穂子さんは 1990年代に これらのシリーズを
創造している。会ってみたいな。

児童文学の部類だけど 
アボリジニの研究者でもあるそうで。
ものすごく深い。
感覚描写の。言葉の選び方とかも好き。
異国のその時代の薫りも、衣装もすてき。

。。。
実際に その 空間を知るひとでないと
できないような 
表現。たとえば
サグ:この世 と ナユグ:精霊の領域。
は まさにそんな感じ。



「今」 にありながら
時を同じくして。ここに存在している
別次元の何か。 を 微細に描写している。

だからといって
今に
重なるように
ひかりが走り、 龍が螺旋を描きながら
目の前を在る姿に どきりとするのは
まったく 変わらない。 (実は極に臆病ものである。)

。もともと境界はないのかもしれない。
さらに融解している。


両方観る。

ということを選択した方は、
否違うな。 
すべてを楽しもう!と 決めた方は
きっと 同じよな 感覚をこの世でも
パラレルに満喫していることと 想う。


確かにaru

。。。
昨日まで干物のようになっていた
さぼてんが 
息をのむほどの ひかりを放って
華を咲かせて こちらをみていた。

sabosa.jpg

小学生達にさぼてんの花が咲いたよ♪
ってはなしたら
昨日も咲いてたよ。 といわれる。
はっとする。。。。昨日は超高速でいきていたので
華がひらいた時空とは別のところにいたんだな。

と。 氣づく。。。。

ゆったりと まっすぐな めぐりが
草木達の時空。

いつでも。
この草木の時空現にいられますように・
氣づくとは そういうことなのだろう。

すれ違いの中の 一点。

amto.jpeg

あむは 観ていたよ。にゃ。

 

獣の従者ではなく 獣の奏者でした。
すみませんm。3冊我が家に届いたので。
これから楽しみm。
2013_06_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top