神さま

category: 宇宙の  

ブログを更新してる場合ではないですよ~ と 御思いでしょう笑

先日遊びに来てくれた ケルトの少年(笑 が
さとうみつろう と神さまの対話本を  置き土産。


こういった 本は この世界では 山ほどあるのだと想う。
でも それを 盲目に信じることもせず、
けっと 笑い飛ばしたりもせず。
まったく 自然に接すると 

ばっと 開いた頁には なかなか おもしろいことが
記されているもんだったりする。

みつろう と神さまと出会い。
サラリーマンをやめるところまでが描かれている
のだが、


しあわせに なるために 感謝するのではなく
感謝(いのり)している間が しあわせ。

だったり、

っていうか   わたしたちは もう しあわせ。

ということが わかりやすくその素っぷりが 好感もち
語られている。
神さまがいなくなるかも。 って シーンには本氣で泣いてしまったが笑
もう。ひとりになるのは いやだ。
と 本氣で 想った。  笑




この瞬間でなければ すっと入ってこない、
ああ。そうそう。 
と 心底 否  おなかをひっくり返すほどに そうそう。
と想える瞬間って  あるのだと想う。







この世界は パラレルなのは (頭で)知っているのに。
いつも泣きべそをかいている わたし。
ひとりぼっちだし。 みんなに囲まれているわたし。
すぐなんでも忘れてしまうわたし。
どうでもいいことは 永遠に覚えているわたし。

自作のマントを はおり
これ いいね~♪ 売れなかったら全部着るもんね~。 と
それでも うれしさ満面の 鏡に映るわたし。 





ここしばらく  
いろんなことを  もう旅立つのかと 想う程に
回想シーンが 続いていたので
おかしいな (ちょっぴり不安) と思ってはいたけれど


わたし  を観ていて  
わたし が 大好きでだいすきで 仕方がない。
でも ここには居て居ない わたし とlinkしていることに
ひゅーんと 氣流が上昇するかの如く
引き上げて  いる わたしに 氣づいたりしている。
(わたし 何人出演してきたのだろう 笑)


姫は行商に慣れているので
日常でも片付けることを  撤収!と云うのだが、
まさに 撤収~! っがぴったりな 感覚だ。





でも この世界は続いていて   
道は 続いている。


永く 続いている。


続いていてほしくって。




神さま。どうもありがとう。

2014_11_17

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top