声が変わると人生が変わる

category: 地球笛  

今流行りの地球笛(笑
の歌口研究の為
図書館で楽器云々の本を探しにゆくと。

新着本コーナーに
あったこの本

201502011.jpg


声が変わると人生が変わる。


ぱらぱらと繰ると
ヴォイスヒーリング的手法が
野口整体ベースで 描かれており

おう。

今日はこの本か。 と借りて帰ることに。。。

楽器の構造微調整等は熟練を要するたくみな仕事になるが、
わたしのつくりたいもの うみだすものは
物質発起されるのではないのだから 
(億年の歴史に技術ではかなわないしな笑)



笛の音。

音を どこへ響かせたいのか。
 どこへゆくのだろう。
そして 響きのはじまる前 の余白  静寂。
言葉の始まる前 の   この あ  を観じること。

音を出したいわけではない。
音はすべてここにあって
それらのひかりのつぶつぶを どんな 
ふうに反射震動させてゆくか。
変換してゆくさまを 
この笛の洞内で観てみるのだと想っている。
だからこの耳に 聴こえない音もある。

めざせ 鳴らない笛~。



と云いながら   すてきな音響かせたい!



そんなわたしへ。
この本には最大のヒントが隠されていたよう。


「身体全部に声を響かせてみよう。」
口内 鼻 目 耳。
喉 ハート 胃のあたり  丹田
と 順々に声を(ハミング)を響かせていく れっすん。

慣れないうちは 指先で触れている個所に
響かせてゆくとわかりやすい。
音程を調整すると 響く個所も変わりやすい。
とても おもしろいれっすんでした。

わたしは 心臓と喉の間あたりから 
声を発している癖があるのだと
確認した。   
大勢の前での講演やWSなどは どうしているかな。
ふと想うと、
案外声を張ったりはしていなくて。
腹の底からと ハートからはなしてるのだろう。

これからは 全身で響かせて はなしてみよう。 
伝わり方もひといきに変わるだろう。




。声帯をおやすみさせている知人もいて
はなす とは声とは なんだろう。と考えていたところ。
言葉が音声として発せなくとも 
ハートや想いは 必ず 震え 
むしろ直接届くものだとも想っている。
聴く側も 耳だけではなく 全身で聴いているのだということも
あらためて観じた。
 もっと聴く身体になりたい。




他にも
声で身体の大掃除
氣としての声。
耳や腎臓 身体全部を 愉氣をして 整えてゆくこと。
発声のれっすん
など 描かれている

山伏で神主さんだからこその
視点がやさしいが くっきりしている。
ありがとう 声マスター。


★おまけ

姫cooking れしぴ
20150201.jpg
既存の食パンをわざわざこねて 
伸ばして模り焼いたもの。

♪練れば練るほど ~
2015_02_01

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top