富士山麓植樹の会



 
一般向けにOpenしている
植樹の会はなく、 更に 自生している木々を 接木したり、
実生からそだてて 移植するチームはここだけ。
富士山トラスト。

実生から 大事に人の手で
育て 砂礫地の ハードな環境でも
なんとか生きられるようなサイズになるまでには
5年程の月日をようする。
ながいながい 時間だ。

私たちは
植樹前日入りして、
植える前の 作業を手伝う。

世界遺産に登録されてから
富士山の自然環境を壊さないよう 外来種の
持ち込みチェックが厳しくなったらしい。

そもそも 植樹すら 不自然だと 意を唱える視点も
あるらしい。
老舗富士山トラストの会は
植樹活動20年目だそう。
富士山の景観を護る為、太古の自然復活の為、
や 、いろんな理由があるけれど ゆきしろ雪代という
雪解けの地滑りを 防ぐことも
今大きな課題としてあるそう。
夏場の砂礫地の
地温は60度を超えることも。
そんな環境下での
生命維持は難を極めている。
対応できるよう ある程度に
ピトの手を伝う。


日本人たがらか、 富士山への憧れは
不思議に湧くね。
富士山頂上に登ったのは
何年前だろう。 忘れたちゃった。



私たちは
新御殿場口 5合目あたりの
登山道から外れたところで
木を植えた。

201505011612089bc.jpg20150501161156b1d.jpg



広い山裾は 黒く。
溶岩石砂礫がどこまでも続く。
朝靄に けむり 天地がわからなくなる。

ここは 何処だろう。


ここは。

遥かなる惑星に降りたった
私たちは

鳥たちが 種を生命を運ぶように。
鹿が萌芽をそっと 撫でるように。
獅子が 大地を固く 踏みしめるように。


この身を動かし木を植えよう。


2015050116123463b.jpg

深く 根を張れ。
大きく 腕広げ。

わたしが渡された 苗木は えんじゅ。
草木染めにも使用する豆科の植物。
花言葉は、「幸福」。
姫達が植えたのは イヌコリヤナギ。

私たちの志しは
自然環境保護活動的でも 運動的でもなくて。
ただ地球の子の一員として、
木を植えてみました。

でもでも。
手を伝い、植えた一本の苗木が

いつか 大きな大きな 木になり
両手を広げ 仲間たちを迎えてくれることを
願わずには いられない。

また たのしみが ひとつ。
ふえたよお。

貴重な体験をさせていただき。
ありがとうございました。


2015_05_01

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top