こどもよあそべ!(大人も!)

category: だいすきな  

谷中の村で。
偉大なる子ども達と 大きな子ども達(笑)と
冒険遊び場をつくっている。あらかわぼうけん遊び場(毎月第2日曜日)

全国の冒険遊び場づくり協会<公式HP>
の呼びかけにより
只今 冒険遊び場一斉開催中!<HP
冒険遊び場または プレイパークは 全国にあるので、
ぜひ お近くを探してみてくださいね。

この期間に限らずとも
北風に負けるな!
お外であそぼう。冒険しよう!
(もちろんお家の中でもよし(笑)

あそびは
強制ではない。

子ども達の自由な。たのしい。

実は
自分を知り、
生きることを学ぶ 大事な時間。


イギリスで発生した
冒険遊びの文化。
そもそも 「冒険」や「あそび」を
文化とくくってしまうのが
おかしい と みなさま お思いでしょうが、

この世は。

冒険できてないのです。

おもいっきりあそんでないのです。


創始者の
「こころが折れるくらいなら
骨を折ったほうがいい。」 の 言葉。

久しぶりに聞いたな。

大人達も。ふりかえると
子どもの頃 たくさんの制約の中で
必死に おもいっきり遊んできたけれど

子ども達には
また 違う意味での制限が 出てきている。

・大人の時間軸ですべてがまわっている。
・大人たちは心配性だから。
その 心配が
子どもの自由を 奪っていることに
氣がついてほしい。

もっと 子ども達を
信頼してあげてほしいのだ。

ちょっとくらい服が汚れたっていい。
ちょっとくらい高いところ登ったっていい。
ちょっとくらいの喧嘩や。
ちょっとくらいのケガなら
どんどんさせてあげたい。

転んで また 起き上がることが できるから。
ちゃんと そこまでの 一巡りを
見守ってあげたい。

もちろん 大きな
ケガは 悲しいので 未然に防げぐようにしたり、
ちゃんと 距離感を持っているが
大人たちが 見守っている。

信頼してくれている。

という安心感を根っこに 
こども達は育ってゆく。

たっくさんの冒険をして、
体も こころも すべてを感じて。
人間がもっているもの。
生命力を。 信じたい。

すくすくと 育ってゆく子ども達から。

いつも。 
その勇気と。 希望を。

子ども達から もらっているよ。


今日も
いっぱい あそぼう☆

大人も・こどもも。


☆ある日の あそび場☆
★tree
実はすごく高い木登り。笑

★`12 tree

虹色布で木の上滑り台。

★どろんこ!
冬でもだいすき どろんこ!






2012_11_25

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top