荒川の

category: 龍たち  

それぞれの地で
レムリアンの祝祭を開いている。おめでとう。


今年は荒川にてひとりガイアとリンクする。
荒川をゆるす龍は 桃色とペールライラックで
ちょうどこんな感じ。
わたし の大きな白龍は その流れを伴奏し 共に喜ぼう。

20141111.jpg

ここここ。 
大きな胡桃木に呼ばれるままに
背丈よりはるかに高いススキ野道を
歩いて 川岸についた。

ずっと歴史を運んできた荒川の龍はとてつもなく長い。
ここから5色の桜や にぎやかな江戸の景色を見守ってきたのだろう。
今は ピトらからは距離がある。


でも 舞や笛の音がだいすきな。






いつもありがとう。 
このひとときも。滔々と流る。
たくさんのものを一切合財預かり背に乗せ 
海へと運んでゆく。
わたし の海へと ひとつ。


胡桃木が おみやげにひとつ  くるみを渡してくれる。



還り道。
自転車こぎながら
walnutのエッセンスの意味を想いだす。
過去の経験。習慣・道徳価値観。
家族の絆など自分を制限するような影響からの解放 だ。


ほら 景色は 違ってみえるだろう。

2014_11_11

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top