鏡をみてる

category: 日々  

あむが 最近 よく鏡をみている。
実際には かがみに映る 自分をみているのか、
 ただ動いているからそれを みているのか。 わからん。

でも みてる。

201411071.jpg

同じように 夜空を みあげているから その視線を追うと
ほぼまあるになった 月をみてる。
雲間にかくれんぼする姿が猫的に おもしろく  
みているのかもしれないけど
みてる。





赤ちゃんは  鏡をみても映るそれ自分だと 想わないらしく。(そりゃそうだ。)
あまり みせてはならぬ と云い伝えもある。
大きくなっても 自分をつきはなして みることを おなかにおとしても
やっぱり この反射は 難しいときもある。
鏡を みるってなんだろう。
おもしろい。

201411072.jpg


わたしは くう だが、
くうは お空のまんなかのほうにあり
おなかのまんなかのほうにもあり(地球のまんなかにもある)
吸い込んだり吐き出したりを みえぬまに合同に。 
本の頁の表裏を繰るように
アコルディオンの 蛇腹のように。 
合同に引き延ばすと 音無しの反射。 

でも みてる。 から 
それが あるって おもうようなの。

あるから みるのか。


2014_11_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top