魔女ごはん。

category: 魔法学校  

今日はアトリエでの
魔法学校です。
そのあと 恒例の魔女っ子達が ごはんを
つくって ごちそうしてくれます♪

たのしみ~。
食用だといいな~。笑

春に向けて
またひとつ、自分の中で
御仕い事 の準備を  すすめています。
あたらしい挑戦ではありますが、
今 のわたしの 延長線上の 一点なので
そんなに氣張ることもなく。

たのしそうだから。
やるだけです。



娘には なんで 
いつも
なんでも自分でつくったり 
やったりしようと想うのか?
と 聴かれました。

はは~ん。
なんでも。山盛りあって、 
全てがここにある環境に
うまれた あなた達とは違って
まだまだ 満足できないのですよ。笑

と。 答えたのでした。

ないものは。   うみだせばいい。
見えないものは  見えるよう描けばいい。

いくらでも 描けばいい。


わたしにとって、
つくること は とても自然なので。
そう発想します。

なんでも 買えばいいと、
そのパタンが 自然なら そのように。


ただ、
まるっきり 何にもないわけではなく、
充分にここに あるのですが、
味付けが違うので
自分好みに つくってみよっかな。

足りないから。 
を こえてるから。
楽しいのかも。と。 

贅沢な悩みですね。笑




ワンドの枝を やすりながら
また 一段と 高くなった 秋空を 
みてる。










2013_11_14

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top