ヘビクイワシと白孔雀

category: 宇宙の  

随分訪れていなかったけれど
深海にある神殿。

13年の 10月19日満月
星友と祈りをささげていた。
以下はその記録。


神殿の中央にある 水盤
(両腕をまあるくした くらいの直径。高さは腰の丈程)
をのぞきこむ。 
天空の月が そこにうつる。(深海では新月)
引力がぐっとひきあうのを みつめる。

わたしは ただ みつめる。

?????
水盤から手 が出てくる???

手みたいなものに掴まれた まあるい円盤。
私達は それを ひっぱりあげる。

ぬるぬるっ、 どさっ。と
その水盤から出てきたのは
エイリアン。というべきかたちの存在。

手に掴まれているのは
鏡の様な、 でも この世より少し進んだ文明の素材とかたち。
それより。。。

この存在は。。。何?

「わたしのなまえを。」

という。
エイリアンは 龍のうろこに毛がはえていたのが
抜けちゃったような 皮膚表面。ちょっと 痛んでいる。

わたしは。
爬虫類はOKなので笑 
問題なくしげしげとみつめる。
ちょっと変わった人だな。笑
顔がある。 呼吸している。
ただちに 医療チームというか、
深海の神殿もまた 
宇宙ステーションのようなものだったことを今 知る笑
どこからか チューブや 大きなバキューム型の
ひかり照射装置があらわれて
その存在に応急措置をする。

ひかりを送る。

だんだんと よみがえる。

とよたまひめ。。これは。。。
準備ができたようなので 現れてきました。
あなたのもうひとつの姿です。
。。

はあ。 宇宙存在ですか。
どんな姿であるか が 重要であるのではない。
よいわるい。 という判断を越えることを
理解すると このようにまた とびらが開かれて
次々に あなたはあなたの宇宙を みることになります。

このワルツのような 波動は 不思議な。
うれしい感覚。
懐かしい。

その存在は
無理して 移動してこなくてもいいのに笑
わたしに会うために 今日にあわせて 
飛び込んできたから
少し焼けただれてしまったよう笑 
あわてんぼうだ。
そして。 なんだか 謝りたくなってしまった・

「ごめん。」
「こんなに待たせて。」





ただのSFな人ですね。笑
それから というもの。
その方はわたしであり わたしは宇宙鳥である。

ちょうど 上野動物園にいる
あのヘビクイワシさんににている。
首が長く 美しい姿ですっと立つ。
hebik.pnghebiku.png

羽根はオーラの緻密な集合のようなもので
開いたり閉じたりしている。
色は クリアパール白+虹色。


随所に姿かたちを変えながら
時には菩薩さま。時には天使。

なぜ 今頃こんな昔話をするのかというと
たまに忘れるくらい自然なので、
まじまじとその姿をみると
自分でも びっくりしてしまうから。




昨日も インナーセルフと結婚指輪を創る。
というすてきなワークで
出現。
その時はとっさに レース編みとみなさんには伝えてしまったけど
良く見ると。
宇宙鳥タライアさんでした。おお白孔雀ね~。

あなたが 尾羽を広げるとこんなに美しいのね。
曼荼羅のような そのひかりの模様は
これからも果てなく拡がってゆく。 
境界線など どこにもない。


siroku.png

その後、
わたしと宇宙人精霊天使 みーんな集合しており笑
肖像画を描いてもらった。

わたしたち ゆかいな地球の仲間達笑


いつもありがとう。

2014_02_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top