2月のある日から
高円寺にあります箱庭ギャラリー 
TOO-TICKIさんにて 
魔法道具を展示しています。
春からは 母さんの作品も加わります。
彼女は ちいさな妖精さんや 
これまたこまこましたすてきな世界を
うみだす天才です。 

その地をついでいます笑
ずっと彼女が 何かをつくる姿を 背中をみて
育ったから。 

わたしには
こたつでおしゃべりをしながら
の手仕事は  とても自然なのです。


ほんとにちいさな舞台ですが
一緒に創造できることが 
うれしくって 夢のようです。
ありがとう。


tooticki.png
TOO-TICKIさんでは
ヘッドドレスsizeの 魔法の帽子。
アンサリングフェザーの豪華版。 羽根のブローチ。
ルーンを刻んだ ファイアーウッドのtop
石達の作品。

などなど。 

いわゆる いろのわshow天の 
リアルアンテナショップです。

同居している 
他の方達の作品もすてきで。
かわいい系。 
わたしのようなdarkものが参入して大丈夫か?
と 想う程。笑 ナチュラな世界です。

近くに御寄りの際は
どうぞ みてやってくださいませ。



北口出て あづま通りのまんなかあたり。
13時=20時open・月曜休みです。
too-ticki:地図など
too-ticki 日誌





トウーティッキとは、
ムーミンの中に出てくる
この方。 おしゃまさんのことです。
oshamasan.jpg

冬眠中に 
ムーミン家水浴び小屋に勝手に住みついていて。笑
手まわしオルガンで 
春の訪れを唄うひと。 

too-tickiの隣には
ハッティフナット(ニョロニョロ)というカフェもあります。
でもHattifnattは いませんよ~笑
文字どおり あてもなくさまよっているのでしょう。。

2014_02_23


伊勢の唄姫。
ゆきちゃんの CD再版されましたよ。
おまたせしました。
入荷のお知らせでした~☆

いらっしゃいませ☆
★うみのうた

2014_02_12


タティングレースで
氷砂糖ほどの ちいさなクリスタル達を
包んでいます。


taring2HP.jpg
tating1HP.jpg

ごろろっとした 大ぶりの石は
マクラメ編みで包むとかっこいいけれど
ちいさなこの子達には 
ダルマ綿糸がちょうどいい。

hou2.jpghou11.jpg

hou3.jpg


あむの首輪にも。

(伊勢外宮さんの御鈴とクリスタル 
つけてる猫って。。。笑超スピ猫)

hou6.jpg

ちいさな人達へ贈り物。 おすすめです♪


クリスタルに限らず、ちいさな貝や小枝や。
とにかく 駄菓子屋さんや ボタン屋さんのような
ちまちまっと した世界が 見かけによらずすき。笑

この子たちは ククリざるのような ジャンル。
いわゆる御守り系です。

いろのわ商店でした~☆

いらっしゃい☆


☆タティングレースとは☆
ちいさな舟形の糸巻き(シャトル)を使い、
結び目を連続して作りながら
さまざまな模様に仕上げてゆく手仕事です。
歴史は古くって 
18世紀ヨーロッパの貴婦人の間で大流行したそう。
てのひらの中でできあがってゆく
曼荼羅のような 美しい世界。


そうそう。
春から埼玉の方で
はじめてのタティング講座をします。
興味ある方はどうぞ連絡くださいませ☆
 
2014_02_10


表現のCDができたよ~。
おまたせしました。

いろのわ商店をどうぞ。


どの曲も 不思議で。

ever changing

走馬灯のような。
なつかしく。
また みたことのない世界。

直島。あわしま。
瀬戸内の島々や世界中の。日本もまた島。
そんなわれわれ 
しまひと達の こころが揺れ。浮かぶ。

やわらかな小箱をあけると
思い出の宝箱のようなしたて。

琥珀とshell は 涙のしずくにとどまる。
leaflet
ひとひらが どれも 美しい。

美しさと云うものは
それぞれに 異なるだろう。

彼女。かれらの。 
この欠片を。
如何にたとえよう。


kohaku 14

連綿と 古く輝く 有機と無機のあわいのもの
琥珀によってかたちづくられた
ちいさな島があった。
すべての琥珀は内奥に音を孕み
そこでの生活、人々の出会い。歴史、
伝統は音楽に託され 物語として唄になった。
ある大雨の年、四つの身体、四つの楽器による音楽の箱舟が
それらの唄達と、島のちいさな欠片を携えて。

海へ 出た。 

~ 琥珀の島concept から~





この琥珀の島を
数回聴いていると
なぜか  どうしてだろう。
能ユヤ が浮かぶ。
これは 私の感想であり 美観。
そんで称賛の意。




還りたい。と せつなく舞う。
この世界の わたしたち。

。。。こことは 何処か。

何処へむかおう。



表現 hyogen

琥珀の島 試聴 →瞼を閉じて&gersomina
2014_02_07


先日 いろのわ商店の
アースウィービングに関して
記しましたらば、

みんな笑ってくれまして笑
古風過だ。小切手かよ。 と。笑

そうですね。。。うむ。


。。。
と陰暦正月に向けて大掃除をしていましたら
驚くほど大量の未使用の〒切手が
書類類から発掘!!!!!!
昔仕事で使用してた御土産ね。。。

amとおはなししていたら

アースウィービングで
大事にしたかったことって何。
流通させる方法や手段ではなかった。
いろんな土地の色を
届けてあまねく わっかにしたかった。
のではない?

そう。
それだけ。


余計な心配をしなくてもいい。

。。。

大なり小なり、
あいもかわらず いろいろいろいろ
起こるけど、

それでも
こうして 決めた!って
云ったり この手から離したり、 こうかな。って
ほんとうに想うことを 伝えたり。


実際にどうにかこうにか
。。。描きます!!!
と シンプルに放った瞬間に。

驚くべきはやさで
叶ったり。なんとかなったりしてゆく。

ほんとうは めんどうくさいことを
抜きにして、
ものことって 動いてゆくものなのかもしれない。。。

とも 考えたりする。

めんどうくさいことにしているのは、
実はわたし。
ささくれに ひっかかっているのも
実は自分だけなのでは。笑

と わらってしまう。


どんなふうに。なりたいか。。。
どんなここちか。。。



ここ数日の出来事はどれも。
how to~ではない、
真ん中を、ちゃんと表現する為の、
方法論にこだわったところを
あえて もう一度再現しているかんじの
出来事ばかりだ。
またリバイバルするかどうかは、
すべて まかされている。うう。




そう。
求めるならば そのように。








ということで 前言撤回。

アースウィービング部は 当面
送料無料にて。

みなさまに
海や山をいろいろを お届けします♪

写真がすてきに撮れないので
31日の旧暦正月以降に 
ちゃんと紹介できるかな。


もうしばらく おまちくださいね♪ 

いつもありがとう。 

2014_01_24


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ilonowa

Author:ilonowa
いろのわ kuu
この世界は色彩々に満ちている。
日々 
いろあそび 
ひかりあそび

カラフルな色光は 
無限の風に舞う。

草木で染色・
ひかりの衣・
舞台の衣装を創っています。

こども魔法学校 主宰。
龍岩笛 奏者。



ありがとう。

最新トラックバック




page
top