シルクハット

category: カラフル  

舞台衣装という世界に入る前は。
実は帽子をつくるヒトだった。

へんてこりんな帽子をつくっては
ああ。こりだめだ。 と 己の手をみつめながら おもったものでした笑

帽子をつくりたいな。って想ったきっかけは
シルクハット の姿をみてしまったからでした。

シルクハットの美しさは
言葉になりませんね。 今でも。
纏うものを超えて 建築物否 天地創造まで辿りついてしまいます。
この帽子から うまれてくる物語の無限世。

201411063.jpg

久しぶりに
本棚上の帽子箱 から取り出してみると。
ああ。 美しいのです。





帽子や頭飾りと 衣装は=なので
この使われごとをしているわけです。
今はピト型衣の総合一部として つくったりしますが、
また おばあちゃん頃になったら  
かわってゆくのかもしれませんね。



今日は秋のうつろう空のような 青を重染めています。
うつろい過ぎてゆく 雲。

想いも 雲に乗り 
氣づいたら 動いている。

青は 懐古する 。

201411062.jpg

これまた 染色の勉強をする前のはなしですが笑

高校の時分遊びまくっており
いよいよ進路決定の時 分厚い大学紹介本をめくりながら
どれにしようかな 神さまのゆうとおり♪ って 
幼いころからの夢だった ようちえんの先生の資格取得できる
大学を調べていた。

それで。それが いいと想っていた。

でも次の瞬間、 ひらりんと床に落ちた 教育学部のちらしの裏面に 
造形学部の項目があり、
あ。 やっぱりこっち。 と いうことで そこから
試験の為の 絵やデッサンなどへと 
急ピッチで取り掛かることになる。



たった その一瞬の出来事で 180度転倒。
わたしは こんなふうになってしまったんだ。笑 

神さまのゆうとおり 。笑


201411061.jpg


雲の流れに乗り ここまで。



ぷらりんと保育の勉強せず ま よかったと想っている笑
今では プレイパーク運営したり、 魔法学校もあるが、
教えるということに なじみはなく。
ただ 一緒にあそぶ。 
ということだけを  笑っちゃうけれど
 一心に こどもたちと己と向き合う時間を もつことができて。

なんか。 よかったな。 

と  青色は 少しななめに  そう想う。 




雲が乗せていってくれるよ 。




2014_11_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top