いるか


夏の火照りがしゅうっと おさまり、
やっと 日常が運ばれている 氣がします。


夏のイヴェントを回想すると
テーマは 身体の変調でした。

金色の電氣を浴びた後
右腹の帯状疱疹 にはじまり
なんと ぎっくり腰になったとさ。
肩こりにもご縁がない わたしですが、
はじめてなのでびっくり。右腰が動かないの。
すぐ直ったけど。

その後 南下して
 リンパ節の腫れ。→左足膝の打撲。

こう綴ると 憑依されてるのではと あやし。笑
もう治ったので関係ない。
述べ下半身 の変調でした。やれやれ。





貝や石。 イルカの耳骨を拾っては
勝手に 想浮ぶピトへお届けしているのですが、
波打ち際で 足を海にまかせながら 禱りいると
くるくると まわりながら 眼前に運ばれてくる。
螺旋のメッセージを受ける。


身体は イルカに戻るだけだった。


今の身体に固執しているつもりはないのだけれど。
氣にいってはいる。笑
これ以上でもこれ以下でもないのだし。

でも 今、
地球も生まれ変わっているので
わたしたちは それに準ずるのだと ひしと想う。
個人問題なので
また 離れることもできるけれど、
わたしは 今 地球と一緒にいたいと想う。
違うな、分離しようが ないのだ。

これ以上 分離することはもう できないのだ。 


201409151.jpg

イルカになるだけ。


このkeyは。 変化に関する恐怖を拭い散らしてくれる。
だから ただ 楽しい。

2014_09_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top