風とともに

category: ひかりの衣  

ここ最近は
星ツアーもサボり、籠っている。

師走という字の如く
走る走るはしる!!!



時空元はもうすでにかなりの交重層を
いききしている笑 はっとりくんのよう笑にん。


わたしにとって
これは。。 という 節目になるだろうと
予感されていた作品の
創造のさなかに至る。

テーマは 夢遊病の女のためのアリア。
まんまぢゃないか????
私以外に誰がつくれるであろうか!






物質をこえた 

宙にまうような 軽やかさを、
ひかりを纏うということの
たしかさを、 感覚を、表現したいとおもうと、
なかなか作業が進めなかったのですが。


昨日、お昼頃、
途中まで染めたその布を
ボディに着せ、 
ひのひかりの下で
眺めていた。


ふっと 窓から入ってきた
風が 

その布のそで部分 を風にのせ 
ふわりと
両手を上にあげるように 風をはらんでいる 光景をみました。

風が手をつないでくれているようです。

 「一緒におどろう。」と。

風が誘ってくれているようでした。



風とともに 自立して踊りだした
このひかりの衣は


私の意志なんてものは介入できないくらいに。
今、 仕上げの詩を うたっている。
銀糸と淡水パールで
華やいでいる。

眼にみえぬものらを その確かさを
わたしはずっと ここにあるよ。 と云い続けてきた。
みえることを のぞんできた。
眼にみえなくても 存在することを 信じてあげられなかったのは
わたしのほうかもしれない。

何もかも ほおり出した時に。

こうして 飛び上るほどの
ささやかな瞬間を。 
尊いなと。
まるごとで喜べるほど。
わたしは
からっぽになりたかっただけなのかもしれない。



遅くなりました。MOMOさん。
やっとお届けできます。

ありがとう。


と。
ブログ描いている場合ぢゃないのね。
さあさ。 今日も走るぜ!
2013_12_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top