記憶の断片

category: ひかりの衣  

記憶のかけらを ひとつ  
 ひとつ 
ひろい集めるようにして

そう志て  めぐりあってしまうものも
あるのだと 想う。

否 すべて そうだったのだ。
これまでもこれからも。

201412217.jpg
201412215.jpg

2014年の末は マントばかり創ってた。笑
天空マントは街中はばたき
カラフルな 鳥のマントは うたう。
別珍の深紅色マントは  地へ還る者へと捧げよう。 


あまのうずめのみことは
脱ぎた この羽衣らを 散らしもせず
そっと 撫でるだけ 

あまりにも軽やかに 宙へと舞いあがる拍子こそが
iza合図であり
終焉の一幕。

すべてあけはなち 捧げるものは

もう ここに受けとっている。 






衣屋は 着せぬことを 
はじめるのだろう。と 
予感を受けるが  今は迷いなく
このヴェールに包まれた ひかる裸体を
演じたわたしたちは  もう 
ここまで来てしまったのだろう。
そして すっかり はじまっているのだろう。


calling わたしたちは いつもはじまっている。





2014年 仕事納め。 やったー! 
よくがんばった=


2014_12_25

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top