魂のこよみ 9月3週

category: 魂のこよみ  

やっと 自分をとりもどす。

内部の光が 今
空間と時間の闇を照らす。

森羅万象が 眠りにつこうとするとき

魂は 深いところから 
目覚めはじめ

内部に引き受けた 太陽の熱を
冬の寒氣へと そそぎ込む。

第25週 (9月3週)


tamasii.jpg

これは ルドルフシュタイナー翁の
残してくれた 魂のこよみです。
高橋巌さんが訳してくれたものは
硬めですが このみです。
シュタイナーって こんな感じの言霊を使っていたのだろうな。
と 想えるからです。
もちろん
秦理絵子さんのリズム感ある 言葉もすてきです。


19日の誕生日は この週に入るので
いつも わたしは 誕生日ごとに
目を覚ますし、
自分を取り戻しています笑

彼にうんうんと 首を縦に振って
共感するのが ここのところ。

。。。

魂の為に示唆されたものは
すべて 個人的な色調を帯びる。
だからこそ、どんな魂も
自分の道を個的に彩られた色調をもって
あゆむことができる。 (1912年~13年)

。。。


何度詠んでも。
そう 想うのです。
すごいな。 生きている言葉だなって。

そして そのように 生きてきました。

だから いろのわ なんです笑

(これだけが理由ではないですが)

祈りも。 
いつもそう。


すべての存在が 満ち満ちた時。
いやあ☆ まぶしいな~。
と さらに いろとりどりの世界に
溜息をつきたいのです。笑

だから。
みなさん。 ありがとう。

いつも。 ありがとう。




2013_09_24

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top