category: めぐる旅  


波の文様。
2015083113451007e.jpg

風が撫で奏でた
音色の美しさに
魅了される。



みずなかは模様すら
うかばない。
目に観る必要なく
すべてがかかわりあい、
あたりふれ ふる。

誰かが 両腕を 広げれば
そのしぐさは
水のきぼうが 伝達する間も無く。
誰かが うずくまれば
きぼうは みごとに覆い
観らることなく 深く沈んでゆく。
それらすべてを
わたしという 海は
含んでいる。

魚のおくちの 開閉も
わたしのエラの ふるへも。
そのままでありながら。
パンと 叩いた両手のひらの
間の 圧は。
世界を破壊する程の
世界を生み出す程の

ちから。


20150831134515a06.jpg
2015083113451841e.jpg


ちいさきしぐさ
ひとつが
何処かで=何処へでも

そうして
通用している。





湖面と海面の最前線境は
完全に混じりあうが
2列目は 備えているように。

わたしと あなた として。





その備えを知り。
私たち人間みたいだな。と
思う。





2015_08_31

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top