あかねのね


前回富士山
風穴のセレモニーの際、(タイトル表富士)
その風穴の上の地上部分 野生の茜が咲いていたので
赤い龍へのオマージュとして
少量だけいただいてきた。
茜の葉は こんな感じの ハート型。
関東の野山でも よーく探せば
いっぱい生えている。

ac3.jpg

この茜をそっと 掘り起こすと
赤い根っこが出てくる。
風に干し 保管しておく。
使う前に水に放つと 赤みが増しているのがみえる。

ac2.jpg
ac1.jpg

今回は 茜を少量と
周辺の苔や草も少しいただいてきたので
それも 一緒に煎じて
色を抽出。

高貴な香りがする。

ac4.jpg

色は 真っ赤ではないけど
やさしい大地の色に 染まった。
こうして 実際にめにみる色には
ほんとうにたくさんのエッセンスが詰まっている。
大地・草達。空。おひさま。
風。水・溶岩。歴史。ひと。鹿。時。 今。明日。
ああ。 数え上げるとくららとする。笑


わたしにとっては
特別な想いのこもった大地からの贈り物。
この掌に。ありがとう。



虹石ちゃんににあうな~。
石を包んで使おうっと。

まずは神棚に★

緋龍はやさしさとなって すべてを包んでくれる。



2013_07_03

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top