東北。2012夏。3

category: めぐる旅  

福島いわき山の中。
御先祖様のお墓参り。
地震の被害で 墓石はめちゃくちゃ。
とても人力ではなおせない。
それでも。
昨年は御参りできなかったので 
また こうして手向けさせてもらって・。
心から うれしい。ありがとうございます。


帰り道。
お世話になっていた 農家さんから
かぼちゃやらぴかぴかの夏野菜やら 
車に詰めないくらいいただいた。
「東京の人は此処のものなんて
食べてくれないのかと 想った」 
正直に話してくれた その言葉に胸が詰まってしまった。

・・・

私も此処まで いろんな想いを通り・迷い道もとぼとぼ歩いた。
やっと。
今のこの状態まで 
想いをきっちりと落としこめたのだ。
だって 未来のことなんて 
誰にもわからないのだから。
心配することを やめた。
これは ちっともあきらめぢゃなくて。
信じることにしたんだ。

・・・

そんな言葉を言わせてしまって。すまない。
こちらこそ。 
いつも いっぱい ありがとうございます!


Reiwakiryu.jpg

海沿いはZERO更地と瓦礫山と。
まだまだ 時間と人手は いるよう。
海岸線沿いを 感謝といのり。
龍雲が 喜んでくれたよ。

少し南下した ひたちの海は。
真っ白な浜。。夏っぽいっ!


iwakisea.jpg

Reiwakisea.jpg

この旅の祝福を。

Reyuhi.jpg

意味なんて。 ないのかもしれない。
ないかもしれないことに。
振り回されるのは嫌だけど。
ひとつひとつ。
巡ることで。
この生を昇華させてゆくことができるなら。
意味だって何だって くっつけてしまおう。
人それぞれの やり方。

私は この一生を 最高に祝福したい。
だから。 
理由も無く大げさに意味をくっつける。
にぎやかがいい。(笑

2012夏。。





2012_09_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top