喜びのままに。

category: ひかりの衣  

今日は スイスの僧侶と偶然会い、
ニルヴァナへお連れする。笑
万国共通聖者は涅槃へ。。
ニルヴァーナストーン

。。。さてさて。

今までずっと 走り続けて
盛りだくさんに詰め込みすぎて、
納期ヤ期限が迫ると うわああ~。と
追いこみながら 手を動かすことも
しばしばだった。。

今回も
途中までは いつもと おんなじ。

でもでも。
「わたしは 
こんなふうな ひかりを うみだしたいわけぢゃな~い。」
と 本氣でお空に訴えた。

タイムラグは かなりあったけど
それ以降
なんだか 余分な動作が減り、
衣作りに 集中できるようになった。


そんな大爆発の中でも もちろん!
「ありがとう。」をこめて 
創造らさせていただいているのだけど、


今回は。
少しおどろいたことがあった。

敏腕moggyミシンで縫っている最中。
ミシン音の中に 声が交る。
ありがとう=。

え?

切っている最中。
bodyに着せて 調整している最中も。

ありがとうー。

幻聴も。悲しいかな なれたもんですが、
びっくりしながら。聴いている。

!ああ。布が。染めた色そのものが 喜んでいるのか!!!!!!!
さすがに耳を疑うけれど。

信じることのほうが 得意な性分。笑


布や色が 
喜んでくれている。

それを しっかりと受け取った瞬間。
涙がとまらなかった。



こちらのほうこそ。
ほんとに。ほんとに いつも感謝しているのですよお。
いつも へんてこりんな 服ばかりつくってごめんよ。

布や そして 色そのもの達から
ありがとうを 云われたのは
これがはじめてです。


そう想いながら
作業を続けていると、
ある御方に期限に関して吐露ったことの 返信に
justなアドバイス。
「この今 を観察してみたら?独特な感触があるのでは?」的な。

まさに。まさに。
その移行期です♪
布は そのままでも もちろん美しいし。
やわらかく包み 私達に風を運んでくれるけど。
こうして 自らがチョッキンされたり ちくちくされたり
変わってゆく姿もまた

楽しんでくれているのでした。 

以前から 端布を捨てられず
我が家もトマト(日暮里) になろうかと 考えた時もあるほど。(ナイ笑

聞こえないけど
彼女達のちいちゃな声を感じてしまって
捨てられなかったんだな。 
納得。
いっぱい貯蓄してある布もみんな。

よし。

かたちをおこしてみよう。

もしかしたら ほんとは こっちをこういうカーブで~。
などなど さらに布の声を聞きながら
一緒に進んでみたら
楽しすぎ! 
すてきな世界になるかもしれない!!

今からわくわくします。


そのためには。。。。。またひとつ
大きな自己革命が必要。。

じっくりと
同じ生命として 向き合い 耳澄ます。。
こころにちゃんと余裕があれば
これからも
そんな感じで布を活かしつつ 活かされつつ 創造できると想う。

私の中から
期限というものを 今 解放しよう。
時空元の 限りはあってもないようなもの。
己自ら 設定していたもの。

それならば。
今後は ゆっくりと。
こころゆくまで 楽しむことにしよう。
喜びのままに うみだされたもの達は
きっと 約束の時 よりも もっとはやく
瞬速で 時空を超えて ここにあらわれるだろう。

そうだよ。ね。

ありがとう。
果てしない世界へ。

siro.png


。。。
ありがとう。

そんなわけで 今回共同創造させていただいた
ころもは 最高です。
かっこいいものができました♪


。。。
ここへと導いてくれたgocooみなさんに
深く感謝します。彼女達の音の響き。
そして太鼓に向き合う想いに震え誘われました。
これからも よろしくです。
まさにnirvana。。


2013_07_19

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top