WA'A作品集

category: WA’A  

ぱたぱたしており(毎度!笑) 

会場に 来て下さった方にも
説明できなかったので
ここで 一巡り。

★wam
★wam1

全体の雰囲気はこんな感じ。
船のマストのようにしたくて
ロープと頒布に見立てた
虹色のフィルムで 異次元の船を創造。

毎日。子ども達で満員 WA'A。 ありがとう☆

★waa
yoyaさんの作品。
今回も 彼がどんな作品を創造しているのか
搬入当日まで 知りませんでした(笑
一緒に暮らしていますが 我家はこんな感じ不思議です(笑
なので 展示してみて身内なのに 
おもしろい作品!感動的でした。

しかし・・どこからひろってきたのか。
本物の船のハンドル。 (今後は玄関にでもつけておくか。。)

柿(甘みと豊かさ)が燃料でこの船は動きます。
鏡に映る 自分。
己という船を どのようにして操縦するのか。 
を 問う作品・。 (いいね☆)

★wak1
★wak

ひかりを 風に乗せてみる。
木漏れ陽が ちらちら 動くよ。
(しおみつさんありがとう☆)

いっぱい絵をかいたんだけど
結局これだけ展示。
シャスタの風さんとお散歩した等々力渓谷でみた
秋のいろを。 ひかりの花束を 描きました。
そこには 強さはなく。
やわらかな とけるような ひかりでした。

私たちは いつも こんな光に包まれている。

★waa2
美音の絵。
春から小学生になるから。

その前に 美音らしいみおんを。 
あなたは そのままで いいんだよ。
思い出に。
家族展というかたちで 
家族に 地域のみんなに護られながらの発表をさせたかった。

ちょっぴり はずかしかったけど
がんばって展示したこと。
みんなの前で唄った みおんのかわいい声。
おおきくなったら いつか。
きっと 想い出してくれるといいな。

あなたが
こんなにも
みんなに愛されている ということ。

★wa1

虹をつくりたくて
ひたすらまるく つくった。
けれども 展示してみると ちっとも数足りないのね。

空に描いている虹は
どれだけの色が ひかりの粒が 必要なんだろう。
自然界の美しさを人間業では 簡単には表現できない。

以前 石友が 葉っぱの数について
も 同様のことを云っていた。 
こんもりした あのよく見るふつうな枝木を表現するのに
2万枚否それ以上の葉っぱの枚数が必要なんだ。って。 

あっぱれ!・

真ん中に GAIA雲母を置き 
そこから ひかりやすべての物質が
生まれてくる様を 瑞々しく封じ込めてみた作品。
集合するひかり。

★waa1

こどもたちのお砂遊び。

夏に仙台松島へ参った。

311以降
その地の いろいろな意味での流れの後。
そこに残った あらたな輝く砂。

いろんな想いは交錯するかもしれない。

それでも
地球は生き続け 再生しつづけている。
美しい姿へ。

この砂でおやまをつくって みんなにもみせてあげたい!

こどもたちには
美しいものを みせてあげたい。

この美しさに励まされて
いつも。 わたしたちは 生きているのではないか?

ただ。感謝のみ。

WA'Aのはじまりが ここにあります。

★wah

水の波紋を
会場いっぱいに 投影させました。

天井をぶち抜き 
そこへ水をはり 上から
ぽとりぽとりと 雫を落としてみた。

ひかりが広がってゆく。

みんなのわらいが。 
豊かさが 広がっていくように。


    波紋は 明るいと見えない。

少し暗くなり
静かに 息を潜めた時。

ぽとりと その あたらしいひとしずく。
静かな わ が 産まれる瞬間。

準備ができたら また ひとしずく。

時空が満ちてゆく・ 

★war1
★war

raiお疲れ様でした。
世界一周旅のひとまずの 締めくくりとして
最高の時間を みんなと共有できたね。
風を 吹かせてくれてありがとう。

次回の展示も 楽しみにしています。


旅は まだ。続くよ。。。


★waa4
さいごに。
大地の神龍よ。 いつもありがとう・。
無垢と云う 言葉をいただく。

こうして表現させてもらえることに。
感謝しています。

いつか またお騒がせ家族展やります(笑
その時はまた あそびにきてくださいね。
おたのしみに☆


みんな いつもありがとう・

いつまでも。
いっぱいの愛を。
・わ・を。こめて・  kuu・






2012_12_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top