想い出は。

category: 日々  

中学時代友人の結婚式に出席した。
20年近く逢わずしたのだけど、
風が 記憶に乗せて再会させてくれた。
ほんとうにおめでとう。 うれしいです。

しあわせな姿を。
いつもわたしたちは 幸せな姿体で 
あうことにしてるのかもしれない。

kuuにも中学校時代があり笑
朝のHRには その友人と漫才する程の阿呆ふりでした笑
今みたいに 眉間にしわをよせたりせず。
思慮深くみせかけたりせず。

天真の贈ってくれた爛漫そのままに。


わたしのまわりは依存がなく親友と定するより。
いつも
それぞれ孤独でしたが、笑
それでもほおっておいてくれる 仲間たちでした。
くちぐちに 「友達はいなかった。」 と 
友の前で云ったりするのでした笑





この夏は。

姪の誕生もあり、実家でたっぷりと過ごしました。
大人になって 家族と。
こうしてまた 同じ空を過ごせることには。

云いようのなき、な。



子供時代というのは、どのピトもそうであろう。
父母や保護者の羽根の下にあり。
そう遠くへはいけないし、
観るものも。手にするものも。
彼等を通したことらを 全身で受けていただろう。

それはどれも。
愛を かたちにしたものだった。


今。いい加減な大人になって。
自分の眼で観たり。歩いたり。
そんなふうに 父母と向かい合うと。
観察すると。 おもしろいな~。ひっかかるな~。とか。
いろいろ出てくるけれども。

それでも。
また 想い出をこうして やりなおしている観じが。
新しい想い出と云うよりは そうだな。
やりなおしている。
否定のないおさらい。 復習 のような。。 

こみ上げてくる何かと一緒に
この懐かしい空氣を
また 観じている。




父と母と

20140908.jpg

ぷらぷら
浜辺で 石やら白いものを 
拾ったりひろわなかったりするのが。
今はとてもうれしくて。
感謝している。



2014_09_09

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top