アナスタシア4

category: めぐる旅  

と タイトルとは違う内容になってしまい。
おかしいね。でも重なっている。

今日は友人企画の
古代文字古代史ハンターの
坂井洋一先生の 講義に出席した。

もーう 勉強はしないぞ!
と 。くくり していましたが、

日暮里を
ナポリneoporis と意訳する
怪しさに
さっそく誘われました笑笑

シュメールや
日本と言われるこの地血の
繋がりと。 ことば達。
ホツマツタエの音にも。

たくさんの物語が浮かんでは
キラキラと。

部屋にこぼるる陽光と同化して
あたりにただようて。

いのちの共同制作。
この美しい文様を。

回顧展さながらに
ぽう。と見つめておりました。


知りたい 。

と 希望することは
決して悪いことではないのだと
思います。



すべて ここにあるのだから
それを ひとつずつ
手にとり
愛でていく動きは

生を受けた
ピトラの 性なのでしょうね。


星々を 点と点を
繋ぐという 遊びには

何の意味もないけれど
少なくとも

わたしには
たのしみ で あることにかわりなく。

ふわりと


無風の風が吹く。
そんな 久遠の響きを
受け取りました。


講義内容
とても満つで楽しかったです。
ありがとうございました。







2015_12_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top