飛翔びたつ鳥

category: 宇宙の  

まつりの後晴天なり。
澄んだ蒼空に 鳥飛翔す。


20140711.jpg
201407112.jpg

この肩に、この腕に留った鳥たちは
また かの星へと軽やかに 飛び立ってゆく。
それをただ見えなくなるまで 黙見送る この姿は
人度には滑稽かもしれない。
それでも 個々の大切な儀を みな ひとつずつ若しくは一輝に粛々と行う。

こどもらは 土を盛ったり、枝をふりまわしたりしながら
いつもそうした儀式的な何かを、
想いのままに おこなっていて笑
たいそう静粛に。ある時は荒々しく。

で、途中でやめたりする。
自由にこの儀をとりおこなっている。笑
無邪我の氣。




7月7日某スピ系パーティに潜入したるが。
みなさん そこここどこぞかから集いた☆ピト(多彩な宇宙)で華やいで満席でした。
おはなしを聴いた後
みなでここに在って なきように。
永遠の中の ほんの一瞬に  
ここにわれあり。と 発したとたんに
まわりが吹っ飛ぶという ことを観じたわたしっぽいヒトがいただけ。笑
という体観をして 楽しかった。

こうしたことを 常々に意識するというのも
なんだかな~。と想いながらも。面白き事ゆえ。 
ひとつの戯れとして。。





同7月7日は こちらの宇宙→では
木星の儀がとりおこなわれており、
それにも参加すると アンドロメダーを久しぶりに 観じて。
喜喜する。
くるくるリボンの輪廻を ほどかれてゆく景色をみていたよ。
みなみなさま。おめでとうございます・。

めでて~。

201407051.png


あ。 最近のおすすめ。写真集は持っていたけれど
動画作品だったのを 先日知る。

ashes snow  すべてが儀式であるよう。
この世界の束の間の。
空土海風森羅を最高に讃美し 戯れ恋をするわたしたちは。 
その姿。孤高に美しい。 

→☆ashes snow


今日もめでたし。


2014_07_12

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top