男体山女体山

category: めぐる旅  

ひかりの衣納品完了☆やったー☆
な瞬間に。 贈り物か。。

筑波山キャンプにいざなわれました。
っていうか 予約されてました笑

筑波山は東京から一時間半くらいにある
大きな山です。

巨石群がある。 
刀傷にきく ガマの油。

ということだけ知ってました。
たのしみ☆

男体山と女体山をあわせて 筑波山として
御まつりしている。
中央中腹に筑波山神社は 鎮座している。

大きな岩がごおろりご。
gama5.jpg

gama1.jpg

ガマ石は女体山側に。
かえるのおくちに 小石を投げ入れると
金運UPだそう。 もちろん家族全員IN。
入るまで還らない笑

gama3.jpg
その反対。女体山からの展望。


gama6.jpg
男体山からみた 女体山。
急な山頂への道。ラスト。
gama2.png

gama4.png

男体山山頂には イザナギノミコト。
そして 反対女体山には イザナミノミコト。が
風の中。天の下に あられました。
ロープウェイで 山頂近くまでいけるので
(便利ね。 )
両方の神々を御参りすることができます。

ここまでわかり易さの如。
それぞれの神々の発するエナジーも まったく違うそれでした。
でもやっぱり。笑
中央の空間がここちよく。
大勢の登山人が おべんとを広げていました。

イザナミ神とイザナギ神は ちょいちょい
近頃まわりに出演してくれていましたが。
こんなかたちで。 天を直々にあおぐことができて
感謝です。

イザナギの潔いちから
優勢の時代ではもう
ない。。お疲れさまでした。
等しくイザナムこともまた。
うけひたもをいずこに納めん。

痛いほどの学びを。我々は修了したんです。
ほんとうにお疲れさまでした。


2極に別けすぎた極みから。
かの岸から。 
今 揚々と 両岸を蹴ってターンする
様相がみえました。

ひかりは めぐっているのです。


そして 結ばれてここに在る。



女体山側から登りましたので
また 還りもイザナミの保温力満タンで。
帰路に。


とても美しい山でした。
ありがとうございました。




さあて 御立ち会い~。

ガマの油売り口上もすごい文化。
この人いつか観れるかな。


2013_09_25

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top