水を。(追記+)

category: だいすきな  

水をふくんだ。
水に満ちた硝子達。


★yuya1
★_yuya

★yuya2

封じることが不可能な
その美しいひかりに。

吸い寄せられる。

すべてをうつす。
彼女の うちにある
透明という極彩色の一粒のしずくは
孤と云う水面を静かに。
大きく変えてしまった。

秋の長い光と。あそび。
眠る前の月の光ににている。


風・舞う炎・水。そして大地のエネルギー。
すべてが調和した時。
この感覚にあるのだろう。
おだやかに。 いつも在る。

その光を。


。。。
レムリアのヒーリングを
今。私が学ばなければ 彼女と出会えなかった。
否。約束だったのだろう。
すべてのタイミングとすべての今に。 感謝。

ありがとう。



Yuya Sakai :Glass Drawing
横浜石川町駅最寄 garelly元町にて
11月11日最終日。(こちら

美しいひかりを
ぜひ 観じてください。


連れ帰ってきた
水の波紋は これから日々
いひひ。と 眺め浸ります♪
ありがとう。出会えて。 

ありがとう。yuya♪




 


先日 ハピ☆マジ龍先輩主催の
インド料理屋さんでのお祭り 豊かさのデュワリ。
近所ぢゃったのに。(海にいたのよ泣。)
行けずに残念すぎる残念。
また 来年。。
ぜひ助手させてください!(myサリーあるし泣)

クリエイティビティ。
創造するということ。
日々創造できる ということに、
感謝し、
創造(妄想!)が生きる糧でもある 
わたくしなので、
こころから そう。想う。

豊かである。

ちょっとぐらい腹が減ってても、寒くても。
マッチ売りの少女は
豊かである。

。イメージングの世界。
・・・
「ナツメグの魔法のスプーン」という絵本を
図書館で偶然借りたが、
ナツメグ以外の おじちゃんや甥っ子は
来る日も来る日も、
おがくずや
ダンボールパンや、紐麺を食べてても
何も感じないし、

「わからないけど 何かを変えたい。動きたい!」 
というナツメグに対して

何を変えるの?

変えるという行為すら 思い描けない。
・それ・がどういったことなのか。 わからない。
目の前の ・それ・しかみたことがないから。

彼らには ・それ・だけで 満足なのだろう。
・それ・を 「足るを知る。」とも云い、 
あるジャンルでは
美徳とされるかもしれない。 
&批判もしないよ。満ちること同じ。

しかし
深いところから 生まれてくる
浮かび上がるような突き上げるような この衝動を、
感じぜずには いられない。
スプーンが ひと混ぜも 2混ぜもし、
ぐるぐると・
すべてを ひっくり返してしまった。

彼らは観てしまったから。

目の前にある 灰色の世界を飛び越えて。 
恐れ(あえて恐れと云ってみる)を超えたところにある。

カラフルな船旅がはじまったんだ。

・・・
ちょっと深い今の絵本だったな。

使える感覚すべてに眠っている
生み出すという勇気。強力なエネルギー。
思考以外も
私たちの肉体。手だって背中だって、日々表現している。
よーく 見てみると。
いつもどこかが 創造し続けてくれている。

日々 勝手に生み出することができて。

うれしいね。
2012_11_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top