芸工展

category: カラフル  

谷中は村だ。

道を歩けば 誰かと出会う。
みんながなんとなくみんなのことを知っており、
そっと。 でも 確かに知っている。知られている。(笑
誰かの何かによって 支え支えてもらっている。
もはや東京であって。東京ではない。

今住まいは谷中からひとつ山超えるけど
ほぼ毎日 谷中出没(笑 この距離感がちょうどいい(笑

谷中というのは地名だが
谷根千というのは造語。
谷中・根津・千駄木・&日暮里もいれちゃうと
ここは懐かしすぎる 下町。
浅草とちょっと違う 下町。
何でもない路地とかが すてきで。絵になる。
ここが すきで。 みんな離れられない。(カルマ的縁か?

秋。毎年恒例の●芸工展●がはじまる。
村をあげての アートのイベント。
道を歩けば 表現に出会う。
古く根付く工芸と現代ここに住まう人たちの
作品や・想いが そこかしこに。
カフェやお店はもちろんのこと
ふつうの自宅をこの期間だけ 解放したり。
美術・とかアートとかの括りぬきで
日常が創造そのものだと 想いだす。

すてきなおまつり。 おすすめ☆

私も明日 いつもお世話になっている古民家の庭で
子ども達向けに
柿渋を使って
秋色を描くWS を開く。

これは試作↓
Rekakisibu.jpg

Rekakisibu1.jpg

秋は。
いろいろ つくりたくなる。
創造したくなる。



 
Rekakisibu3.jpg

楽しく芸工展企画
終えることができました。
ありがとうございます。

すてきな作品できたね。
こども達の計算なしの
自由な筆遊びによる、
侘び寂び李朝風作品は味わい深し。

Re_kakisibu4.jpg

次回は布染物しようね。
2012_10_07

<<大地 | BLOG TOP |  藍染>>

Comments


 管理者にだけ表示を許可する
<<大地 | BLOG TOP |  藍染>>

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top