車麩を煮ながら。

category: 日々  

料理をしていると
けっこう深く瞑想できます・笑
酵素玄米をぐるぐる回しているときなどは
感極まりますし笑

車麩をくつくつ煮ながら。
このここちよい音色が導入て・



我家は ニュースが上映されないので(所望しないので)
もっぱら花かっぱやNHKが主で放映される。
日常も子供たちがきゃーきゃしていて平和にしてくれている。
ありがとう。たまーに、
こたつの向かいの面に座る エルフ父さんが
なんかどっからかの種。
事件。国内外の争いや悲しすぎることを さらっと伝えてくれる。
所望はしていないのに。 

正直聴きたくないのだけれど。

この耳に入ってきたものや みえたものは
少なくとも 居間のわたしにとって 必要であるという名残であって
火種はここにあるって  ことも理解している。

それでもどうにもならない内容の記事などを 
聴いたりすると
少し時間かかるけれど  どうしてだろう。
って 重さがなくなるまで どうしてだろう。 と。
リピートかけてしまう。

わたしが創りだした地球に。
どうしてだろう。


氣が遠くなる。






以前よりも
石達がつぶやくことが多いので
大地にしっかり根をはるような
グラウンディングする時間を創っている。
そういう反芻作業の彼方にいってしまっている時でさえも。
足でしっかり立つ。

ここに立つ。



そうすると わたしが 
したかったことの方が  
自然とぐわっと浮き上がってきて 包んでしまって
やっぱり中央に吸収されてゆく。
吸収されていくと 一度すごく膨張して。
それで。
また もとどおり。

はっぴーな車麩がそこにあるだけ。




石達とはなすには 石達の気もちになっている。
わたしたちは 
ここにある全部の気もちになることができて。
いくらでも。 それを楽しんだり 
かなしんだりしたりすることができる。

わたしにもなれる。し 車麩にもなれる。



ああ おなかすいた~。






2015_01_21

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top