二見輿玉神社

category: 祈り  

ずっと行きたかった
神社。
昨日までのしっとり雨はあがり
さわやかな晴天也。
神々の風がふく。

水飛沫に歓迎されて御参り。
少し荒れているくらいがちょうどいい笑
波はたっぷりと みちている。


神社や寺。杜や海。
こうして旅を重ねるのは
あらたな自分に会い続けたいから。
静かな。 場所にいたいから。
日常も祈り。
だから 時を楽しめる。ありがとう。

この旅では
懐かしい友にたくさん会いました。
道後も淡路島も伊勢も。

またこうしてそれぞれの時を越えて。
支流が 大きな川の本流へと注がれるように。
この人生で 偶然を装い 出会いまた ふわり離れてゆく。
それでいい。

みんなが幸せで 嬉しい。
ほんとに うれしい。

いろんなことはあるけど
いろんなことがあってよかったね。

今 を どこかで
共にいられることに。
感謝しています。

hutami.jpg

二見輿玉神社。
また、
あらたな誓いを。
(あんまり内容は変わらないけど笑)
さらなる
光の道へ
この私の魂の願を。
納めさせて頂きました。

すべてがあり 栄えてゆく、
感謝と。
それに遣わさせて頂く喜び。

魂のおこり。
燃えさかる生命松明。
意志をあらたに掲げさせて頂きました。




ここにあるのは

喜びだけです。


1308i.jpg

この巡りの旅では
その声ばかり聴こえてきました笑
どおりで めでたいわけです。笑

蓋をあけてみたら
喜びの強化合宿です。大笑

鍛えられ。

今 帰路へ。


泊めてくれた友人家族たち。
ごはんおいしかった。
アムのお世話を噺家さん。
御留守番のギリシャ詩人も。
全員 人型神々のみなさま。
お世話になりました。
すっかり
甘えてしまって。

みなさまありがとう。

みなさまに愛をこめて。


旅の記録はのんびりUPします。
おたのしみに=。 dave 笑




二見輿玉神社
夏至の朝日は この夫婦岩。
ふたつの岩の間から のぼてゆくそうです。
いいね。

2013_08_27

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top