藍染灰汁建て

category: カラフル  

藍染灰汁仕込みの
レシピってなかなか 探せなくて。
そして、地域や職人さんごとに
分量も手順も 違うから。
(当然だよね。生き物だもの)

最終的には
オリジナル& 藍の菌達を
信頼するしかない笑
毎日朝晩否 しつこいくらいに
蓋をあけ 覗きこんでいる 笑

さあて。今回は 無事発酵するかな?

※いろのわ的藍灰汁仕込みです。
ご家庭でもできる分量で算出しています。
参考になれたら いいな。
後で 文章修正するけど とりあえず
メモしてゆきます^ ^ 忘れちゃうから笑


藍すくも 1キロ
灰 1キロ





5月7日 新月藍甕仕込み


5月6日
前日 から 灰汁を汲む

灰汁とは

70度くらい の湯をザバッと 注ぎ
沈澱させた 上澄みのこと。
※70度 さわって熱い!くらい^ ^


今回は 樫の木の灰を使ってみる。

数時間置いて 上澄み を 汲む 1番灰汁

2番 3番4番 と 繰り返し
灰汁を 汲む


1番灰汁が 1番 アルカリが強い。
2番以降アルカリPHが 順に 弱くなる
※藍が建った後も
微妙なPH調整に もちいるので
汲み分けて保管。


灰に ザバッと湯を入れて混ぜる
だんだん沈殿してくる
大地がつくられていくような 景色。

201605080742130f5.jpg
20160508074227337.jpg
沈殿後。

前日準備は終了。



5月7日
ふすま を 灰汁で炊く
ひとつかみの襖1合の灰汁。
20160508074215dc1.jpg
おいしそう。

20160508074228ba4.jpg

藍のすくも

201605080742190ae.jpg

藍のすくもを 2合の灰汁で モミモミして
灰汁を なじませる。柔らかくなる。



ふすま
灰汁
消石灰
三温糖

を 入れ 混ぜ合わせる。


仕込んだばかりの
藍の甕

2016050807494756d.jpg


とりあえず仕込み終了。
夜はまだまだ寒いので
一人用電気カーペット に乗せて 毛布でくるんで
あげる。
できるだけ 人肌くらいに維持したい。

たのしみ。

5月8日

20160508074954893.jpg

2日目朝。
温度35度 !

甕内から むわっ と 藍独特な 薫りがたつ。

とろみがついている。

朝晩攪拌して 発酵を待つ。

5月9日
3日め
まだまだ夜は寒く
25度まで下がってしまった>_<

糖分を足す。
ふすまひとつかみ に 灰汁で炊く
三温糖も 入れる。

日中も寒いので カーペットつけて
毛布にくるまる。

アンモニア臭はしているので、
たぶん 大丈夫。 ゆっくり発酵。かな?


たぶん。 大丈夫。。



つづく!



2016_05_08

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top