道後温泉ストリップ

category: めぐる旅  

日にちは前後しますが、
今回の旅のはじまりは道後温泉。ストリップ劇場。
yoyaさんの巡業にくっついて。我々おまけです笑

自分で選んだ旅ではない導は、
特に 不思議なご縁や お呼びがあるようで、
これまた たのしいものであります。
ありがとうございます。

旅のテーマは「変容」。 またかよ。笑
それだけ 受け取って。
松山の市電に揺られました。




ストリップ劇場は はじめて。

数々の舞台や劇場をみているけど
ここは 古いながらも清潔にしてあり、
とても神聖な舞台でした。

女性が美しく映える照明。
回転舞台の高さが
絶妙な法則。

何よりも
お客さん達が紳士でm
踊り子さんたちを大事にしてくれているのが
じわんと伝わりました。
(私の妄想とは361度違い!!)

ジェンダーな活動や
ご縁あるお姉さま達。
過去性なども重なり
女性であること。社会の中の女性の立場。
この現世でも置かれた環境に
疑問山盛りだった時を思い出した瞬間でした。
そして。
そんな私の中に居座っている意識達が
溶けだしてゆく瞬間でした。



夜中に
芸歴最長の踊り子さんが
歌舞伎の藤十郎の演目を
自ら構成演出した舞台をみました。

藤十郎は 叶わぬ恋を題材にした
こってりお涙頂戴ものですが、

彼女が独り舞台で舞う 藤十郎は
それだけではなく。

はかなさと、可憐さ。弱さ・愛と。
矛盾しているけど
魂の強さと。。それでも。。さだめ。


美しい。


今や
過去 わたしたちが 通ってきた道。
細胞にまでしみつくように 記憶された。
すべての 女性性の歴史や文化の体現であるように
うつりました。
女である。
ただそれだけで
穢れているのではないか。。
罪ではないか。

女である。
ただそれだけで
閉ざされた扉もありました。
生きる意味すらない時代もありました。


今 眼の前を舞う人。
彼女はすべてを背負い受け。
そうして 解き放ってくれているのでした。


涙がとまりませんでした。
だって。 

舞い人は
美しかったのですから。

doum.jpg





舞台が終わった後 
おはなしする機会をくださり
お風呂上がりの 
そのお姉さんはつるんとした笑顔で


「みじめな女でしょう。」


と。

いえ。 とても美しかったです。
踊り続けてください。
この演目の意味などわからなくても
きっと 観る者を震わすひかりに満ちていますから。。

また涙がとまらないのでした。


。。。。。

道後温泉で私が出会った人たちは。
それぞれの道を迷いながらも 必死に歩いてきた。
その後に。
それでも続く この道を。
ふりかえらずにはいられない
そうした 節目にあるのだと。

言葉にならない声を 聴き。
交差する。

私が この地に。 今に。
居合わせたのは 偶然ではない。


おのが創った道を
振り返ることを許し、 
そして また揚々と 歩いて ゆこう。と 。

この道は 誰が創ったわけではなく。
たったひとり。
わたしが。 
あなたが。 

創った道である。



その道の後筋は 末梢することは簡単だけど。
それでも。 自分が歩いてきた道だから。
それでもいとしいのだと。
想うことができる。

やさしい地だった。

dougo1.jpg
道後公園睡蓮

そんな時間でした。
こゆいな笑

ありがとう。 

2013_09_02

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top